北のお部屋

第66回全日本大学野球選手権大会1回戦(福井工業大×東農大北海道オホーツク 岡山商科大×近畿大 九州産業大×日本文理大)

このエントリーをはてなブックマークに追加

●全日本大学選手権1回戦 ■神宮 17/6/5 ●第一試合 東農大北海道オホーツク 100 101 000 1 =4 H5 E1 200 000 001 2x=5 H6 E3 福井工大 (延長10回タイブレーク・サヨナラ) 東:宮本-石井 福:近藤、加藤、植田、山本凌、山本利-神谷、鈴木 三塁打 周東(東) 二塁打 石井(東)

1回表 0アウト3塁 2番名嘉真のスクイズ。 1回裏 1アウト満塁 5番丸山の打球をサードがエラーし1点、さらに6番手塚サードゴロの間に1点。 4回表 1アウト1,2塁 8番伊藤の当たりをサードが送球エラーし1点。 6回表 2アウト2塁 9番石井のレフトオーバーのタイムリー2塁打。 9回裏 2アウト1,2塁 5番丸山の打席でワイルドピッチとなり2塁走者生還で同点。  10回表 1アウト満塁 4番ブランドンの押し出し死球。 10回裏 1アウト満塁 1番樋口のレフトオーバーの2点タイムリーでサヨナラ。

■スタメン


第一試合は大学選手権恒例のタイブレークまでもつれこみ、福井工大が2年連続の初戦突破となりました。福井工大は近藤洸(4年・福井工大福井)、東農大オホーツクはサイドハンド宮本誉士樹(4年・鎮西)の先発でスタートしたこの試合はちょっと不思議な展開に・・。初回から1番周東佑京(4年・東農大二)が右中間へ快速を飛ばし3塁打で2番名嘉真辰也(4年・美里)のスクイズでオホーツクが先制します。 ■名嘉真のスクイズ しかしその裏、サード周東の方にゴロがたくさん飛び4番芳野了哉(3年・日本航空石川)のボテボテのゴロをファーストへの送球が若干逸れ内野安打となり満塁。5番丸山裕太(4年・豊橋中央)の打球を周東がこぼし同点。 さらに6番手塚雅斗のサードゴロを今度は周東捌くもホームへ投げられず福井工大が逆転します。いろんな意味でこの試合周東の存在感が際立ってましたねぇ(苦笑)。あの足をサード以外で生かした方が彼のためなのかもなぁなんて思いながら見ていましたが、きっと某関西の社会人あたりで見かけそうかなぁなんて・・。 ■周東 対する東農大は4回にサードゴロエラー、9番石井雅敏(4年・札幌光星)のレフトオーバーのタイムリー2塁打で同点。この試合は両チームのサードがてんやわんやで・・。その後は東農大エース宮本が135㌔前後(MAX141㌔)の癖球しか全く投げずも2回から9回まで2安打に抑え(なお8回までに四死球7つ・・)1点リードで9回に。福井工大先頭の1番樋口拓真(4年・九州国際大付)が四球を選ぶなどこの回2つの四死球で2アウト1,2塁。丸山の打席でなんと投球がベース前でワンバウンドし後ろに逸れワイルドピッチに。二塁ランナーの樋口が三塁を回り一気にホームに生還し土壇場で福井工大同点。試合は延長へ。 そしてみんな大好きタイブレークが延長からですが、東農大は4番タイシンガー・ブランドン大河(1年・石川)が死球で1点を取るも 5番知花大義(1年・石川)は見逃し三振、6番松本大吾(2年・桐生第一)もレフトフライで1点止まり。対するその裏福井工大は1番樋口からスタートし、甘い速球を一閃。レフトオーバーの2点タイムリーとなりサヨナラ。福井工大が初戦を突破しました。 福井工大は終始宮本の速球を打ちあぐね、制球も荒れ模様なのに加えシュートしたりスライドしたりするものですから、捉えていたのは1番の樋口と2番の島田優樹(2年・福井工大福井)くらいでしょうか。二人とも昨年もスタメンで経験が豊富ですし、対応力が違いましたね。特に樋口は走攻守のセンスが素晴らしく、この試合でも守備で活躍。今大会でも屈指のセンターだと思います。投手陣も谷崎龍(3年・福井工大福井)を故障で欠きながら、近藤を軸に5人の継投で突破。去年も見た面子なので特に書きませんが、特に近藤はMAX142㌔まで伸びていて実戦派左腕に。社会人でもその姿を見れるかもですね。しかし、下野監督は相変わらず大きかった(笑)。 ■樋口 ■近藤 ■加藤 ■下野監督 対する東農大は勝てる試合だったと思いますが、ランナー出しても出さなくてもバント、バント、バントでこんなチームだったかな?という印象。実際にバントによって相手のミスを誘ってましたが、これだと将来性の妨げになんて感じなくもなかったですが・・。4番ブランドンはいきなりセンター前ヒットを打って「おおっ」となりましたが、その後は多少淡泊で・・。スイングを見てもその片鱗は伺えましたが、まだまだこれからだなぁという印象でした(髪は地毛ですね、おそらく)。 ■タイシンガー そして、宮本ですけどもいわゆる「自作自演系」右腕という感じかなと。あの投法で130㌔後半出てかつボールがぐにゃぐにゃ毎回違う方向に曲がるのですから、そりゃ打ちあぐねるよなぁと。右打者が全くタイミングあっていなかったですからねぇ。社会人になるのかプロになるのかまたまた微妙な所ですが、育成指名ならあり得るかもくらいには・・。まだまだ伸ばさないといけない点は多かったですけども、面白い投手でした。 ■宮本

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:
福井工業大
岡山商科大
鶴永竜治
ケムナ・ブラッド・誠
岩城駿也
草場亮太
佐藤輝明
谷川刀麻
岡田和馬
小寺兼功
近藤弘樹
近藤洸
樋口拓真
タイシンガー・ブランドン大河
周東佑京
宮本誉士樹
日本文理大
九州産業大
近畿大
東農大北海道オホーツク

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

第66回全日本大学野球選手権大会1回戦(福井工業大×東農大北海道オホーツク 岡山商科大×近畿大 九州産業大×日本文理大)

フムフム様>

いらっしゃいませ。

下位の石井が長打を打ってましたし、そこそこ体格のある選手もいますし、もう少し信用して振らせても良いんじゃないのかなぁと思いますね。タイシンガーと知花は粗削りですが、大きく育てて欲しいです。周東は下級生の頃はもう少し上手い印象があったのですが・・。サードという点を考えても肩・俊足を生かして外野を担う事になるかもですね。宮本はやっぱりですか・・(苦笑)。しかし、よく速球だけで抑えられるなと。

近畿大はこの春は小寺1戦、岡田2戦で全て戦っていましたので、岡田がいくら好調でも変えなかったのでしょうが・・、途中投入する気はなかったのかなぁと。近大付の頃から田中監督の采配は疑問がそこそこあるタイプだったもので・・。故障ではなさそうでしたけどね。立命館は打線がちょっと問題ありでしたし、東以外はそこまで安定感があったとも言えませんので・・、ただ、あの投手力で優勝できないのもちと疑問ですね(苦笑)。

近藤は評判通りでしたが、ケムナもある意味評判通りだったかもですね(爆)。変化球がアレだけ使えないとなると上でやるにしても相当時間がかかるタイプかと。センスより身体能力が数段勝っている感じでして、本人が上でやる気ならば育成でも行くべきかもですね。清松は神宮大会で見た時とほぼ一緒でしたけども、岩城にどでかい一発を打たれまして・・(苦笑)。最後に出てきたという時点で調子を落としていたのかもです。

第66回全日本大学野球選手権大会1回戦(福井工業大×東農大北海道オホーツク 岡山商科大×近畿大 九州産業大×日本文理大)

最近の東農大は打線の小粒感があって、それもあってバント、バントなんじゃないかと思うのですが、それにしても多いですよね。タイシンガー&知花が大きく育ってくれればもう少し将来にも楽しみがあるのですが。
周東について、守備はそんなに悪くないと思っていたのですが、でも神宮で、こういう大舞台で良い守備見せられないというのはやはり良くないですよね、社会人に入ったら外野かなぁ…ショート周東が見たかったのですが…
そして宮本はこの試合でもおそらくリーグ戦そのままの姿です、はい(笑)。

近畿大は、結果論になってしまうけれど先発は小寺でなく投手リーダーの岡田和馬でも良かった気がしていたんですが、なるほどリーグ戦どおりの先発ローテでいったということですか。でも岡田の全国マウンドも興味あったのでそこは少し残念でした。
東を擁する立命館にさえ勝った近畿大は優勝候補の一角だと予想していたのですが…それだけ近藤弘樹が素晴らしかったという事なんですね。

期待に見事応えた近藤に対して日本文理のケムナはまぁ…難しいですねぇ。
仰る通り彼は、緻密で負け試合がひとつも許されない社会人よりかは、ある意味余裕のあるプロへ大卒後すぐ行った方が上手く育ってくれそうな気がしますよね。
ところで私は、日本文理はケムナより清松の方が(大学野球的には)役に立つ投手では?と思っていたのですが、この試合最後を投げていたその清松はどうでしたか?
ま~、もう試合の大勢が決していたタイミングでマウンドに上がっていますから大した印象もなかったかもしれないですけれど(苦笑)。

こんな記事も読みたい

【役立つ野球留学VOICE042】次の一手を打ち続け、現状を打破する!【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学新人戦 1回戦 神奈川大【東海スポーツ】

和歌山大を応援する理由【倉俣監督BLOG】

【北海道キャンパス硬式野球部】全日本大学選手権大会 2回戦 桐蔭横浜大【東海スポーツ】

第49回全日本大学駅伝関東選考会展望【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

バスケットボール部・第57回関東大学バスケットボール新人戦対東京成徳大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

2017日本学生陸上競技個人選手権~中間層・新戦力編~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

北海学園大が最強 第66回全日本大学野球選手権大会~東海大北海道×東洋大【僕の中の大投手 諭】

ブロガープロフィール

profile-iconhonmakaina914

主にサッカー・野球・長距離等を書いています。普段は大学野球多め、たまに高校野球も取り扱う感じのアマ野球中心の備忘録。プロ野球もたま~に見るけどドラフト関連が少々多いかも。サッカーは気が向いたら書くスタンス。テニスは昔やっていたものの、今はもっぱら見る専。長距離はある時期が来たら投稿が増えます。

不定期ですが、とりあえず感じたことを書いていこうかと。よろしくお願いします。

■ファンサカ
★mini
2012年度 全国リーグ
札幌FC 
年間813位

2013年度 全国リーグ
札幌FC
年間168位

2014年度 プロリーグ
札幌FC
年間328位

2015年度 全国リーグ
札幌FC
年間300位

2016年度 プロリーグ
札幌FC
年間288位

2017年度 プロリーグ
札幌FC
年間351位

■観戦歴
△サッカー:94年W杯のイタリアを見て自身もサッカーをやり始める。各代表、ユース年代など。関東住みの今でもコンサドーレファン。

△野球:1995年の夏2回戦、旭川実業と鹿児島商業の乱打戦からのミラクル旭実に魅せられて以来、高校野球にどっぷりはまる。高校野球、大学野球、社会人野球など。

△フットサル:2012年は北海道、町田、府中、湘南など観戦。2013年は町田や府中の体育館で試合を撮ることも。好きな選手はGKイゴール。

△陸上:藤田敦史や神谷伸行の代からの駒澤ファン。最近は宇賀地強と村澤明伸のデットヒートが見られた第41回全日本大学駅伝が印象に残っている。

●好きな選手
■サッカー
△海外
ロベルト・バッジオ(元・イタリア代表)
ファン・ロマン・リケルメ(元・アルゼンチン代表)
カルロス・バルデラマ(元・コロンビア代表)
ビセンテ・ロドリゲス(元・スペイン代表)

△日本
乾貴士(エイバル)
清武弘嗣(セビージャ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
奈良竜樹(川崎)

△コンサドーレ
宮澤裕樹
深井一希

■野球
△野手
高須洋介(金沢高-青山学院大-近鉄-元・楽天)
渡辺直人(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎-楽天-横浜-西武)
西川遥輝(智弁和歌山高-日本ハム)
北道貢 (駒大岩見沢高-駒澤大-NTT東日本)

△投手
伊藤智仁(花園高-三菱自動車工業京都-元・ヤクルト)
西口文也(県和歌山商業高-立正大-元・西武)
武田勝 (関東第一高-立正大-シダックス-元・日本ハム)

■テニス
△海外
アンドレ・アガシ
ロジャー・フェデラー

△日本
鈴木貴男
錦織圭

ふつつか者ですがよろしくお願いします。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/nk411456/
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17983361

(11月18日現在)

関連サイト:Twitter/NK/marmarmorimori

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。
  2. 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。
  3. 2015ドラフト上位24人予想と2016年のドラフト候補達
  4. 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達
  5. 2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達
  6. スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(高校生編)
  7. 第97回全国高校野球選手権小ネタ(出場校と注目選手・選手権出場選手の12球団ジュニアトーナメント経験者・18U世界選手権日本代表予想など)
  8. センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど
  9. 2016ドラフト上位24人予想と2017年のドラフト候補達
  10. 高校時代の世代最強の投手&野手は誰だ?(1993~1997年生まれ編)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss