北のお部屋

月別アーカイブ :2014年01月

第86回センバツ注目選手(2年生編)

続いて2年生編です。 ☆2年生 ■投手 ★右投手 ◎伊藤 大海(駒大苫小牧) 173・67 右・左 中川 優(八戸学院光星) 169・84 右・右 佐藤 洸雅(東陵) 172・74 右・右 ◎山田 知輝(桐生第一) 184・80 右・左 田邉 廉(関東第一) 173・69 右・右 ◎溝田 悠人(履正社) 171・72 右・右 ◎永谷 暢章(履正社) 188・82 右・右 中......続きを読む»

第86回センバツ注目選手(3年生編)

センバツ出場校の注目選手を挙げてみます。まず「3年生編」からです。(◎は個人的な要注目選手) ☆3年生 ■投手 ★右投手 佐藤 駿(八戸学院光星) 177・78 右・右 比嘉 新(白鴎大足利) 185・82 右・右 稲葉 恒成(佐野日大) 183・71 右・右 ◎伊藤 優輔(小山台) 176・67 右・右 羽毛田 晶啓(関東第一) 182・80 右・右 ◎飯塚 悟史(日......続きを読む»

第86回センバツ出場校確定

さて、決まりました。 ■北海道 駒大苫小牧(北海道) 9年ぶり3回目 ■東北 八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 東陵(宮城) 初出場 ■関東・東京 白鴎大足利(栃木) 初出場 桐生第一(群馬) 7年ぶり4回目 山梨学院大付(山梨) 20年ぶり2回目 佐野日大(栃木) 7年ぶり4回目 横浜(神奈川) 2年ぶり15回目 関東一(東京) 2年ぶり5回目 ■北信......続きを読む»

ブラジルW杯後の日本代表を考える。

まだW杯は5ヶ月後ですが、それが終われば1年後の今頃はオーストラリアでアジアカップを戦ってる最中なんですよね。李のダイレクトボレーや長友インテルへの電撃移籍から3年たったわけですが、ここまで恐ろしく早かったです。藤本や岩政もその試合に出てたのに、3年後には全く代表に触れる事がなくなりましたから、月日というのは残酷なものです。 というわけで、ブラジルW杯後の日本代表を考えてみます。 ......続きを読む»

第19回全国都道府県対抗男子駅伝

第19回都道府県対抗男子駅伝の結果です。 1 17長 野 2:19:20 2 11埼 玉 2:19:55 3 10群 馬 2:19:56 4 42長 崎 2:19:58 5 45宮 崎 2:20:05 6 7福 島 2:20:16 7 23三 重 2:20:17 8 40福 岡 2:20:19 ■1区 7キロ  松岡 佑起 京都 洛南高 19:51 20......続きを読む»

今シーズンのインカレ戦線

明日は都道府県駅伝ですので、それ以降に箱根のチーム別総括でもしようと思います。今年のインカレ戦線ですが、大迫、設楽兄弟、服部と大物たちが抜けて、27分台がいないんですよね。昨年の関東1部5000と10000の結果がこちら。 ■2013年関カレ1部5000mトップ10 1 エノック・オムワンバ(2) 山梨学院大 13:31.54 2 大迫 傑(4) 早大 13:34.30 3 ダニ......続きを読む»

北京世代の現在(87年・88年・89年早生まれ編)

北京世代について取り上げる、続いて87年・88年・89年早生まれ編です。いわゆる「調子のり世代」の代ですが、現在A代表に入ってるのではこちら。 ■87・88年早生まれ DF森重真人 1987/5/21 (広島皆実高-大分-FC東京(22歳))U-20、U-23 DF内田篤人 1988/3/27 (清水東高-鹿島-シャルケ(22歳))U-20、U-23 MF高橋秀人 1987/......続きを読む»

北京世代の現在(85年・86年・87年早生まれ編)

本田のミラン移籍で学生時代の事など連日メディアが一喜一憂してる感じですが、そういえばあの選手は?と思う事も結構あります。というわけで、北京世代について取り上げてきましょう。 ■05年U-20ワールドユース vsオランダ 1-2 ● 平山相太 vsベナン 1-1△ 水野晃樹 vsオーストラリア 1-1△前田俊介 決勝トーナメント vsモロッコ 0-1● ■07年U-20ワール......続きを読む»

フォルラン・・・、来るのか?

スポニチだけならないだろうと思っていたのですが、ついに産経に日刊スポーツまで、 「C大阪、フォルラン獲得へ」 の流れですのでびっくりの一言です。リーガで2度得点王、4年前のW杯でMVP。実績で言うとジーコやストイコビッチクラス、ストライカーならスキラッチやストイチコフクラスで、それ以上といっても過言じゃないです。代表では最近はスーパーサブになる事も多いですが、まだ34歳でバリバリやれます......続きを読む»

5分のゆとりが生んだベストゲーム。攻めを貫いた富山第一、守りに入った星稜。

■第92回全国高校サッカー選手権大会・決勝 富山第一(富山) 3-2(延長) 星稜(石川) 得点:高浪、大塚、村井(富) 寺村、森山(星) 自分が両県民のどちらかだったら一喜一憂してたに違いないであろう勝負で、”国立最蹴章”の最後にふさわしいゲームだったと思います。攻めの姿勢を最後まで貫いた富山第一と守備固めに入った星稜。追いついた方が最後に勝ち切っちゃうというのはよくある事です。......続きを読む»

日刊スポーツが挙げた2014ドラフト候補一覧

今年もこの季節がやってまいりました。スポーツ紙で1番当たると言われている日刊スポーツからの2014年のドラフト候補を挙げてみますが、長いのでお気を付けを。 高校生投手 投打 齋藤 綱記(北照)13選 左左 180・76   松本 裕樹(盛岡大付)13セ 右左 183・77◎ 大和田啓亮(日大東北) 右右 178・70 菅野 秀哉(小高工業) 右右 182・69 田......続きを読む»

第32回全国都道府県対抗女子駅伝

第32回女子全国都道府県対抗駅伝の結果です。 1 26京 都 2:15:32 3年ぶり15度目の優勝 2 10群 馬 2:15:39 3 33岡 山 2:16:13 4 22愛 知 2:16:25 5 14神奈川 2:17:15 6 28兵 庫 2:17:19 7 21静 岡 2:17:36 8 40福 岡 2:18:07 ■1区 6キロ 2003年 18......続きを読む»

W杯で心に残ったGK・ベスト10(1~3位)

管理人が思う「W杯で心に残ったGK」ベスト10、今回は「1~3位」編です。 ■3位 オリバー・カーン(ドイツ)188cm  ・選出歴 94アメリカ・98フランス・02日韓・06ドイツ  風貌に圧倒されがちですが、実は繊細なGKでした。実は正GKとして出られたのは02年日韓大会のみです。06年は3位決定戦だけでイェンス・レーマンとの直前のポジション争いに敗れ、94年はボド・イルクナ......続きを読む»

北陸の両雄、決勝で並び立つ。

■第92回全国高校サッカー選手権大会・準決勝 ■第一試合 富山第一(富山) 2-2(PK5-3) 四日市中央工(三重) 両チームとも一芸に秀でてるなぁと思いましたし、互いに持ち味が出た良いゲームだったと思います。やっぱりTVで見るのと違いますね。たまに関東プリンスやプレミア・イーストの試合を撮ったりしますけど、観客が10倍以上いる中で、普段通りやるというのは結構大変なはずですが、両チー......続きを読む»

W杯で心に残ったGK・ベスト10(4~10位)

管理人が思う「W杯で心に残ったGK」ベスト10、今回は「4~10位」です。同率で10位に三人いますが正直かなり迷いました。11位でもいいじゃんって感じですが、名前がないのはありえないだろうと思いましたし、ムリくり9人入れちゃってみました。ブッフォン、カシージャス、チェフ、ノイアーなど入っていないですが、W杯の印象となるとこれらの選手はあんまりわかないかなと。クラブ単位で見れば凄いGKなのはわかるんで......続きを読む»

心に残った2TOP・ベスト3(W杯編)

管理人が思う「心に残った2TOP」ベスト3、最終回は「W杯編」です。これは迷いましたが、順位はこうなりました。 ■3位 マイケル・オーウェン/エミール・ヘスキー(イングランド) 2002年日韓W杯 役割がはっきりしてる2TOPで結構好きでした。大きい選手ながら汗かき役で動き回り、ポストにヘッドに渋い活躍のヘスキーと98年大会に自国で”ワンダーボーイ”と称され、期待を一身に受けたスピー......続きを読む»

心に残った2TOP・ベスト3(欧州サッカー編)

続いて管理人が思う「心に残った2TOP」ベスト3、今回は「欧州サッカー編」です。 ■3位 ドワイト・ヨーク/アンディ・コール(マンチェスター・ユナイテッド) W杯を見始めたのは早かったですけど、当時欧州サッカーはCSとかじゃないと見れない環境でして。管理人が小学校高学年くらいの頃くらいから見れるようになったのが98年頃で、欧州サッカー見始めた頃が正にその時期でした。で、この2TO......続きを読む»

心に残った2TOP・ベスト3(Jリーグ編)

「心に残った2TOP」ベスト3、今回は「Jリーグ編」です。 自分は北海道で育ったので、これは住んでる場所によっては偏るだろうなぁと思うのですが、多少ひいきがあるかもしれませんけどご了承ください。 ■3位 2000年 J2 コンサドーレ札幌  播戸竜二/エメルソン J2でしたけど、当時スピードと決定力が衝撃的だったエメルソンと世代別の日本代表ながらプロ3年目でくすぶっていた播戸......続きを読む»

心に残った2TOP・ベスト3(高校サッカー編)

今年で”国立最蹴章”となる高校サッカー。まだ来年の準決勝以降の代替会場は決まっていないようですが、代表戦を多くやっている埼スタが有力なのかな。誘致活動はこれからみたいですが。 駅伝ばかり書いてきたので、今回から高校サッカー・Jリーグ・欧州サッカー・W杯と4回に分けて、管理人が「心に残った2TOP」のベスト3をつづってみます。最近だと昨年の京都橘の仙頭啓矢(現・東洋大)、小屋松知哉(3年/名......続きを読む»

第90回箱根駅伝・復路

本日の箱根駅伝・復路・総合の結果です。 1 東洋大学 10:52:51 復路新 2 駒澤大学 10:57:25 04:34 3 日本体育大学 11:03:51 11:00 4 早稲田大学 11:04:17 11:26 5 青山学院大学 11:08:53 16:02 6 明治大学 11:10:09 17:18 7 日本大学 11:12:52 20:01 8......続きを読む»

第90回箱根駅伝・往路

本日の箱根駅伝・往路の結果です。(◎・○・△は管理人が事前の記事で区間賞争いのマークしてた選手につけたもの) 1 東洋大学 05:27:13 2 駒澤大学 05:28:12 00:59 3 早稲田大学 05:32:22 05:09 4 日本体育大学 05:33:45 06:32 5 青山学院大学 05:35:04 07:51 6 拓殖大学 05:35:52 08......続きを読む»

ニューイヤー駅伝2014結果

あけましておめでとうございます。今年もニューイヤー駅伝からスタートです。マイペースでまた今年も書いていきますのでよろしくお願いします。というわけで結果です。 ■第58回全日本実業団駅伝 1 コニカミノルタ 04:53:35   2 トヨタ自動車九州 04:54:59   3 日清食品グループ 04:56:48   4 旭化成 04:57:55   ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhonmakaina914

主にサッカー・野球・長距離等を書いています。普段は大学野球多め、たまに高校野球も取り扱う感じのアマ野球中心の備忘録。プロ野球もたま~に見るけどドラフト関連が少々多いかも。サッカーは気が向いたら書くスタンス。テニスは昔やっていたものの、今はもっぱら見る専。長距離はある時期が来たら投稿が増えます。

不定期ですが、とりあえず感じたことを書いていこうかと。よろしくお願いします。

■ファンサカ
★mini
2012年度 全国リーグ
札幌FC 
年間813位

2013年度 全国リーグ
札幌FC
年間168位

2014年度 プロリーグ
札幌FC
年間328位

2015年度 全国リーグ
札幌FC
年間300位

2016年度 プロリーグ
札幌FC
年間288位

2017年度 プロリーグ
札幌FC
年間351位

■観戦歴
△サッカー:94年W杯のイタリアを見て自身もサッカーをやり始める。各代表、ユース年代など。関東住みの今でもコンサドーレファン。

△野球:1995年の夏2回戦、旭川実業と鹿児島商業の乱打戦からのミラクル旭実に魅せられて以来、高校野球にどっぷりはまる。高校野球、大学野球、社会人野球など。

△フットサル:2012年は北海道、町田、府中、湘南など観戦。2013年は町田や府中の体育館で試合を撮ることも。好きな選手はGKイゴール。

△陸上:藤田敦史や神谷伸行の代からの駒澤ファン。最近は宇賀地強と村澤明伸のデットヒートが見られた第41回全日本大学駅伝が印象に残っている。

●好きな選手
■サッカー
△海外
ロベルト・バッジオ(元・イタリア代表)
ファン・ロマン・リケルメ(元・アルゼンチン代表)
カルロス・バルデラマ(元・コロンビア代表)
ビセンテ・ロドリゲス(元・スペイン代表)

△日本
乾貴士(エイバル)
清武弘嗣(セビージャ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
奈良竜樹(川崎)

△コンサドーレ
宮澤裕樹
深井一希

■野球
△野手
高須洋介(金沢高-青山学院大-近鉄-元・楽天)
渡辺直人(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎-楽天-横浜-西武)
西川遥輝(智弁和歌山高-日本ハム)
北道貢 (駒大岩見沢高-駒澤大-NTT東日本)

△投手
伊藤智仁(花園高-三菱自動車工業京都-元・ヤクルト)
西口文也(県和歌山商業高-立正大-元・西武)
武田勝 (関東第一高-立正大-シダックス-元・日本ハム)

■テニス
△海外
アンドレ・アガシ
ロジャー・フェデラー

△日本
鈴木貴男
錦織圭

ふつつか者ですがよろしくお願いします。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/nk411456/
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17983361

(11月18日現在)

関連サイト:Twitter/NK/marmarmorimori

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。
  2. 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。
  3. 2015ドラフト上位24人予想と2016年のドラフト候補達
  4. 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達
  5. 2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達
  6. スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(高校生編)
  7. 第97回全国高校野球選手権小ネタ(出場校と注目選手・選手権出場選手の12球団ジュニアトーナメント経験者・18U世界選手権日本代表予想など)
  8. センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど
  9. 2016ドラフト上位24人予想と2017年のドラフト候補達
  10. 高校時代の世代最強の投手&野手は誰だ?(1993~1997年生まれ編)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss