大阪で働くスタッツ厨

月別アーカイブ :2017年09月

昨日の結果から今日の結果を予測できるか  ――機械学習を用いた予測:ロジスティック回帰・ランダムフォレスト・SVM――

どうもaoiです。ついに昨日Bリーグが開幕しましたね。 BSで三河と栃木の試合観ましたが,栃木ではチケット完売だったそうでバスケット文化が根付きつつあるのかなと感じました。 フリースロー時のブーイングもNBAのようで驚きました。日本人はああいうの苦手だと思っていたので。 さて,今回は試合の勝敗をどうにか予想してみたいと思います。 予測というからにはティップオフの前に勝敗予想を立てたいところですが......続きを読む»

Four Factorsで勝敗を予測できるか。――レギュラーシーズンのデータからプレイオフの結果を予測する――

どうもaoiです。 大阪は大分秋っぽくなってきた今日この頃です。 ついにNBAやBリーグの開幕が迫ってきましたね。非常に楽しみです。今年こそサンズのプレイオフ出場が叶うといいなあなんて思っています。 そんなこんなで,今日もバスケットボールと統計の話をしていきたいと思います。 今日はFour Factorsについてお話します。 Four FactorsとはDean Oliverが考案した4つの指標を......続きを読む»

バスケット指標の世界2 ―― eFG% もう一つのフィールドゴール% ――

どうもaoiです。 ネタ収集や表を作ったりやらなんやらしていると週1-2更新くらいになること分かってきました。 さて,本日取り上げるのはeFG%(Effective Field Goal Percentage)です。 まずは式を見てみましょう。 FGM:フィールドゴール成功数 2PM:FGM-3PM 3PM:3p成功数 FGA:フィールドゴール試投数 指標としての思想はTS%と似ていて2pと......続きを読む»

ホームコートアドバンテージ神話の検証――ホームは果たして有利なのか――

どうもaoiです。 今日はNBAホームコートアドバンテージについてスタッツを観ていきたいと思います。 一般的にアウェーよりホームのほうが有利だとされています。特にNBAだと移動に伴う疲労や気候の違い,食事の違い,就寝環境の違い,観客のブーイング,レフェリーの笛,などなどホームが有利でアウェーが不利だと考えられる要素は多々思いつきますね。 実際,自身のバスケットボール経験を顧みても(部活レベルですが)......続きを読む»

バスケット指標の世界1―― TS% “真実の”シュートパーセンテージとは――

どうもaoiです。 このブログではバスケットボールのスタッツについてぐんぐん掘り下げながら,とりあげていきたいと思います。 今日取り上げるのはシュートの巧さをどうやって評価するかという問題です。 シュートに関するスタッツで最も分かりやすいのはFG%でしょう。ところで皆さんはFG%の定義はご存知でしょうか。言うまでもなくフィールドゴールの確率です。それではフィールドゴールってなんじゃいといいますと,ル......続きを読む»

今更ながらのブログ開設

はじめましてaoiと申します。関西でいそいそと新卒社会人をしております。2005年のSUNS vs MAVSを観て以来の(日本では珍しい?)SUNSファンをいそいそとしております。 大学での専攻が統計学を多少使う学問であったため,バスケットボールと統計解析に興味を持ちました。以来個人的に資料を溜めていたのですが,折角なのでブログという媒体で発信しようと思い立ちました。絶対量は少ないと確信しております......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhoops_stats

  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:9282

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バスケット指標の世界1―― TS% “真実の”シュートパーセンテージとは――
  2. ホームコートアドバンテージ神話の検証――ホームは果たして有利なのか――
  3. Four Factorsで勝敗を予測できるか。――レギュラーシーズンのデータからプレイオフの結果を予測する――
  4. バスケット指標の世界2 ―― eFG% もう一つのフィールドゴール% ――
  5. 昨日の結果から今日の結果を予測できるか  ――機械学習を用いた予測:ロジスティック回帰・ランダムフォレスト・SVM――
  6. 今更ながらのブログ開設

月別アーカイブ

2017
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss