北のお部屋

2017年秋季埼玉県大会南部地区予選(浦和学院×大宮西)

このエントリーをはてなブックマークに追加

■市営川口 17/9/9 ●秋季埼玉大会南部地区1回戦 浦和学院 005 80=13 H15 E0 000 00= 0 H 2 E1 大宮西 浦:佐野、近野-冨岡 大:川邉-森川 本塁打 佐野、畑(浦) 三塁打 上野(浦) 二塁打 佐野、高原(浦)原(大)

3回表 0アウト2,3塁 3番蛭間のセンターへの2点タイムリー、ワイルドピッチ、5番佐野のライトへの2ラン。 4回裏 1アウト2塁 3番蛭間のセンター前タイムリー、4番上野の右中間へのタイムリー3塁打、5番佐野のレフトに落ちるタイムリ-2塁打、ワイルドピッチ、8番高原のセンターオーバーのタイムリー二塁打、9番代打畑の右中間への3ラン。

■スタメン


毎年のように行ってる埼玉秋季「地区予選」ですが、今年も行ってまいりました。東京新は?と言われそうですが、いくら埼玉県民でも東京に近い方に住んでいるのでそう頻繁に岩槻川通に行くのが大変ですので・・。来週はしっかり見るのでお待ちください。

というわけで1試合だけですが、現在秋県3連覇中の浦和学院の初戦をここで見とくかという感じで(川口市営が近いのもあるのですが)見に行ったわけですが、初戦も初戦なので何とも言えない内容だなという感じでしたが、ここ数年花咲徳栄に押されてる現状からも本気で打線の強化を図ってはきてるのかな、なんて感じましたが、こればかりは上のレベルの対戦になってみないとわからないのが秋の新人戦。これから段々チームが出来てくるでしょう。

結果は浦学の圧勝でしたけども、序盤の2イニングは大宮西の先発・川邉裕也(2年)の変化球に合わずフライを上げてしまいノーヒットで「これは長い試合になるかな?」と頭によぎりましたが、打者1巡すると一気呵成で捉えさすがにそこは浦学だなぁという内容でした。結局3,4回7安打ずつ浴びせた格好に。

投手ではやはり背番号10でもエースの佐野涼弥(2年)。 相変わらず凄いフォームで投げるなぁなんて思いましたが、夏と比べても常時セットポジションで制球重視。それでも135㌔前後くらいは出ていそうな速球で空振りも取れますし、魔球縦スラも健在。結局3回7奪三振と力の差を見せつけましたし、関東屈指の左腕の面目躍如といった所でしょうか。夏の不安定な姿は見当たりませんでした。大宮西の7番原大耀(2年)に速球をジャストミートされ左中間への二塁打を打たれましたが、打球やっぱ飛びますね・・。とはいえ、新チームでこのボールを捉えるのは容易ではないと思いますので、佐野と夏は登板がなかった背番号1の近野佑樹(2年)と共にゲームを組み立てる事でしょう。夏のエース格だった渡邉勇太朗(2年)がベンチ入りしていなかったのは気になりますが・・、怪我がちな選手ですからなぁ。 ■近野 打線では旧チームでそれぞれ1番、4番を打っていた矢野壱晟(2年)、蛭間拓哉(2年)をそれぞれ2,3番とくっつけ攻撃力をアップさせる狙いでもあるんだろうなぁと。矢野を2番に置けるくらいの打線になれば秋面白いだろうなぁなんて思っていましたが、まさか秋の初戦からそれをやるとはあまり思っていませんでした。層は厚いチームなのでこれから状況によって変わっていくでしょうが、新チームはこの二人が軸になるのは違いないでしょうね。そして、この二人を2,3番に置けるのは1番中前祐也(1年)と4番上野暖人(2年)も計算できそうだからなのでしょう。特に中前は2安打4打席4出塁と1年で浦学の1番ショートですから、そのセンスは違いないでしょう。シートノックでいきなりポロっとしてたのは初戦の緊張もあったからでしょうが・・。佐野は夏の決勝でも花咲徳栄・綱脇慧(3年)から場外弾を放つなど、打撃面の成長もあり楽しみです。もう一人は代打で右中間にホームランをかっ飛ばした畑敦巳(1年)も気になる存在で、これより前の新人戦でもスタメン捕手として出ていましたし、サイズもあり楽しみな存在です。 ■矢野 ■蛭間 ■上野 ■中前 ■畑 大宮西は斎藤卓拓(法政大3年)や2年前の浦学戦で長打を放ち主将でもあった中島義広(神奈川大1年)など好野手を輩出しているチームですが、2019年4月の学校改編で完全中高一貫6年制になる影響もあり部員も今回11人しかいなかったんですよね・・。髪が長かった選手もいたので他部の子でしょうか。ゲーム形式で練習するのもままならないでしょうが、来年の大会で少しでも上位に食い込めるように頑張ってほしいですね。 ■川邉 ■原

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:
原大耀
川邉裕也
畑敦巳
上野暖人
中前祐也
蛭間拓哉
矢野壱晟
近野佑樹
佐野涼弥
大宮西
浦和学院

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【U18日本代表】偏った選手起用に疑問【プロ野球浪漫派宣言】

ホームラン狙いに後ろめたさを感じていた40年前【スポーツ えっせい】

【U-18日本代表にエールを送る。2012世界大会回顧】退場処分相当の米の悪質タックルを容認した韓国の球審、提訴しなかった日本【プロ野球浪漫派宣言】

高校野球でのホームランの量産どこが悪い!【スポーツ えっせい】

選抜を目指して、秋季高校野球東京都のブロック予選で、東海大菅生と二松学舎大付がいきなり対戦【ゆきちのすぽーつこらむ】

【高校バスケ】2017' 北信越ミニ国体 少年男子決勝:石川○ 93-90 ●新潟 (2OT)、大倉颯太59PTS。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

スポーツ大会の収支決算書【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

高校野球 国体出場校【Kaipopo】

ブロガープロフィール

profile-iconhonmakaina914

世代は野球ではダルビッシュ有・涌井秀章・森福允彦、サッカーは本田圭佑・長友佑都・岡崎慎司、長距離は佐藤悠基・竹澤健介・川内優輝。主にサッカー・野球・長距離等を書いています。普段は大学野球多め、たまに高校野球も取り扱う感じのアマ野球中心の備忘録。プロ野球もたま~に見るけどドラフト関連が少々多いかも。サッカーは気が向いたら書くスタンス。テニスは昔やっていたものの、今はもっぱら見る専。長距離はある時期が来たら投稿が増えます。

不定期ですが、とりあえず感じたことを書いていこうかと。よろしくお願いします。

■ファンサカ
★mini
2012年度 全国リーグ
札幌FC 
年間813位

2013年度 全国リーグ
札幌FC
年間168位

2014年度 プロリーグ
札幌FC
年間328位

2015年度 全国リーグ
札幌FC
年間300位

2016年度 プロリーグ
札幌FC
年間288位

2017年度 プロリーグ
札幌FC
年間351位

■観戦歴
△サッカー:94年W杯のイタリアを見て自身もサッカーをやり始める。各代表、ユース年代など。関東住みの今でもコンサドーレファン。

△野球:1995年の夏2回戦、旭川実業と鹿児島商業の乱打戦からのミラクル旭実に魅せられて以来、高校野球にどっぷりはまる。高校野球、大学野球、社会人野球など。

△フットサル:2012年は北海道、町田、府中、湘南など観戦。2013年は町田や府中の体育館で試合を撮ることも。好きな選手はGKイゴール。

△陸上:藤田敦史や神谷伸行の代からの駒澤ファン。最近は宇賀地強と村澤明伸のデットヒートが見られた第41回全日本大学駅伝が印象に残っている。

●好きな選手
■サッカー
△海外
ロベルト・バッジオ(元・イタリア代表)
ファン・ロマン・リケルメ(元・アルゼンチン代表)
カルロス・バルデラマ(元・コロンビア代表)
ビセンテ・ロドリゲス(元・スペイン代表)

△日本
乾貴士(エイバル)
清武弘嗣(セビージャ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
奈良竜樹(川崎)

△コンサドーレ
宮澤裕樹
深井一希

■野球
△野手
高須洋介(金沢高-青山学院大-近鉄-元・楽天)
渡辺直人(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎-楽天-横浜-西武)
西川遥輝(智弁和歌山高-日本ハム)
北道貢 (駒大岩見沢高-駒澤大-NTT東日本)

△投手
伊藤智仁(花園高-三菱自動車工業京都-元・ヤクルト)
西口文也(県和歌山商業高-立正大-元・西武)
武田勝 (関東第一高-立正大-シダックス-元・日本ハム)

■テニス
△海外
アンドレ・アガシ
ロジャー・フェデラー

△日本
鈴木貴男
錦織圭

ふつつか者ですがよろしくお願いします。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/nk411456/
  • 昨日のページビュー:4695
  • 累計のページビュー:17758440

(09月25日現在)

関連サイト:Twitter/NK/marmarmorimori

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。
  2. 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。
  3. 2015ドラフト上位24人予想と2016年のドラフト候補達
  4. 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達
  5. スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(高校生編)
  6. 2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達
  7. 第97回全国高校野球選手権小ネタ(出場校と注目選手・選手権出場選手の12球団ジュニアトーナメント経験者・18U世界選手権日本代表予想など)
  8. センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど
  9. 2016ドラフト上位24人予想と2017年のドラフト候補達
  10. 高校時代の世代最強の投手&野手は誰だ?(1993~1997年生まれ編)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss