北のお部屋

2017年東京新大学野球1部秋季第3週(共栄大×流通経済大 創価大×東京国際大 杏林大×駿河台大) 

このエントリーをはてなブックマークに追加

●東京新大学1部 17/9/16 県営大宮 ●第一試合 流通経済大 000 000 000=0 H5 E0 000 200 00x=2 H7 E1 共栄大 流:木村-高野 共:清水-周藤 二塁打 伊藤、富山(流) 3回表 1アウト2,3塁 6番高橋のライトへの2点タイムリー。 ■スタメン ■結果


開幕週で杏林大に連敗するというスタートとなった春の王者・共栄大とその杏林大に2週目連勝で勝ち点を取った流経の対戦となりましたが、スコア通り共栄大・清水蓮(2年・樹徳)、流通経済大・木村亮太(3年・流経大柏)両エースの投手戦に。 ■清水 ■木村 序盤3回までは流経のペースで進むも、清水の二塁牽制や周藤純(3年・樹徳)の盗塁阻止など流経の機動力を封じます。そうこうしてる間に清水の調子も戻り反撃したい共栄大ですが4回に試合が動きます。先頭の3番伊藤ヴィットル(4年・本庄第一)が彼の十八番とも言えるドラッグバントでファースト内野安打で出塁し、4番長谷川亮太(4年・武南)もセンター前で続き犠打も絡め1アウト2,3塁。この4年生ら上級生で作ったチャンスに回ってきたのが1年生の6番高橋将幸(1年・樹徳)。 ■高橋 見事にライト前に運び2点タイムリーとなりこれが決勝点に。高橋はサードでも終始「イイヨ、イイヨー、ズバッとズバッとー」等々声を出し続けていたのが印象的でしたね。というか今年の東京新のサードはみな何かしら叫んでいるので、発声大会でもしてるのかと思う程に特徴的なものがあります。結局4回以降立ち直った清水ですが、8回に内野安打、死球、ショート送球エラーなどで2アウト満塁とこの日4度目のピンチを作り、バッターは流経の4番橋川亮佑(3年・鳴門)。 ■橋川 あのルーティンやめちゃったんだなと寂しさもありますが、4番として意地を見せたい所。でしたが、清水がMAX142㌔の速球で押しつつ最後は変化球で空振り三振。9回も抑え結局3四死球10奪三振完封と東京新No.1右腕の実力を発揮し共栄大の秋初勝利となりました。

共栄大に関しては春からこんな感じのチームなので投手が頑張らないとですが、1年生3人スタメンとフレッシュでしたね。エース清水はさすがの投球でしたが、去年と比べボールに力がついた分、制御が利かない場面もあって力勝負に行った結果打たれるというパターンもこの日はありました。全国を2度経験して足りないものも見えて、しっかりそれに対して努力もして実際に目に見える程力がついているのもわかりますが、きっと杏林大戦も2試合そんな感じで粘られ打たれてしまったのかなと勝手に想像してしまいますが・・、この日は終始冷静でしたね。パワーアップは正しい方向に進んでいるとは感じますので、あと2年でどこまで伸ばせるか注目です。後、帽子落とさなくなったよね(笑)。 流経は機動力が封じられてはなかなか・・、と。清水のクイックに周藤の強肩が加わると流経に限らずなかなかどこのチーム厳しいと思います。打撃も1番折橋駿(4年・流経大柏)、6番伊藤開(3年・銚子商)、7番富山将希(3年・山梨学院大附)と良い打撃をしていただけに序盤で点を取りたかったですね。中軸を打っていた芝田亜門(2年・滋賀学園)が欠場というのもなかなか痛いでしょう。 木村は左のサイドハンドから125~128㌔の直球とスライダーを軸にコーナーにしっかり投げ分けていただけに惜しい敗戦に・・。 ■折橋 ■伊藤 ■富山

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:
海老原一佳
溝上憲伸
正岡峻
宇田川勝將
小林李空
井原拓海
高正則
石松卓己
柴田祐斗
杉山晃基
伊藤開
橋川亮佑
高橋将幸
清水蓮
駿河台大
杏林大
東京国際大
創価大
流通経済大
共栄大

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017年東京新大学野球1部秋季第3週(共栄大×流通経済大 創価大×東京国際大 杏林大×駿河台大) 

フムフム様>

いらっしゃいませ。

僕的にも行くだけで負担のかかる岩槻より県営か大田で頻繁にやってほしいくらいです・・。ガンあるのもそうですけど、ある程度広いので。

清水は生みの苦しみというか、試行錯誤はしているのでしょうけど、それが形になるのは来年以降かなという感じですね。もう風格も備わっていますし、レフトに上がった瞬間ベンチに帰る姿は、ある意味これぞ東京新のピッチャーだなと(笑)。樹徳の主力勢が毎年一人は来る感じで共栄大にとっては非常に大きい高校ですが、その樹徳は秋は対外試合禁止とかやらかしちゃってるのでねぇ。割とやんちゃな高校という印象はありますが・・。高橋は確か高校時代ショートを守っていたので、ヴィットルさんの後釜はやっぱりこの子かなという感じがします。

杏林はよくこんなチーム作り上げるなと毎度関心しますね。強豪県でも中堅のチームからやってくるので、力もありますし、駿河台も面白い選手を揃えてきてるので楽しみですね。流経と東国は良くも悪くも世代が変わろうと変わらないのがまた・・^^; 

杉山・清水の対決はまだ見た事がないのでねぇ・・。清水は体格的にも投げてるボールも社会人かなという印象ですが、杉山は同時期の池田と比べても杉山の方は上じゃない?という気はしないでもないですね。海老原は飛距離だけなら北川より上ですが、それ以外は圧倒的に北川です(爆)。海老原の場合は通算打率も1割という時点で一芸タイプなのですがプロが好みそうという意味では海老原なのかもしれません。経験値が少なすぎるので仮にプロに行けても2年でサヨナラされそうな気もするので、彼にとってどういう道が正しいかは・・、本人次第でしょうねぇ。でも、届を出したという事はどこかしら打診を受けてるのかなと思います。

2017年東京新大学野球1部秋季第3週(共栄大×流通経済大 創価大×東京国際大 杏林大×駿河台大) 

3試合の観戦お疲れ様です。
県営大宮はいいですよね~東京新はたまにしかここでやってくれないですけれど、この球場をホームに出来ればこのリーグの人気も上がるのにと思ったものです。岩槻だったら私2試合ぐらいで帰りますわ(爆)。

杏林に負けて共栄や清水どうなるのかと思っていましたが、彼らはようやく開幕といったところですか。
清水蓮がパワーアップしている途中にあるというのはとても楽しみですわ、来年あたりそろそろドラフト候補の声も大きくなりそうです。
それと高橋将幸は面白そうですね、私も見てみたいです。共栄大は埼玉の中堅校からのみ選手を集めるチームからすっかり、樹徳も集まるチームへと変貌しましたね。

その杏林や駿河台もいかにも東京新リーグらしいユニークというか、ユニークさしかないプレーヤーというか、そういう選手をちゃんと揃えてきているのが面白いと感じますね。
本当にこのリーグときたら、個人名どころかその出身高校すら聞いたこと無い選手集めてきますからねぇ、そこが逆に東六や東都にないこのリーグの魅力ですよね。

流経と東京国際大は悪くないチームだけど、いまいち勝ちきれもしないというところはいつも通りで逆に安心しました(笑)。
創価大の杉山も面白くなってきましたね、共栄の清水らと刺激し合って、そしてお互いにそろそろドラフト候補としてマスコミにも報道してもらわないと…といったところでしょうか。

あと私、nobさんに聞こうと思っていたのは海老原のことで、私は彼のプレーってほとんど見たこと無いし意識もしていなかったのですがプロ志望出したので…どんな選手なんでしょう?例えば大学の先輩・北川利生と比べてどうでしょうか??
もちろんコンタクト率とか総合力では北川の方が上なんでしょうが、長打力だけなら北川を上回るかもしれないとかそういうのがあるのならプロ志望も納得なのですが。

こんな記事も読みたい

BCリーグの地区チャンピオンシップ 群馬ダイヤモンドペガサス対福島ホープス(前橋市民)を見てきました【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

どの角度からみてもおかしい 第43回JABA社会人野球日本選手権大会北海道地区予選~JR北海道硬式野球クラブ×室蘭シャークス 第1戦【僕の中の大投手 諭】

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対法大1回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

チーム紹介③ ~慶應義塾大学(2010~2013)~【気ままなバスケブログ~基本シーホース、たまにNBA~】

どの高校に進学すべきか? 【倉俣監督BLOG】

卓球部・秋季関東学生卓球リーグ戦対早大、専大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦 対法大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

因縁の相手を降しての札幌国際大優勝 札幌学生野球二部2017秋季~札幌国際大×札幌学院大 第2戦【僕の中の大投手 諭】

ブロガープロフィール

profile-iconhonmakaina914

主にサッカー・野球・長距離等を書いています。普段は大学野球多め、たまに高校野球も取り扱う感じのアマ野球中心の備忘録。プロ野球もたま~に見るけどドラフト関連が少々多いかも。サッカーは気が向いたら書くスタンス。テニスは昔やっていたものの、今はもっぱら見る専。長距離はある時期が来たら投稿が増えます。

不定期ですが、とりあえず感じたことを書いていこうかと。よろしくお願いします。

■ファンサカ
★mini
2012年度 全国リーグ
札幌FC 
年間813位

2013年度 全国リーグ
札幌FC
年間168位

2014年度 プロリーグ
札幌FC
年間328位

2015年度 全国リーグ
札幌FC
年間300位

2016年度 プロリーグ
札幌FC
年間288位

2017年度 プロリーグ
札幌FC
年間351位

■観戦歴
△サッカー:94年W杯のイタリアを見て自身もサッカーをやり始める。各代表、ユース年代など。関東住みの今でもコンサドーレファン。

△野球:1995年の夏2回戦、旭川実業と鹿児島商業の乱打戦からのミラクル旭実に魅せられて以来、高校野球にどっぷりはまる。高校野球、大学野球、社会人野球など。

△フットサル:2012年は北海道、町田、府中、湘南など観戦。2013年は町田や府中の体育館で試合を撮ることも。好きな選手はGKイゴール。

△陸上:藤田敦史や神谷伸行の代からの駒澤ファン。最近は宇賀地強と村澤明伸のデットヒートが見られた第41回全日本大学駅伝が印象に残っている。

●好きな選手
■サッカー
△海外
ロベルト・バッジオ(元・イタリア代表)
ファン・ロマン・リケルメ(元・アルゼンチン代表)
カルロス・バルデラマ(元・コロンビア代表)
ビセンテ・ロドリゲス(元・スペイン代表)

△日本
乾貴士(エイバル)
清武弘嗣(セビージャ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
奈良竜樹(川崎)

△コンサドーレ
宮澤裕樹
深井一希

■野球
△野手
高須洋介(金沢高-青山学院大-近鉄-元・楽天)
渡辺直人(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎-楽天-横浜-西武)
西川遥輝(智弁和歌山高-日本ハム)
北道貢 (駒大岩見沢高-駒澤大-NTT東日本)

△投手
伊藤智仁(花園高-三菱自動車工業京都-元・ヤクルト)
西口文也(県和歌山商業高-立正大-元・西武)
武田勝 (関東第一高-立正大-シダックス-元・日本ハム)

■テニス
△海外
アンドレ・アガシ
ロジャー・フェデラー

△日本
鈴木貴男
錦織圭

ふつつか者ですがよろしくお願いします。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/nk411456/
  • 昨日のページビュー:1724
  • 累計のページビュー:17928907

(10月21日現在)

関連サイト:Twitter/NK/marmarmorimori

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。
  2. 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。
  3. 2015ドラフト上位24人予想と2016年のドラフト候補達
  4. 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達
  5. 2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達
  6. スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(高校生編)
  7. 第97回全国高校野球選手権小ネタ(出場校と注目選手・選手権出場選手の12球団ジュニアトーナメント経験者・18U世界選手権日本代表予想など)
  8. センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど
  9. 2016ドラフト上位24人予想と2017年のドラフト候補達
  10. 高校時代の世代最強の投手&野手は誰だ?(1993~1997年生まれ編)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss