北のお部屋

月別アーカイブ :2013年03月

第85回センバツ11日目の展望

今日は敦賀気比、浦和学院がベスト4へ。この両者は昨年センバツの初戦でも対戦しており、その時は10-2で浦和学院で大勝。気比のエースの岸本もその時は投げており、失点しています。気比にとって1年間の成長をぶつける絶好の相手になるでしょう。両者共に点差がつき、投手の温存はそこそこ成功ですので、小島・岸本の両エースが投げ合う事になりそう。ただ、気比は2番手以降が少し不安要素が出てきたのと、浦学は山口が万全の......続きを読む»

第85回センバツ10日目の展望

今日は高知、済美、県岐阜商が勝ちベスト8が決まりました。高知は06年神宮大会に続き常葉菊川を撃破。継投が勝敗を左右しましたね。済美は安楽が大竹に投げ勝ち、大物ぶりを発揮。やはり打者としても1流になれそうな逸材ですね。ただ380球くらい投げてますから、センバツ終了以降が心配ですが・・・。上甲監督の心中癖は治りそうもないでしょうから、この大会は全て安楽に託すでしょう。3試合目は久々にライブで見れましたが......続きを読む»

第85回センバツ9日目の展望

今日は北照、浦和学院、仙台育英が勝利。順当といえば順当でしょうか。 北照は初回の攻撃でほぼ決まった感じで。吉田が相当成長してるようで。1年夏の南大会・駒大苫小牧戦で途中出場して以来、彼の成長を円山や神宮で見てきましたが、意識高くなってますよね。1年秋はヒットは打ってたけど、無我夢中で自分の役割に専念していた感じでしたけど、今は周りも見れて、長打力もついて、打者としても主将としても信頼が日に日に......続きを読む»

第85回センバツ8日目の展望

今日は大阪桐蔭、聖光学院、敦賀気比が勝利。 大阪桐蔭が遠軽に洗礼を浴びせましたね。まだ録画見てないですが、森友哉が圧巻の4安打と高校ナンバー1バッターの実力をいかんなく発揮したと。変わった前田を捕らえたあたり、西谷監督のデータ収集能力と作戦の徹底はやはり凄く、それを実践する選手たちもレベル高いですね。でも県岐阜商には多分苦戦するでしょう。 遠軽は全国トップの壁にぶつかりましたが、収穫はた......続きを読む»

第85回センバツ7日目の展望

録画見るのに追いつかないですが、今日は常葉菊川、山形中央、県岐阜商が勝ちましたね。菊川の遠藤は大会前は9番を打つぐらい不調と聞いてましたが、さすがにチームNo.1のセンスです。山形中央は戦前の予想を覆して強打で勝ったと。日大三の稽古を積んで強打で念願の甲子園初勝利。東北勢4校が初戦突破と2004年以来の東北勢躍進ありますね。県岐阜商は藤田の投球が冴えたようで。打線は長打はなくともつながるタイプの打線......続きを読む»

第85回センバツ6日目の展望

まだ録画見てる最中ですが・・・。 1試合目は6年前の成田と広陵の延長戦を思い出させる展開ですね。あの時は唐川侑己と野村祐輔の我慢比べでしたが、今回は・・・。安楽が152㌔デビューで、13回13奪三振232球の熱投でした。実は昨年秋の愛媛県大会準決勝の松山聖陵戦でも延長14回218球で21奪三振を奪ってるんですね。新2年生にして基礎体力は十分あると感じます。しかもストレートだけじゃなくスライダー......続きを読む»

第85回センバツ5日目の展望

1試合目は仙台育英の先制攻撃でほぼ決まった感じでした。長打力の差ももろに浮かび上がりましたね。上林のワンバウンドのヒットもありましたが、本人はあまり調子がよくなさそう。反面俊足を生かした守備は魅力ですね。北照の吉田と共に今大会屈指の守備力だと思います。熊谷や長谷川や小林など、秋に長打連発してた選手も相変わらず良かったです。投手陣は鈴木はそんなに良くない内容で上に上がるにつれ捕らえられそうですが、馬場......続きを読む»

第85回センバツ4日目の展望

1試合目は尚志館があきらめず、粘り勝ちでした。5番の半下石の四球が立田にとっては痛かったですね。吉國は6回以降は一人もランナーを許さず、強気の投球が光りました。大和広陵は初回の攻撃は見事でしたが、公立校故の打力のなさが響きましたね。さすがにエースで4番の立田だけでは苦しい所ではありますが。それでも立田は球速以上に伸びのあるストレートと変化球、終盤に140㌔台を出すスタミナ配分、マウンドさばきとフィー......続きを読む»

第85回センバツ3日目の展望

2日目は幾分順当な結果でしょうか。 1試合目は管理人の地元北海道の遠軽が勝ちました。今録画を見てる最中ですが、案の定ゴロをひっかけまくってましたね・・・。当たったら飛ぶんですが、得点力に比例しないのが遠軽の難点なんですよね・・・。夏もそれで負けてるのであれなんですが。何といってもエース前田の3安打無四球完封。北海道勢で春の完封はいつ以来だろうか。マー君でも出来なかったですからね。いつもより球速......続きを読む»

第85回センバツ2日目の展望

初日から波乱含みの展開ですね。まだ録画を見ていないのであれですが、開幕戦は気比が圧勝とは。岸本が打たれながら粘りの投球で三染もデビューと気比にとっては上々の初戦だったのでは。沖縄尚学は神宮からの課題が修正できず、似たような攻めで2点しか取れず守備のミスが多いとさすがに・・・。沖縄県勢の大敗は20年くらい前の話で久々ですね。 2試合目は岩国商業がこれしかない勝ち方と言うか。高橋が見事でしたね。さ......続きを読む»

第85回センバツ1日目の展望

今年も粛々とつづっていきたいと思います。明日1日目の展望です。 第1試合 敦賀気比(福井) - 沖縄尚学(沖縄) 開幕戦にして初戦屈指の好カード。敦賀気比は昨年も初日の第2試合から登場で、3年前も天理と開幕戦と初日には慣れてるでしょう。昨年よりは打線に厚みが出て、1番峰、3番山田、4番喜多を中心に爆発力があります。そして昨年センバツも経験しているエース岸本の存在。公式戦8試合で防御率0.......続きを読む»

ワンダーボーイの引退

なんというか書かずには居られなかったですね。 マイケル・オーウェンの今シーズンでの引退。 来るべき時が来たかという感じですが、やっぱり淡く復活を期待してただけに残念だなぁと思います。代表戦で89試合40ゴールと代表では点を獲る印象でした。 彼を見て一瞬で惹かれたのは98年フランスW杯でのアルゼンチン戦でのドリブルからのゴールでした。当時管理人は12歳のサッカー少年でしたが、朝早く起......続きを読む»

代表メンバー発表とポジション争い

先日代表メンバー発表されました。 ■GK 西川 周作 サンフレッチェ広島 1986/6/18 183cm 81kg 川島 永嗣 スタンダール・リエージュ(ベルギー) 1983/3/20 185cm 80kg 権田 修一 FC東京 1989/3/3 187cm 83kg ■DF 今野 泰幸 ガンバ大阪 1983/1/25 178cm 73kg......続きを読む»

CLとEL準々決勝の組み合わせ

欧州CLとELの準々決勝の組み合わせが決まりました。 ■CL パリ・サンジェルマン - バルセロナ バイエルン・ミュンヘン - ユベントス マラガ - ドルトムント レアル・マドリー - ガラタサライ ■EL チェルシー - ルビン・カザン トットナム - FCバーゼル フェネルバフチェ - ラツィオ ベンフィカ - ニューカッスル ......続きを読む»

センバツ組み合わせ

2013年3月22日(金) 1回戦 第一試合 敦賀気比(福井) - 沖縄尚学(沖縄) 第二試合 履正社(大阪) - 岩国商(山口) 第三試合 常葉菊川(静岡) - 春江工(福井) 2013年3月23日(土) 第一試合 遠軽(北海道) - いわき海星(福島) 2回戦 第二試合 鳴門(徳島) - 宇都宮商(栃木) 第......続きを読む»

J20年目の開幕と。

多分スポーツ紙はWBC一色ですが、J20年目が開幕しました。自分も年取るわけだ。今年もいろんなチームの色が見られる事でしょう。 TVで見れたのは大宮-清水だけなんですが、序盤から中盤は静かな立ち上がりも、次第に一進一退の攻防に。そして左サイド・チョヨンチョルのクロスからオウンゴールを誘い、大宮先制。その9分後にチョ-ノバコビッチで左サイドを崩し、マイナスのクロス。ぽっかり空いた中央のエアポケッ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhonmakaina914

主にサッカー・野球・長距離等を書いています。普段は大学野球多め、たまに高校野球も取り扱う感じのアマ野球中心の備忘録。プロ野球もたま~に見るけどドラフト関連が少々多いかも。サッカーは気が向いたら書くスタンス。テニスは昔やっていたものの、今はもっぱら見る専。長距離はある時期が来たら投稿が増えます。

不定期ですが、とりあえず感じたことを書いていこうかと。よろしくお願いします。

■ファンサカ
★mini
2012年度 全国リーグ
札幌FC 
年間813位

2013年度 全国リーグ
札幌FC
年間168位

2014年度 プロリーグ
札幌FC
年間328位

2015年度 全国リーグ
札幌FC
年間300位

2016年度 プロリーグ
札幌FC
年間288位

2017年度 プロリーグ
札幌FC
年間351位

■観戦歴
△サッカー:94年W杯のイタリアを見て自身もサッカーをやり始める。各代表、ユース年代など。関東住みの今でもコンサドーレファン。

△野球:1995年の夏2回戦、旭川実業と鹿児島商業の乱打戦からのミラクル旭実に魅せられて以来、高校野球にどっぷりはまる。高校野球、大学野球、社会人野球など。

△フットサル:2012年は北海道、町田、府中、湘南など観戦。2013年は町田や府中の体育館で試合を撮ることも。好きな選手はGKイゴール。

△陸上:藤田敦史や神谷伸行の代からの駒澤ファン。最近は宇賀地強と村澤明伸のデットヒートが見られた第41回全日本大学駅伝が印象に残っている。

●好きな選手
■サッカー
△海外
ロベルト・バッジオ(元・イタリア代表)
ファン・ロマン・リケルメ(元・アルゼンチン代表)
カルロス・バルデラマ(元・コロンビア代表)
ビセンテ・ロドリゲス(元・スペイン代表)

△日本
乾貴士(エイバル)
清武弘嗣(セビージャ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
奈良竜樹(川崎)

△コンサドーレ
宮澤裕樹
深井一希

■野球
△野手
高須洋介(金沢高-青山学院大-近鉄-元・楽天)
渡辺直人(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎-楽天-横浜-西武)
西川遥輝(智弁和歌山高-日本ハム)
北道貢 (駒大岩見沢高-駒澤大-NTT東日本)

△投手
伊藤智仁(花園高-三菱自動車工業京都-元・ヤクルト)
西口文也(県和歌山商業高-立正大-元・西武)
武田勝 (関東第一高-立正大-シダックス-元・日本ハム)

■テニス
△海外
アンドレ・アガシ
ロジャー・フェデラー

△日本
鈴木貴男
錦織圭

ふつつか者ですがよろしくお願いします。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/nk411456/
  • 昨日のページビュー:1178
  • 累計のページビュー:18034276

(01月15日現在)

関連サイト:Twitter/NK/marmarmorimori

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。
  2. 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。
  3. 2015ドラフト上位24人予想と2016年のドラフト候補達
  4. 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達
  5. 2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達
  6. スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(高校生編)
  7. 第97回全国高校野球選手権小ネタ(出場校と注目選手・選手権出場選手の12球団ジュニアトーナメント経験者・18U世界選手権日本代表予想など)
  8. センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど
  9. 2016ドラフト上位24人予想と2017年のドラフト候補達
  10. 高校時代の世代最強の投手&野手は誰だ?(1993~1997年生まれ編)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss