北のお部屋

第42回全日本クラブ選手権大会関東予選・代表決定戦(ゴールドジム・ベースボールクラブ×YBC柏)

このエントリーをはてなブックマークに追加

■クラブ選手権関東予選 2017/7/29 市営浦和 ●第三試合 ゴールドジム 010 0=1 H5 E0 010  =1 H3 E0 YBC柏 雨天ノーゲーム ゴ:北見、眞野-中川涼 柏:花ヶ崎-小笠原 二塁打 米倉、田中(ゴ)

2回表 1アウト2塁 6番田中の左中間を破るタイムリー二塁打。 2回裏 2アウト1,3塁 8番鈴木のセンター前タイムリー。

■スタメン ■スコア


もう1週間前の話で遅れてしまいましたが・・。この日は寝坊してしまい、第2試合の途中から観戦する事にしたのですが、スコアの写真の通り4回途中で大雨が降りグラウンドが池というか沼状態に・・。というわけで、降雨ノーゲームとなり8/11の予備日に代表決定戦が行われるという事だそうです。すんごい大雨でしたし、しかも傘を持ってきてなかったので雨でずぶぬれになりながら家路についたという悲しさ・・。怪しい天気の時には準備は万全にね。

というわけでしたが、ノーゲームの内容を書くのもどうかと思いましたけど、色々と見たかった選手は見れたので良かったです。先発はゴールドジムのエース北見繁雄(富士大)とYBC柏・花ヶ崎純也(山梨学院大付)の先発で始まりましたが、2回にゴールドジムは4番米倉拓也(国士館大)、6番田中道太郎(東京経済大)の2本の長打で先制。すぐさまYBC柏も制球の定まらない北見を攻め8番鈴木和馬(日体大)のタイムリーで同点に追いつきます。 ■鈴木のインコース打ち そして、ゴールドジムは北見をなんと2回で諦め2番手に眞野聖也(名古屋経済大)が3回から登板。1番金子侑聖(共栄大)にキレイなセンター前を浴びるも4番白石幸(日体大)を三振に打ち取るなど後続を断ち無失点。そこから上記の通りでした・・。

まずはゴールドジムですね。都市対抗予選でも善戦しましたが、はぁさすがにこれだけのメンバー揃うなら善戦するわなと納得の面子でした。北見は130㌔前後くらいの速球と変化球のコンビネーションで打たせるタイプでしたが、この日はどうにも制球が甘かったですね。 ■北見 逆に眞野は188cmの長身から投げ下ろす140㌔は越えていそうな速球とカーブのコンビネーションはなかなか。このレベルでクラブチームの選手かと思いますが、案外こういう選手は知らない所にいるものです。因みに眞野は八幡商の下級生時に甲子園での登板経験もありますが、あの頃から比べてもパワーもまとまりもついたなぁとしみじみ。 ■眞野 4番の米倉はクラブレベルだと賞をもらう程打ちまくってる強打者ですが、確かに良い選手ですね。今はコーチ兼任のようですが・・。 ■米倉 他にも出身が東海大、東洋大、亜細亜大などなど強豪出身の選手がおりましたが、中でも1番の天久翔斗(東海)や5番中道大波(帝京)は少ない観客の中でも反応が少し違いましたね。天久は名前でピンとくる人もいるでしょうが、2012年光星学院の1番打者で田村龍弘(ロッテ)、北條史也(阪神)、城間竜兵(パナソニック)と共に大活躍したメンバーです。そんなゴールドジムにという感じですが、去年も実は東海大でホームランを見ておりまさかの2年連続の観戦となりました。ショートゴロ、見逃し三振でしたけどね・・。中道もピンとくる方もいるでしょうが、帝京の4番で駒澤大に進学も今はゴールドジムに籍を置きますが、こちらもライトフライと強烈なセカンドゴロと・・。高校・大学で活躍した選手でもそう簡単にいかない所がクラブの予選ですね。 ■天久 ■中道 南関東予選ではお馴染みのYBC柏は実は初めての観戦で見たかったチームの1つでした。南関東予選で146㌔を計測したという浅利俊(日本大)は見れなかったですけども、代表決定戦先発の花ヶ崎も140㌔近く出ていそうなストレートとスライダーはなかなかでしたし、その前の試合で見ていた田山豊(日本大)もクラブレベルだと早く感じるレベルのストレートを投げ込んでましたね。彼も横浜高校時代から名を知られていますが、相変わらず未完の大器っぽい風貌でしたけども(爆)。 ■花ヶ崎 ■田山 打者では共栄大時代から活躍していた金子も観戦目的の一人でしたが、ミートの上手さはすでにチーム1という感じで中心選手という感じでした。4番を打つ白石はあわやの大ファールを放つなどさすがにYBC不動の4番。内容的にも拮抗した両チームでしたので、11日も面白い試合になるのではないかと。余談ですが、YBC柏のユニフォームどこかで見た事あるなぁと思ったら共栄大とよく似てるなぁなんて感じました。よくOP戦組んでる両チームですし、ユニフォームに関しても何か言葉でも頂いたのかななんて勝手に思ってますが・・、それはさすがにないか。 ■金子 ■白石

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:
伊藤修太
田山豊
浅利俊
中道大波
天久翔斗
白石幸
金子侑聖
眞野聖也
鈴木和馬
田中道太郎
米倉拓也
花ヶ崎純也
北見繁雄
YBC柏
ゴールドジム

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

第42回全日本クラブ選手権大会関東予選・代表決定戦(ゴールドジム・ベースボールクラブ×YBC柏)

ツイッターで北海道の方が彼の投げてる写真を投稿していたのを偶然見かけまして・・。詳しい事はまだ書かない方が良いのかもですが、フムフム様が普段よく見てるチームの1つという事だけはお伝えしときます。いずれ公式戦で投げる日は必ず来るだろうと思います^^;

「第42回全日本クラブ選手権大会関東予選・代表決定戦(ゴールドジム・ベースボールクラブ×YBC柏)」へのコメント

なんと!
伊藤大海が駒大から去っていたのは知っていたのですが、北海道に戻っていたとは!?

情報ありがとうございます!

第42回全日本クラブ選手権大会関東予選・代表決定戦(ゴールドジム・ベースボールクラブ×YBC柏)

フムフム様>

いらっしゃませ。

その日は午後雨の情報はわかっていたのですが、小雨の予報だったのです・・。まあ、どうにかなるだろう的に球場に向かったわけですが、写真の通り暗い雨雲がやってきて大スコール・・。悲しくなりながらずぶ濡れで帰りましたよ(爆)。

金子は去年のルーキー時代から主力のようで、バットコントロールも良く足も速くで中心選手でしたね。確かにYBC柏のファーストユニもセカンドユニも似たようなタイプを私も何度も見た事あるなぁと思ったらなるほど。赤系は割とよく見ます。

ゴールドジムは都市対抗予選でも見るチャンスはあったのですが、都合つかずで今回お初でしたがなかなかポテンシャルの高いチームでしたね。中道は今できる事をしっかりやれば誰かが見てくれることでしょう。因みに伊藤大海は北海道に戻っていて、北海道のとあるチームの練習試合で投げているそうな・・。その内フムフム様も見る機会に出会うかもしれませんね。

第42回全日本クラブ選手権大会関東予選・代表決定戦(ゴールドジム・ベースボールクラブ×YBC柏)

雨具を用意していないときに限って雨に降られるんですよね、私もしょっちゅうです。天気の神様はこっちが油断したときを突いてくるんですよ!!

金子侑聖、元気でやっているんですね!
1部でまだ苦しんでいた時期の共栄大を支えていた選手だけに、今の後輩の活躍に刺激を受けてクラブ野球で頑張ってほしいです。
YBC柏は共栄大もそうなんですけれど流経大とか桜美林大などともつながり深い印象が個人的にあります。そして偶然にもどのチームも赤っぽいユニ(笑)

ゴールドジムも私、いつか観に行きたいですね。
中道は駒大で何があったかはわかりませんが…ともかくこちらで頑張ってくれることを祈るばかりですわ。

こんな記事も読みたい

【17夏休みLA野球留学】5日目【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

全国大会で勝つための打撃力とは【倉俣監督BLOG】

~東京五輪の予選はもう始まっている~ 欧州選手権Bプールはリトアニアとオーストリアが優勝【世界の野球】

第88回都市対抗野球埼玉県1次予選代表決定戦(オールフロンティア×深谷組 Honda×日本通運)【北のお部屋】

スタメン【アントラーズ魂】

第72回JABA東京スポニチ大会(パナソニック×新日鐵住金鹿島 NTT東日本×JR九州 トヨタ自動車×日本新薬)【北のお部屋】

スポニチ東京大会開幕〜Cブロック〜【ゆきちのすぽーつこらむ】

48カ国のW杯は金は生み出すが… 急落する「世界大会」の価値【Walk On With Sports!!】

ブロガープロフィール

profile-iconhonmakaina914

世代は野球ではダルビッシュ有・涌井秀章・森福允彦、サッカーは本田圭佑・長友佑都・岡崎慎司、長距離は佐藤悠基・竹澤健介・川内優輝。主にサッカー・野球・長距離等を書いています。普段は大学野球多め、たまに高校野球も取り扱う感じのアマ野球中心の備忘録。プロ野球もたま~に見るけどドラフト関連が少々多いかも。サッカーは気が向いたら書くスタンス。テニスは昔やっていたものの、今はもっぱら見る専。長距離はある時期が来たら投稿が増えます。

不定期ですが、とりあえず感じたことを書いていこうかと。よろしくお願いします。

■ファンサカ
★mini
2012年度 全国リーグ
札幌FC 
年間813位

2013年度 全国リーグ
札幌FC
年間168位

2014年度 プロリーグ
札幌FC
年間328位

2015年度 全国リーグ
札幌FC
年間300位

2016年度 プロリーグ
札幌FC
年間288位

2017年度 プロリーグ
札幌FC
年間351位

■観戦歴
△サッカー:94年W杯のイタリアを見て自身もサッカーをやり始める。各代表、ユース年代など。関東住みの今でもコンサドーレファン。

△野球:1995年の夏2回戦、旭川実業と鹿児島商業の乱打戦からのミラクル旭実に魅せられて以来、高校野球にどっぷりはまる。高校野球、大学野球、社会人野球など。

△フットサル:2012年は北海道、町田、府中、湘南など観戦。2013年は町田や府中の体育館で試合を撮ることも。好きな選手はGKイゴール。

△陸上:藤田敦史や神谷伸行の代からの駒澤ファン。最近は宇賀地強と村澤明伸のデットヒートが見られた第41回全日本大学駅伝が印象に残っている。

●好きな選手
■サッカー
△海外
ロベルト・バッジオ(元・イタリア代表)
ファン・ロマン・リケルメ(元・アルゼンチン代表)
カルロス・バルデラマ(元・コロンビア代表)
ビセンテ・ロドリゲス(元・スペイン代表)

△日本
乾貴士(エイバル)
清武弘嗣(セビージャ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
奈良竜樹(川崎)

△コンサドーレ
宮澤裕樹
深井一希

■野球
△野手
高須洋介(金沢高-青山学院大-近鉄-元・楽天)
渡辺直人(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎-楽天-横浜-西武)
西川遥輝(智弁和歌山高-日本ハム)
北道貢 (駒大岩見沢高-駒澤大-NTT東日本)

△投手
伊藤智仁(花園高-三菱自動車工業京都-元・ヤクルト)
西口文也(県和歌山商業高-立正大-元・西武)
武田勝 (関東第一高-立正大-シダックス-元・日本ハム)

■テニス
△海外
アンドレ・アガシ
ロジャー・フェデラー

△日本
鈴木貴男
錦織圭

ふつつか者ですがよろしくお願いします。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/nk411456/
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17758440

(09月26日現在)

関連サイト:Twitter/NK/marmarmorimori

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。
  2. 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。
  3. 2015ドラフト上位24人予想と2016年のドラフト候補達
  4. 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達
  5. スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(高校生編)
  6. 2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達
  7. 第97回全国高校野球選手権小ネタ(出場校と注目選手・選手権出場選手の12球団ジュニアトーナメント経験者・18U世界選手権日本代表予想など)
  8. センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど
  9. 2016ドラフト上位24人予想と2017年のドラフト候補達
  10. 高校時代の世代最強の投手&野手は誰だ?(1993~1997年生まれ編)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss