北のお部屋

月別アーカイブ :2013年11月

32カ国紹介その6~(コスタリカ)

今回は北中米カリブ予選3次予選2位通過のコスタリカです。 ■W杯予選成績 3次予選2位[2大会ぶり4回目、FIFAランク31位] 5勝3分け2敗 13得点 7失点 ■得点ランク ルイス3 サボリオ、ボルヘス2 キャンベルなど他5名1 ■スタメン(3-4-3、5-4-1、4-4-2) ■監督 ホルヘ・ルイス・ピント(コロンビア) GK: パトリ......続きを読む»

32カ国紹介その5~(アメリカ)

今回からは北中米カリブ編。北中米カリブ予選3次予選1位通過のアメリカです。 ■W杯予選成績 3次予選1位[7大会連続10回目、FIFAランク14位] 7勝1分け2敗 15得点 8失点 ■得点ランク アルティドール4 デンプシー3 ジョンソン、ズシ2 ■スタメン(4-4-2、4-2-3ー1) ■監督 ユルゲン・クリンスマン(ドイツ) ■メンバー GK......続きを読む»

32カ国紹介その4~(オーストラリア)

今回はグループB2位のオーストラリアです。 ■W杯予選成績 グループB2位[3大会連続4回目、FIFAランク59位] 3勝4分け1敗 12得点 7失点 ■得点ランク ケイヒル3 トンプソン2 クルーズなど他6人1 ■スタメン(4-2-3-1) ■監督 アンジェ・ポステコグルー(ギリシャ) ■メンバー GK: マシュー・”マット”・ライアン(......続きを読む»

32カ国紹介その3~(日本)

今回はグループB1位の日本です。3番目の紹介になったのは、単にアルファベット順でAの次のBだからです。 ■W杯予選成績 グループB1位[5大会連続5回目、FIFAランク48位] 5勝2分け1敗 16得点 5失点 ■得点ランク 本田圭佑5 岡崎慎司、前田遼一3 香川真司、栗原勇蔵2 ■スタメン(4-2-3-1、4-3-3) ■監督 アルベルト・ザッケロー......続きを読む»

32カ国紹介その2~(韓国)

今回はグループA2位の韓国です。 ■W杯予選成績 グループA2位[8大会連続9回目、FIFAランク54位] 4勝2分け2敗 13得点 7失点 ■得点ランク 李根鎬3 金甫炅2 金信旭など他5人1 ■スタメン(4-2-3-1) ■監督 洪明甫(ホン・ミョンボ)(韓国) ■メンバー GK: 鄭成龍 (水原三星ブルーウィングス) 85.1.4 ......続きを読む»

32カ国紹介その1~(イラン)

来週にはW杯の組み合わせも決まりますね。いろんなサイトを見て選出されてるメンバーは載ってるのですが、フォーメーションを載せてるサイトがあまりにも少ないと調べてて感じました。というわけで、今日から抽選会まで(間に合わないでしょうが・・・)32カ国の紹介を書いていきます。事前に調べましたもののかなり骨が折れましたが、興味深い結果もそこそこにありまして楽しかったです。とりあえずはアジア→北中米→アフリカ→......続きを読む»

今年の日本代表の成績を見てみる(その③ FW・MF編)

その②に続いて、その③。今年日本代表に召集されたMFとFWの成績と本番の選手選考の予想も含めてスポットを当ててみます。 (Gはゴール、Aはアシスト、失は失点、召は召集回数、出は出場回数、スはスタメン、途出は途中出場、フルはフル出場、分は出場時間) ■MF (G/A/召/出/ス/途出/フル/分) 遠藤 保仁(G大阪)  (2/4/16/16/13/3/11/1282) ......続きを読む»

今年の日本代表の成績を見てみる(その② GK・DF編)

その①で今年の成績編をやりましたので、今回は今年召集されたGKとDFの成績と本番の選手選考の予想も含めてスポットを当ててみます。 (Gはゴール、Aはアシスト、失は失点、召は召集回数、出は出場回数、スはスタメン、途出は途中出場、フルはフル出場、分は出場時間) ■GK      (失/召/出/ス/途出/フル/分) 川島 永嗣(スタンダール・リエージュ)   (25/16/14/14/0......続きを読む»

今年の日本代表の成績を見てみる(その①)

今年も後1カ月。代表の成績を軽く振り返ってみましょう。 日本代表・2013年成績 Hはホーム、Aはアウェー、Nはセントラル ☆が2014W杯出場国 日にち 対戦相手      スコア     得点者 2/6  VS ラトビア(H)    3-0 ○  岡崎×② 本田 3/22 VS カナダ(N)     2-1 ○  岡崎 ハーフナー 3/26 VS ヨルダン(A)    1-......続きを読む»

W杯が遠かった選手達

ロナウドとイブラヒモビッチの対決でどちらかがワールドカップにいけないと話題になりましたけど、とある記事に興味深いものが載っていて凄く気になったので、ワールドカップに出られない選手達をポジション別で1部分ですが調べてみました。 ■FW ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド、ドルトムント) ステヴァン・ヨヴェティッチ(モンテネグロ、マンチェスター・シティ) ミルコ・ヴチニッチ(モンテネグロ......続きを読む»

第44回明治神宮大会高校の部~総括

今日は仕事お休みもらっていたんですが、元々はベルギー戦を見るために休みもらっていたようなものでして・・・。その流れで日本-ベルギー戦の記事を書き、そのまま神宮大会を見てたのですが・・・。 これが夏の決勝戦だったら、 「沖縄尚学の夏はまだ終わらな~い!!!」 だったのでしょう。夏なら視聴率20%以上いっていたかもしれませんが、マイナーな神宮大会ですのでね・・・。両チーム打......続きを読む»

信じてほしいと言った本田の言葉。本番も信じます。(日本-ベルギー戦)

上記がスタメンでした。まずはアウェーで1勝1分け。しかもポッド1レベルの相手にですから、4失点の課題あれど、合格点でしょう。何よりこの2戦は各選手の気持ちが感じられましたし、大迫・柿谷のように競争が激化してきた事。これが大きいですね。試合を振り返ってみると・・・、 ■前半 ベルギーはアザール・右サイドのミララを中心にえぐるし、切れ込んでくるしで対応が大変だった。前半10分で失点し......続きを読む»

日体大記録会にて現れたスーパー高校1年生

あんまりニュースにはなっていないですけど、17日に行われた日体大の長距離競技会5000mにて凄い記録を出した高校1年生が現れました。 その名は羽生拓矢。 千葉・八千代松陰高校の1年生です。10か月前に下の記事にも書いていたんですが、今年の全国都道府県対抗男子駅伝では千葉代表の2区として参加し、区間8位でした。ジュニアオリンピックでも実績を残していたので駅伝ファンにはそれなりに名前の知られ......続きを読む»

第44回明治神宮大会高校の部~最終日展望

アクセス数を見るとやたら見てくれてる人がいるので嬉しい限りですけど、コメントがないのは何書いてるんだ、こいつ?とか思われてるんだろうなぁ・・・。管理人自身もそうですが、他人のブログにコメントを残すという行為がちょっと苦手なので気持ちはわかりますし、意外と勇気が要りますよね。現に1度もスポナビで他人のブログにコメントを残した事がないですから・・・。でも、こういう考えがあるんだと、しっかり閲覧はしてます......続きを読む»

ベルギー戦のポイント

まずはこのマッチメークを組んでくれた協会に拍手を送りたいです。 というわけで、W杯プレーオフ最終戦が各地でありますが、日本代表はベルギー戦です。 対戦成績は日本の1勝2分けでまだ負けがないんですよね。前の対戦が4年前の5月に行われた国立での試合ですが、その時は日本が4-0で圧勝でした。長友や岡崎がゴールを決めていたのですが、その時のベルギーの面子で今回残ってるのが、 トビー・アンデ......続きを読む»

第44回明治神宮大会高校の部~4日目展望

4強揃いましたね。書いたそばから西日本が3校残ってるんですから、やはり神宮は予想が難しい・・・。やはり今大会はドングリの背比べというか、力量差は予想通りあまりないです。センバツもかなり混戦になりそうですね。 それでは4日目の展望です。 ■第一試合 今治西(四国・愛媛)-日本文理(北信越・新潟) これは神野と飯塚の我慢比べになるでしょう。両監督のこの秋の両投手の使い方を見ると、......続きを読む»

第44回明治神宮大会高校の部~3日目展望

3日目の展望です。 ■第一試合 日本文理(北信越・新潟)-龍谷大平安(近畿・京都) 日本文理にとっては2季連続で近畿勢との対戦となりました。初戦と2戦目という事でコンディションにばらつきが出そうですが、やはり飯塚を龍谷大平安の打線がどこまで捕えられるかがポイントでしょうか。飯塚の選手権後はコントロール重視の投球をしてるとの事で、安定してきました。得意のスライダーがどこまで決まるかに......続きを読む»

ダイレクトをダイレクトで返した日本(日本-オランダ戦)

タイトル考えるのに苦労するなぁと感じますが・・・。 下が日本-オランダ戦のスタメンです。 山口・大迫・清武・西川と少し入れ替えてきましたね。試すとは言っていたものの4人代えるとは全く思っていなかったです。 後半の内容を考えるなら勝ちたかった日本ですが、後半にあそこまでオランダが機能不全になったのは、やはり香川と遠藤の存在でしたね。決して良くないピッチコンディションでも、正確にボ......続きを読む»

第44回明治神宮大会高校の部~2日目展望

続けて2日目の展望です。 ■第一試合 八戸学院光星(東北・青森)-今治西(四国・愛媛) 09年センバツ以来の両者の対戦。その時は下沖(元SB)や六埜(東海大)の両輪のいた光星学院ですが、今治西・大戸の前に1得点と沈黙し2-1で今治西が勝った試合でした。その時のチームと光星学院の打線は少しばかり似てます。ポイントは光星打線vs今治西・神野になるかと。神野の秋は同じ愛媛の西条に打たれた......続きを読む»

第44回明治神宮大会初日(龍谷大平安×三重 沖縄尚学×関東第一)

先ほど帰ってきました。3試合目の5回途中まで見てましたが、あの後に上武大は負けたんですね・・・。横田の投球を見ていても内容的に厳しそうだなと思ってましたけど、案の定でしたね。 高校の部の結果です。 ■明治神宮大会高校の部・1回戦 ・第1試合 三重(東海・三重) 000 001 030 = 4 H 7 E3 002 210 00× = 5 H 9 E3 龍谷大平安(近畿・京都......続きを読む»

第44回明治神宮大会高校の部~1日目展望

去年は神宮大会の展望をやらなかったのですが、今年はやってみようかなと。去年やらなかったのは、関東に来てから初めて神宮第一球場に行く事で舞い上がっていたのと、例年は神宮大会で戦力を試すチームもいるので実際に力の差というのが測れないからというのもあります。昨年の浦和学院も2戦目の春江工業戦で控え投手を試して、あわてて小島を使ったというのもありましたしね。 ちなみにここ5年の神宮大会ベスト4のチーム......続きを読む»

オランダのスタメン

今日の朝、オランダの日本戦のスタメンが発表されたそうで。余裕と取るべきか、実は本気と取るべきか。そのスタメンですが・・・、 GK ヤスパー・シレッセン (アヤックス) DF ダリル・ヤンマート (フェイエノールト) ステファン・デ・フライ (フェイエノールト) ブルーノ・マルティンス・インディ (フェイエノールト) ダレイ・ブリント (アヤックス) MF ナイジェル・デ......続きを読む»

欧州遠征に向けてと「速さ」を通じての日本の課題

欧州遠征のメンバーが発表されましたが、特に変わり映えなく最終段階に近づいてきましたね。ザックの言葉では「最後まで門戸は開かれている」と言ってはいたものの、19、20人は怪我でもしない限りは決まってるのかなと。今回復帰したのが大迫と高橋ですので、プラス齋藤と練習で状態を見ると。そしてこの3人とハーフナー、乾、工藤など最後の争いになってくるのでしょうね。山口がここまでずっと残ってると考えると、高橋にとっ......続きを読む»

2013年秋季東京都大会準決勝&東都1部2部入れ替え戦(関東第一×東海大高輪台 二松学舎大附×日大三  駒澤大×東洋大)

告知通り1年ぶりに神宮へ東京大会の準決勝に行ってきました。yahooスポーツの野球の欄にも出てますが、結果です。 ■東京都大会準決勝 ・第1試合 東海大高輪台 000 000 000 = 0 H 7 E2 003 000 10× = 4 H11 E0 関東第一 高:石井 - 堀田 関:阿部 - 池田 二塁打 田村(高) 池田、大川、伊藤(以上関) 3回表・高 2アウト1、......続きを読む»

センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど

今週土日は東京大会の準決勝・決勝が行われ、再来週には神宮大会が始まります。管理人も準決勝と再来週の神宮大会1日目に行く予定であります。2日目と迷いましたがね・・・。今年もskyAは3日目からの放送なので、見にいった方が早そうだと思いまして。 まずは神宮大会の組み合わせから。 ■明治神宮大会(高校の部)~神宮球場 1:今治西-八戸学院光星  日本文理 -(龍谷大平安-三重) 2:(東京......続きを読む»

やはり最後は気持ちの強さ。

「あとひとつ」の大合唱は正直、TV越しで震えましたね。 痺れたの一言でした。 ♪あと一粒の涙で ひと言の勇気で  願いがかなう その時が来るって  僕は信じてるから 君もあきらめないでいて  何度でも この両手を あの空へ 東北の、楽天ファンの思いを乗せて投げた、田中のおそらく日本での最後の登板になるであろう15球。2日間で175球は現代のプロ野球じゃありえなくて、連投も高校......続きを読む»

第45回全日本大学駅伝結果

第45回全日本大学駅伝の結果です。 10位の結果まで。区間の順位も6位まで。 1 駒澤大    5゚13'09" 2 東洋大    5゚16'19" +03'10" 3 明治大    5゚18'32" +05'23" 4 早稲田大   5゚19'22" +06'13" 5 山梨学院大 5゚......続きを読む»

日本代表W杯シーズンの親善試合~本戦までの戦績を見て考える。

過去4大会の本戦までの成績と本戦の成績を見て、いろいろ考察してみます。 ・1998岡田ジャパン 1998 2/15 vsオーストラリア ○3-0 アデレード 3/1 vs韓国 ○2-1 横浜 3/4 vs香港選抜 ○5-1 横浜 3/7 vs中国 ●0-2 東京 4/1 vs韓国 ●1-2 ソウル 5/1......続きを読む»

神宮→東京ドーム。則本の1年後。

昨日の日本シリーズ見てて、思った事は・・・。 則本ってあんなに気持ちこめて投げる投手だったんだなという事。ちょうど1年前は神宮大会で廃校が決まっていた三重中京大のエースとしてマウンドに上がっていました。12,3度くらいで風も吹く中、私も昨年の神宮大会初日を見にいってましたけど、あまりにも寒かったので則本が投げる3試合目は水に帰っちゃったんだな・・・。則本の投球見とけばよかったと少し後悔です......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhonmakaina914

主にサッカー・野球・長距離等を書いています。普段は大学野球多め、たまに高校野球も取り扱う感じのアマ野球中心の備忘録。プロ野球もたま~に見るけどドラフト関連が少々多いかも。サッカーは気が向いたら書くスタンス。テニスは昔やっていたものの、今はもっぱら見る専。長距離はある時期が来たら投稿が増えます。

不定期ですが、とりあえず感じたことを書いていこうかと。よろしくお願いします。

■ファンサカ
★mini
2012年度 全国リーグ
札幌FC 
年間813位

2013年度 全国リーグ
札幌FC
年間168位

2014年度 プロリーグ
札幌FC
年間328位

2015年度 全国リーグ
札幌FC
年間300位

2016年度 プロリーグ
札幌FC
年間288位

2017年度 プロリーグ
札幌FC
年間351位

■観戦歴
△サッカー:94年W杯のイタリアを見て自身もサッカーをやり始める。各代表、ユース年代など。関東住みの今でもコンサドーレファン。

△野球:1995年の夏2回戦、旭川実業と鹿児島商業の乱打戦からのミラクル旭実に魅せられて以来、高校野球にどっぷりはまる。高校野球、大学野球、社会人野球など。

△フットサル:2012年は北海道、町田、府中、湘南など観戦。2013年は町田や府中の体育館で試合を撮ることも。好きな選手はGKイゴール。

△陸上:藤田敦史や神谷伸行の代からの駒澤ファン。最近は宇賀地強と村澤明伸のデットヒートが見られた第41回全日本大学駅伝が印象に残っている。

●好きな選手
■サッカー
△海外
ロベルト・バッジオ(元・イタリア代表)
ファン・ロマン・リケルメ(元・アルゼンチン代表)
カルロス・バルデラマ(元・コロンビア代表)
ビセンテ・ロドリゲス(元・スペイン代表)

△日本
乾貴士(エイバル)
清武弘嗣(セビージャ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
奈良竜樹(川崎)

△コンサドーレ
宮澤裕樹
深井一希

■野球
△野手
高須洋介(金沢高-青山学院大-近鉄-元・楽天)
渡辺直人(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎-楽天-横浜-西武)
西川遥輝(智弁和歌山高-日本ハム)
北道貢 (駒大岩見沢高-駒澤大-NTT東日本)

△投手
伊藤智仁(花園高-三菱自動車工業京都-元・ヤクルト)
西口文也(県和歌山商業高-立正大-元・西武)
武田勝 (関東第一高-立正大-シダックス-元・日本ハム)

■テニス
△海外
アンドレ・アガシ
ロジャー・フェデラー

△日本
鈴木貴男
錦織圭

ふつつか者ですがよろしくお願いします。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/nk411456/
  • 昨日のページビュー:859
  • 累計のページビュー:18035134

(01月16日現在)

関連サイト:Twitter/NK/marmarmorimori

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。
  2. 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。
  3. 2015ドラフト上位24人予想と2016年のドラフト候補達
  4. 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達
  5. 2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達
  6. スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(高校生編)
  7. 第97回全国高校野球選手権小ネタ(出場校と注目選手・選手権出場選手の12球団ジュニアトーナメント経験者・18U世界選手権日本代表予想など)
  8. センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど
  9. 2016ドラフト上位24人予想と2017年のドラフト候補達
  10. 高校時代の世代最強の投手&野手は誰だ?(1993~1997年生まれ編)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss