北のお部屋

2017年東都大学野球1部秋季第3週(東洋大×中央大 國學院大×亜細亜大)

このエントリーをはてなブックマークに追加

●東都1部 ■神宮 17/9/20 東洋大 000 102 000=3 H6 E1 000 010 001=2 H6 E1 中央大 東:飯田-西川 中:鍬原、花城-保坂 二塁打 佐藤、西川(東)内山2(中)

【4回表】3番田中(将也)がショートの送球エラーで出塁、4番中川のゴロで進塁し、1死3塁とすると、5番佐藤のセカンドへのタイムリーヒットで1点。 【5回裏】5番内山がレフトへの2ベースヒットで出塁、6番河合が犠打で送り、7番大工原のピッチャーへのスクイズで1点。 【6回表】4番中川がセンターへのヒット、5番佐藤が左中間への2ベースヒットで出塁し、6番西川のレフトへのタイムリー2ベースヒットで2点。 【9回裏】4番堀内がレフトへのヒットで出塁し、5番内山の左中間へのタイムリー2ベースヒットで1点。
スコア ■スタメン ■結果


今週も神宮へ乗り込んできましたが、雨&六大学3戦目の影響により今回も東都1部は1戦目。そして中央という事で・・、 もうどんだけ観戦縁深いんだよ、この人は(爆)。というわけで、2週連続で中央大・鍬原拓也(4年・北陸)を見る事に。東洋大・飯田晴海(4年・常総学院)との春のリベンジマッチを受ける事となりましたが、結果は飯田の完投勝利で東洋が春のお返しという事で先勝しました。 内容は上記通りですが、東洋は勝利への執念というか春優勝したのにどこかぽっかり穴が開いていたというか、この日の鍬原に対しての野手陣の本気の姿勢が見られましたね。春はさんざん空振りしていたシンカーをしっかり当てられるようになり、押し負けても甘いボールを最終的には逃さない粘り強いスイング・選球でした。これはやはり同じ相手に秋も負けませんよと、高橋さんの執念とも言えるのでしょうかね。 東洋はやはり飯田に尽きるでしょう。 開幕週があんな状態である意味、ここで投げ負けでもしたら高橋さんに最終通告されてもおかしくない状況で主将として、エースとして投げ切りました。直球は140㌔台前半(MAX145㌔)でいつもの変化球との緩急とコーナーワーク・投球術・牽制の鋭さで勝負する飯田が戻りました。春完全に投げ負けた鍬原相手というのもあったでしょう。ただ、志望届を出すという話ですが、個人的には時期尚早かなとも・・。もちろん大学レベルでは十分の投球術・フィールディング・メンタルを持っていますし、社会人に行っても1年目からそれなりにできると思いますが、プロでさあ1軍で勝負しますとなった時に、何を武器にするのか。オール4だけど、いわゆる鍬原のように尖ったものが飯田にはまだ足りないのかなぁと去年からそんな印象です。先輩の原樹理(ヤクルト)の同時期よりも私的にですが1ランク落ちますし、その原でも1軍で苦戦している状況を見るに・・、ですね。ブログで厳しい言い方をしてもしファンが見ていたらぶちキレられそうですけども(爆)、当然大学からプロに行くという事は即戦力という面で見られますし、その1年目であまり通用しなかったらというのを考えると・・。飯田クラスの社会人の投手は結構いますけど、みんなボーダーかプロに引っかからないタイプも凄く多いですから・・。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:
國學院大
山﨑剛
内間拓馬
平内龍太
嘉陽宗一郎
小山倭誠
清水昇
小玉和樹
西丸泰史
正隨優弥
中村稔弥
山岡就也
内山京祐
佐藤都志也
中川圭太
飯田晴海
鍬原拓也
亜細亜大
中央大
東洋大

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017年東都大学野球1部秋季第3週(東洋大×中央大 國学院大×亜細亜大)

フムフム様>

いらっしゃいませ。

たまたまなんです、たまたま・・(笑)。いつどこで見られてるかわかりませんからねー。私も気を付けないと。

東洋もそんなに打ってるわけではないですけども、勝負所での集中力が違いますね。流れが欲しいここ一番の場面で打ってる所がここ最近感じる所です。高校時代から嘉陽の方が飯田よりも高評価受けていた事もありますからね。飯田ももちろん高校時代よりも10㌔くらいスピードもアップしていますし、投球術・フィールディング・メンタル・キャプテンシー全て含めて良い選手なのは承知しておりますが・・、原の時も思いましたけど、ちょいちょいまとまりすぎてるなぁと思う瞬間がチラホラと。結果は勝ってるので、それで良いのだと思いますがね・・。これは山岡にも感じる部分でもあります。

2018年のリストも大学生分すでに作っちゃってるのですが、大学生は投手が今年よりも倍以上面白いのがいて人材豊富ですが、内外野は相変わらず・・という感じで。頓宮(亜細亜大)、岩城(九産大)、中山(法政大)、辰己(立命館大)、そして中川あたりが来年の大学生の中心なのかなと勝手に思っていますが、やっぱりショートがいないなぁと感じます・・。

2017年東都大学野球1部秋季第3週(東洋大×中央大 國学院大×亜細亜大)

もう鍬原にも顔覚えられているかもしれませんね。きっと自分の追っかけだと勘違いされていますよ、カメラまで構えちゃっているし(笑)。

東洋打線は相変わらず強力ですねー。更に中川と佐藤はまだ来年は二人揃っていることを考えると、西川らが抜けた後もしばらく東都屈指の攻撃力は続きそうです。
その東洋のエース・飯田ですが、ドラフト候補と見ると仰る通りとくに飛び抜けたものがなくバランスとれているのが特徴という投手で私も社会人だと思っていたのですが…むしろ亜大の嘉陽の方が飯田よりプロで化けるかもしれないと思えるぐらいです。
…どうなんでしょうね。原もそうなんですけれど、その原より更に東洋の大型エースだった大場でさえもプロで苦戦しているのを見ると、本当に志望届だすのかな?という気がしますが。

國學院は山岡が投げると強いですね~。なお他の投手が投げた試合は(以下略)
というか山岡ももう3年なんですね…話が東都から逸れるんですけれど、亜大の正随や東洋の中川らと合わせて、もともと高校生に人材が揃いそうな来年のドラフトは大学生も粒ぞろいで楽しみです。

こんな記事も読みたい

バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリ―グ戦対日大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

パナマウィンタリーグニュース【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

【BBC留学通信VOL005 夢彦君】~自分自身を成長させる環境がある【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

2017年のドラフト1巡目指名を予想する~清宮幸太郎は何球団競合?~【プロ野球ドラフト会議】【ドラフトさん】

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦 対東洋大1回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

2017年度駅伝シーズンに向けて~東京国際大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【湘南男子ハンドボール部】関東学生秋季リーグ戦7日目vs国士舘大【東海スポーツ】

硬式庭球部・関東大学テニスリーグ 4年生コメント集【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconhonmakaina914

主にサッカー・野球・長距離等を書いています。普段は大学野球多め、たまに高校野球も取り扱う感じのアマ野球中心の備忘録。プロ野球もたま~に見るけどドラフト関連が少々多いかも。サッカーは気が向いたら書くスタンス。テニスは昔やっていたものの、今はもっぱら見る専。長距離はある時期が来たら投稿が増えます。

不定期ですが、とりあえず感じたことを書いていこうかと。よろしくお願いします。

■ファンサカ
★mini
2012年度 全国リーグ
札幌FC 
年間813位

2013年度 全国リーグ
札幌FC
年間168位

2014年度 プロリーグ
札幌FC
年間328位

2015年度 全国リーグ
札幌FC
年間300位

2016年度 プロリーグ
札幌FC
年間288位

2017年度 プロリーグ
札幌FC
年間351位

■観戦歴
△サッカー:94年W杯のイタリアを見て自身もサッカーをやり始める。各代表、ユース年代など。関東住みの今でもコンサドーレファン。

△野球:1995年の夏2回戦、旭川実業と鹿児島商業の乱打戦からのミラクル旭実に魅せられて以来、高校野球にどっぷりはまる。高校野球、大学野球、社会人野球など。

△フットサル:2012年は北海道、町田、府中、湘南など観戦。2013年は町田や府中の体育館で試合を撮ることも。好きな選手はGKイゴール。

△陸上:藤田敦史や神谷伸行の代からの駒澤ファン。最近は宇賀地強と村澤明伸のデットヒートが見られた第41回全日本大学駅伝が印象に残っている。

●好きな選手
■サッカー
△海外
ロベルト・バッジオ(元・イタリア代表)
ファン・ロマン・リケルメ(元・アルゼンチン代表)
カルロス・バルデラマ(元・コロンビア代表)
ビセンテ・ロドリゲス(元・スペイン代表)

△日本
乾貴士(エイバル)
清武弘嗣(セビージャ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
奈良竜樹(川崎)

△コンサドーレ
宮澤裕樹
深井一希

■野球
△野手
高須洋介(金沢高-青山学院大-近鉄-元・楽天)
渡辺直人(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎-楽天-横浜-西武)
西川遥輝(智弁和歌山高-日本ハム)
北道貢 (駒大岩見沢高-駒澤大-NTT東日本)

△投手
伊藤智仁(花園高-三菱自動車工業京都-元・ヤクルト)
西口文也(県和歌山商業高-立正大-元・西武)
武田勝 (関東第一高-立正大-シダックス-元・日本ハム)

■テニス
△海外
アンドレ・アガシ
ロジャー・フェデラー

△日本
鈴木貴男
錦織圭

ふつつか者ですがよろしくお願いします。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/nk411456/
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:18005069

(12月13日現在)

関連サイト:Twitter/NK/marmarmorimori

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。
  2. 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。
  3. 2015ドラフト上位24人予想と2016年のドラフト候補達
  4. 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達
  5. 2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達
  6. スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(高校生編)
  7. 第97回全国高校野球選手権小ネタ(出場校と注目選手・選手権出場選手の12球団ジュニアトーナメント経験者・18U世界選手権日本代表予想など)
  8. センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど
  9. 2016ドラフト上位24人予想と2017年のドラフト候補達
  10. 高校時代の世代最強の投手&野手は誰だ?(1993~1997年生まれ編)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss