北のお部屋

第88回都市対抗野球東京都2次予選第2代表決定戦(東京ガス×JR東日本)

このエントリーをはてなブックマークに追加

●都市対抗東京予選 17/5/30 神宮 ●第二代表決定戦 東京ガス 230 010 000=6 H8 E0 000 010 000=1 H8 E1 JR東日本 ガ:宮谷、岩佐-山内 東:板東、太田、大澤、山口裕-石川、中村 本塁打 中山(ガ) 三塁打 地引(ガ) 二塁打 東條(東)

1回表 1アウト2塁 3番中山のレフトへの2ラン。 2回表 2アウト2塁 1番地引のライトフェンス直撃のタイムリー3塁打、4番笹川のレフトへの2点タイムリー。 5回表 2アウト3塁 9番小林のセンターへのタイムリー。 5回裏 0アウト1,3塁 4番長谷川のショートゴロ併殺の間に1点。

■スタメン ■結果


仕事終わりにそのまま神宮へ向かってみました。社会人野球の生観戦は浅い方ですけども、神宮ナイターは実は初めて。普段のJABAの大会を見ているので、こういう時しか見ない観客層が異様に多かったですね。友人、同僚、後輩、会社の先輩などなどが見てると下手なプレーはできないと。結果は上記通り、東京ガスが板東湧梧(投・鳴門)、太田龍(投・れいめい)を2回でKOし勝負を決め、東京第二代表となりました。 先発はJRが板東、東京ガスはこのブログでも何度も取り上げてるであろう宮谷陽介(投・筑波大)で始まった試合は初回から動きます。1番地引雄貴(一・早稲田大)が初球のストレートを共振しセンター前へ強烈に返すなど、いきなり1アウト二塁と絶好のチャンス。ここで3番中山悠輝(三・PL学園)が板東の甘い球を強振。打った瞬間にわかるレフトへのどでかい2ランで東京ガスが先制。 この日の中山はサードの守備も安定していて、やっぱりショートよりもサードなんだなぁというのがはっきりわかる内容。それが打撃にも良い影響を及ぼしてるのかなと。これで都市対抗予選2年連続で彼のホームランを見ておりますが、これだけ実力を間近に観ていてもはっきりプロへいけるかというとまた難しい所で・・。とはいえ、まだ大学4年と同い年ですから、その中で今年は名門の3番を任せられてる以上、結果で示すしかないでしょうね。 2回には今年は1番固定で猛打をふるっている地引のライトフェンス直撃のタイムリーとこの予選絶不調の4番笹川晃平(中・東洋大)のタイムリーで勝負ありでした。ホントは明安戦で笹川をクローズアップしようかと思っていたのですけども、4番の内容としてはあまりにもアレでしたので取りあげようにもあげられなかったのはさておき・・(苦笑)。4年春の悪い笹川を見てるようなポップフライが見られて(ボールについて行き過ぎて体が泳ぐような)、一打席目もファーストファールフライ。それでも4番を任されるのですから、練習からしっかり内容を示してチームからの信頼は守備・走塁含め厚いのでしょう。この日は2安打2打点でしたか、不調を脱したかというとヒット2本以外は微妙な内容だったので、都市対抗までには修正してほしいですね。高校時代から思い入れ強いですし、好きな選手の一人なので・・。 地引も高校時代の捕手の頃も知っているのですが、まさか社会人で1番・ファーストという意外なポジションで力を発揮しているのも不思議な感じですが、チームの中では今攻守で一番安定しているかもですね。守備も難しいあたりを冷静に処理し、賞も獲得。年下の選手が増えた今、リーダーとしてチーム引っ張る存在になってきました。 後は気になったのが石川裕也(遊・日大国際関係学部)。 とにかく明るい元気者で、ショートの守備もさることながら、声が絶えることなく出続けておりプレーも割といぶし銀。大学時代から評判の高かった選手ですが、中山からショートの座を押し出してルーキーから守ってるのは素晴らしいですね。この2戦見てても守備に関しては計算できる選手ですし、チームにこういうタイプ一人いると活気が違います。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:
拝崎諒
小室湧未
丸子達也
山口裕次郎
大澤信明
臼井浩
岩佐海斗
石川裕也
笹川晃平
中山悠輝
地引雄貴
宮谷陽介
太田龍
板東湧梧
JR東日本
東京ガス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【短期野球留学に向けて(3)】野球留学のホームステイ〜会話編〜【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

勝てる投手になるには 【倉俣監督BLOG】

野球は社会の疑似体験の場?【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconhonmakaina914

世代は野球ではダルビッシュ有・涌井秀章・森福允彦、サッカーは本田圭佑・長友佑都・岡崎慎司、長距離は佐藤悠基・竹澤健介・川内優輝。主にサッカー・野球・長距離等を書いています。普段は大学野球多め、たまに高校野球も取り扱う感じのアマ野球中心の備忘録。プロ野球もたま~に見るけどドラフト関連が少々多いかも。サッカーは気が向いたら書くスタンス。テニスは昔やっていたものの、今はもっぱら見る専。長距離はある時期が来たら投稿が増えます。

不定期ですが、とりあえず感じたことを書いていこうかと。よろしくお願いします。

■ファンサカ
★mini
2012年度 全国リーグ
札幌FC 
年間813位

2013年度 全国リーグ
札幌FC
年間168位

2014年度 プロリーグ
札幌FC
年間328位

2015年度 全国リーグ
札幌FC
年間300位

2016年度 プロリーグ
札幌FC
年間288位

2017年度 プロリーグ
札幌FC
年間351位

■観戦歴
△サッカー:94年W杯のイタリアを見て自身もサッカーをやり始める。各代表、ユース年代など。関東住みの今でもコンサドーレファン。

△野球:1995年の夏2回戦、旭川実業と鹿児島商業の乱打戦からのミラクル旭実に魅せられて以来、高校野球にどっぷりはまる。高校野球、大学野球、社会人野球など。

△フットサル:2012年は北海道、町田、府中、湘南など観戦。2013年は町田や府中の体育館で試合を撮ることも。好きな選手はGKイゴール。

△陸上:藤田敦史や神谷伸行の代からの駒澤ファン。最近は宇賀地強と村澤明伸のデットヒートが見られた第41回全日本大学駅伝が印象に残っている。

●好きな選手
■サッカー
△海外
ロベルト・バッジオ(元・イタリア代表)
ファン・ロマン・リケルメ(元・アルゼンチン代表)
カルロス・バルデラマ(元・コロンビア代表)
ビセンテ・ロドリゲス(元・スペイン代表)

△日本
乾貴士(エイバル)
清武弘嗣(セビージャ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
奈良竜樹(川崎)

△コンサドーレ
宮澤裕樹
深井一希

■野球
△野手
高須洋介(金沢高-青山学院大-近鉄-元・楽天)
渡辺直人(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎-楽天-横浜-西武)
西川遥輝(智弁和歌山高-日本ハム)
北道貢 (駒大岩見沢高-駒澤大-NTT東日本)

△投手
伊藤智仁(花園高-三菱自動車工業京都-元・ヤクルト)
西口文也(県和歌山商業高-立正大-元・西武)
武田勝 (関東第一高-立正大-シダックス-元・日本ハム)

■テニス
△海外
アンドレ・アガシ
ロジャー・フェデラー

△日本
鈴木貴男
錦織圭

ふつつか者ですがよろしくお願いします。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/nk411456/
  • 昨日のページビュー:5124
  • 累計のページビュー:17559329

(07月21日現在)

関連サイト:Twitter/NK/marmarmorimori

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。
  2. 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。
  3. 2015ドラフト上位24人予想と2016年のドラフト候補達
  4. 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達
  5. スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(高校生編)
  6. 2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達
  7. 第97回全国高校野球選手権小ネタ(出場校と注目選手・選手権出場選手の12球団ジュニアトーナメント経験者・18U世界選手権日本代表予想など)
  8. センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど
  9. 2016ドラフト上位24人予想と2017年のドラフト候補達
  10. 高校時代の世代最強の投手&野手は誰だ?(1993~1997年生まれ編)

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss