北のお部屋

月別アーカイブ :2014年09月

2014年秋季埼玉県大会2回戦(聖望学園×市立川越 西武文理×花咲徳栄 武南×浦和学院)

■埼玉県大会2回戦 ●第一試合 聖望学園 000 010 0=1 H 6 E1 001 412 X=8 H10 E0 市立川越 聖:中村、松本、田島、松本-瀧澤、宮嶋 川:登坂-原田 三塁打 蛭田(聖) 原田(川) 二塁打 野原(川) 3回表・聖 1アウト3塁 3番大野泰はショートゴロ、4番宮嶋は三振で先制ならず。 3回裏・川 1アウト2塁 1番池田のセンター前タイムリー。 4回裏・川 2アウト2......続きを読む»

U-19日本代表発表

●AFCU-19選手権メンバー ■GK 中村航輔 1995.02.27 184/72 柏 高木和徹 1995.04.15 184/80 清水 吉丸絢梓 1996.03.27 183/72 神戸 ■DF 三浦弦太 1995.03.01 182/77 清水 内山裕貴 1995.05.07 183/69 札幌 広瀬陸斗 1995.09.23 172/59 水戸 宮原和也 1996.03.22 172......続きを読む»

2014年秋季埼玉県大会組み合わせなど

各地で地区大会は佳境を迎えてるのに、なぜかのんびりしている埼玉県ですが、先ほど県大会の組み合わせが決まりました。↓ 秋季埼玉県大会組み合わせ 予想するには難しいですが・・・、 ●聖望学園ブロック 秋の優勝候補になりそうな聖望学園ですが、いきなりの初戦が夏県準優勝の市立川越とタフな相手。市立川越は登坂、永光の2枚看板と捕手の原田、ショート前村が残りますが、打線的にはちょっと弱い感じ。聖望は松本......続きを読む»

2014ドラフト上位24人予想と2015年ドラフト候補達

まだドラフトまで1カ月と6日ありますが、いろんな情報が錯綜してきました。今年のドラフト候補に関しては1月や4月にこのブログで下記の候補一覧に並べていましたが、さすがに近くなってくると状況もだいぶ変わってまいりました。ドラ1候補の社会人行き、会社残留、京大生活躍などなど・・・。とりあえず題名通り24人に上がりそうな名前を連ねてみます。 松本裕樹(投手・盛岡大付) 安楽智大(投手・済美) 高橋光成(......続きを読む»

2014年秋季埼玉県大会地区予選(蕨×浦和商業 市立川口×南稜 大宮西×県立浦和)

■南部地区予選一回戦 (市営浦和) ●第一試合 浦和商業 000 001 0 =1 H 6 E4 030 211 1X=8 H10 E1 蕨 浦:杉山-上村 蕨:藤井-滝沢 三塁打 馬場(蕨) 二塁打 根岸(浦)馬場(蕨) ●第二試合 南稜 003 020 000 2=7 H13 E1 000 000 230 0=5 H 9 E1 市立川口 南:横山、根岸、横山 - 渡辺 川......続きを読む»

2014年秋季埼玉県大会地区予選(浦和学院×大宮北 浦和実業×浦和工業)

■南部地区予選1回戦 ●市営浦和球場 ●第一試合 大宮北 000 001 000 |1 H6 E2 100 012 02×  |6 H8 E0 浦和学院 北:青柳 - 月山、角田 浦:江口、今村 - 氏丸、西野 二塁打 山崎2、荒木(以上浦) 1回裏・浦 2アウト2塁 4番山崎のセンターオーバーのタイムリーツーベース。 5回裏・浦 2アウト3塁 1番諏訪の打席でワイルドピッチにより1点。 6回表......続きを読む»

2013年1月に行われた木佐貫洋・大引啓次・赤田将吾⇔糸井嘉男・八木智哉の日本ハム・オリックス間のトレードは両チームにとってその後win-winになったのか。

タイトル長いですが、内容は薄いのであしからず・・・。 普段は高校野球の方が書く事の多い身なのであれですが、なんでこの事を書きたくなったかというと、大型トレードとその後のチームの成績の関係性ってどこまであるもんかなというのがちょっと気になったので。正直、シーズン終了してから書いた方がとも考えましたが、鉄は熱い内にという事でチームの去年と今年現在の成績と、5者の成績を書いてみます。 ●2013年 ......続きを読む»

ここからが始まりだ。

■USオープン決勝 マリン・チリッチ(クロアチア/14) 3(6-3 6-3 6-3 )0 錦織圭(日本/10) 結果はご存じの通りですが、1セット目しか見れなかったのであれでしたけど、ホントに1ゲーム目でブレークできてれば流れもと思いましたが、チリッチのあの調子ではどちらにしても負けていたかなと。デルポトロを見てるような感じでした。そういえばチリッチもデルポトロと同世代で09年に全米を制したの......続きを読む»

一人に頼らず全員で・・・(日本-ベネズエラ戦)

■9月9日・横浜 日本  2-2  ベネズエラ 13本  シュート数  13本   56%  支配率    44% ●得点者 1-0 51分 武藤(日本) 1-1 58分 M・ロンドン(ベネズエラ) 2-1 67分 柴崎(日本) 2-2 71分 シチェロ(ベネズエラ) ベネズエラはそれなりにメンツは揃ってましたし、S・ロンドンを軸にカウンターに切れがありました。これでベネズエラ戦は3......続きを読む»

第10回U―18アジア野球選手権決勝結果など

■決勝 韓国 001 100 000 |2 H3 E1 000 000 100 |1 H4 E3 日本 ニコ動で愛甲さんの少し毒舌ぎみな解説を聞きながら見ていましたが、内野の土に魔物が潜んでたのごとくで、結果はエラーだけで負けましたね。吉田(履正社)も安田(明徳義塾)も守備は本来上手いのですが、昨年の竹村(浦和学院-明治大)もですけど、国際試合になると日本の球場と違うのかいつも通りの打球処理が災......続きを読む»

錦織、初のGS決勝へ。

■USオープン準決勝 錦織圭(日本/10) 3(6-4 1-6 7-6 6-3 )1 ノバク・ジョコビッチ(セルビア/1) マイケル・ジョーダンやブルース・ウィリスの大物まで来ていた準決勝。これがGS準決勝の大きさなんだなと感じましたけど、結果は見ての通り。なんというか衝撃の強さでした・・・。本人、何が起こっているかわからないと言っていましたが、見てるこちら側がそんな気持ちです。あのガッツポーズ......続きを読む»

理想と現実がはっきりした初戦(日本-ウルグアイ戦)

■9月5日・札幌 日本  0-2  ウルグアイ 8本  シュート数  8本   57%  支配率   43% ●得点者 1-0 34分 カバーニ(ウルグアイ) 2-0 71分 エルナンデス(ウルグアイ) まずはお疲れさまでしたと。98年以降の新監督の初戦を見てみますが、 ■トルシエ 1998-10-28 エジプト H ○ 1 - 0 47,996 大阪  ■ジーコ 2002-1......続きを読む»

本物の100年に1人の逸材

テニスのエントリーを書くのは2年半前の全豪オープンのナダルvsジョコビッチの5時間53分の激闘以来なのですが・・・。今日の快挙を見ると書かずにはいられないよね、やっぱり。今日は全く見れていないですけど、ついにここまで来たね、錦織圭。GS初の全米ベスト4。実に日本人選手96年ぶりの4強入り。でも、彼にとってこの数字は大したことではないでしょう。それだけの実力と自信を今シーズン完全につけました。大会前は......続きを読む»

過去10年のドラフト4位から見るドラフトの明暗(パ・リーグ編)

昨日に続き、今日はパ・リーグ編です。 ■ソフトバンク  社1、大2、高9  投6、捕1、内2、外3  2004 中西健太 捕手  北大津高 2005 甲藤啓介 投手  近畿大        大田原隆太 投手  都城工高 2006 森福允彦 投手  シダックス      李秉諺   内野手 岡山共生高 2007 なし                藤井翼   内野手 桜井高 2008 ......続きを読む»

過去10年のドラフト4位から見るドラフトの明暗(セ・リーグ編)

思いつきネタになりますが、今年の新人王争いで西武の高橋、横浜の三上が良い所まで言っていますね。二人に共通するのはドラフト4位。なので、今回は過去10年の各チームのドラフト4位をセとパに分けて明暗分かれているのか見てみたいと思います。ここ5年の指名選手で明暗を見るのもあれですのでね・・・。なお、05・06・07年は大学・社会人ドラフトと高校ドラフトで分けられていますので、そこの4順目指名を書いていきま......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhonmakaina914

主にサッカー・野球・長距離等を書いています。普段は大学野球多め、たまに高校野球も取り扱う感じのアマ野球中心の備忘録。プロ野球もたま~に見るけどドラフト関連が少々多いかも。サッカーは気が向いたら書くスタンス。テニスは昔やっていたものの、今はもっぱら見る専。長距離はある時期が来たら投稿が増えます。

不定期ですが、とりあえず感じたことを書いていこうかと。よろしくお願いします。

■ファンサカ
★mini
2012年度 全国リーグ
札幌FC 
年間813位

2013年度 全国リーグ
札幌FC
年間168位

2014年度 プロリーグ
札幌FC
年間328位

2015年度 全国リーグ
札幌FC
年間300位

2016年度 プロリーグ
札幌FC
年間288位

2017年度 プロリーグ
札幌FC
年間351位

■観戦歴
△サッカー:94年W杯のイタリアを見て自身もサッカーをやり始める。各代表、ユース年代など。関東住みの今でもコンサドーレファン。

△野球:1995年の夏2回戦、旭川実業と鹿児島商業の乱打戦からのミラクル旭実に魅せられて以来、高校野球にどっぷりはまる。高校野球、大学野球、社会人野球など。

△フットサル:2012年は北海道、町田、府中、湘南など観戦。2013年は町田や府中の体育館で試合を撮ることも。好きな選手はGKイゴール。

△陸上:藤田敦史や神谷伸行の代からの駒澤ファン。最近は宇賀地強と村澤明伸のデットヒートが見られた第41回全日本大学駅伝が印象に残っている。

●好きな選手
■サッカー
△海外
ロベルト・バッジオ(元・イタリア代表)
ファン・ロマン・リケルメ(元・アルゼンチン代表)
カルロス・バルデラマ(元・コロンビア代表)
ビセンテ・ロドリゲス(元・スペイン代表)

△日本
乾貴士(エイバル)
清武弘嗣(セビージャ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
奈良竜樹(川崎)

△コンサドーレ
宮澤裕樹
深井一希

■野球
△野手
高須洋介(金沢高-青山学院大-近鉄-元・楽天)
渡辺直人(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎-楽天-横浜-西武)
西川遥輝(智弁和歌山高-日本ハム)
北道貢 (駒大岩見沢高-駒澤大-NTT東日本)

△投手
伊藤智仁(花園高-三菱自動車工業京都-元・ヤクルト)
西口文也(県和歌山商業高-立正大-元・西武)
武田勝 (関東第一高-立正大-シダックス-元・日本ハム)

■テニス
△海外
アンドレ・アガシ
ロジャー・フェデラー

△日本
鈴木貴男
錦織圭

ふつつか者ですがよろしくお願いします。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/nk411456/
  • 昨日のページビュー:1178
  • 累計のページビュー:18034276

(01月15日現在)

関連サイト:Twitter/NK/marmarmorimori

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。
  2. 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。
  3. 2015ドラフト上位24人予想と2016年のドラフト候補達
  4. 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達
  5. 2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達
  6. スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(高校生編)
  7. 第97回全国高校野球選手権小ネタ(出場校と注目選手・選手権出場選手の12球団ジュニアトーナメント経験者・18U世界選手権日本代表予想など)
  8. センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど
  9. 2016ドラフト上位24人予想と2017年のドラフト候補達
  10. 高校時代の世代最強の投手&野手は誰だ?(1993~1997年生まれ編)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss