北のお部屋

第88回都市対抗野球埼玉県1次予選代表決定戦(オールフロンティア×深谷組 Honda×日本通運)

このエントリーをはてなブックマークに追加

●都市対抗埼玉予選 17/5/20 県営大宮 ●第三代表決定戦 ●第一試合 深谷組 100 000 000=1 H6 E0 005 000 10x=6 H9 E0 オールフロンティア 深:金本、長岡、三橋-清田 オ:稲葉、高橋京-大野 二塁打 高橋勇(オ)

1回表 2アウト1,3塁 5番小泉のライト前タイムリー。 3回裏 1アウト満塁 4番小林のレフト前タイムリー、5番安冨の死球で押し出し、7番高橋勇の左中間を破る走者一掃のタイムリー2塁打で計5点。 7回裏 2アウト満塁 7番高橋勇への押し出し。

■スタメン ■結果


2週間前にも対戦していた両者ですが、埼玉の第3代表決定戦を決めるゲームは再びオールフロンティアに軍配。千葉マリンで行われる南関東2次予選へと駒を進めました。 オールフロンティアはルーキー・稲葉武昭(投・拓殖大)、深谷組は金本享祐(投・中部学院大)の先発で始まりましたが、初回からゲームは動きます。四球とファーストへの強襲ヒットなどで1,3塁とし5番でこちらもルーキーの小泉龍仁(一・城西大)がライト前タイムリーで深谷組が先制。小泉もガッツポーズ。この小泉は去年の首都リーグでも観戦していたはずですが、あまり覚えておりませんでした・・。城西大はなかなか大変な事になっていますが後輩達のお尻に火をつけるような活躍に今後も期待ですね。 ■小泉 金本もMAX140㌔の速球を軸に1,2回を0点に抑えますが、3回に捕まります。1,3塁となった所で深谷組は金本から左のアンダーぎみのサイドから放る長岡優貴(投・共栄大)を投入。確かに共栄大出身っぽいなぁと。 ■長岡 MAX124㌔ながら目先を変える変則派として左殺しを任されるも3番大塚健太朗(遊・明治大)は冷静に見極め四球を選び、オールフロンティアは1アウト満塁のチャンス。ここで昨年ルーキー時から不動の4番に座る小林航(中・立正大)がレフト前タイムリー。 ■小林 私自身小林は白樺学園2年秋の全道大会以来にプレーを見ましたが、社会人で生き残る所か立派に4番を務めるなんてとちょっとだけ感慨深いものがありました。まあ、その後は2三振でしたが(苦笑)、大学時代は不完全燃焼だっただけに錆が取れて自分のプレーを表現できている感じですね。その後も5番安冨遼河(DH・立正大)の死球でこの雄たけび。 ■安冨 そしてとどめは7番高橋勇樹(二・東北学院大)の左中間を破る走者一掃のタイムリー2塁打。これは無理に引っ張らず逆方向に飛ばした高橋勇を褒めるべきでしょうね。 ■高橋勇 その後は長岡も5回までゲームを作りましたが、稲葉も初回に点を取られながら配球をガラッと変えMAX139㌔の速球と120㌔台のスライダーを武器に5回1失点。実はこの稲葉も2年前の拓殖が1部にいた時代に投球を見ていたのですが、あの頃は暴れ馬というか制球はもっと荒れていた印象を持っていたのですけども、この日は非常に落ち着いた投球だったと思います。 ■稲葉 膠着状態となる中で6回に高橋京介(投・青山学院大)、三橋尚文(投・JFE東日本)両チームのエースが登板します。 ■高橋京 ■三橋 左腕の高橋京はMAX134㌔ながら変化球を中心に低めに集める投球で4回3安打無失点とエースらしい働き。横田哲(セガサミー)や宮谷陽介(東京ガス)とそんなに球速は変わらないですが、この二人を半分にして割ったスタイルという印象でした。どちらかというと東野龍二(駒澤大)に近いかもしれません。そして三橋ですね。 2試合目のHonda-日通戦の投手含めても最速146㌔を連発し、1失点したものの3回5奪三振。6月で38歳となる大ベテランですが、33歳で153㌔出したりといわゆる社会人球界屈指の速球派はまだまだ健在でした。さすがに短いイニング中心で速球自体も落ち気味ではありましたけど、低めにぐーんと伸びる速球はまだまだ上でやれるレベルのボールでした。オールフロンティアは守備もしっかりしていますし、東北や東都2部のくすぶった選手を取り、面白いチームに仕上がりつつあります。中には昨春までバリバリレギュラーだったのに、昨秋怪我に泣いた齋藤湧貴(左・國學院大)のようなレベルの選手も加入していますので、南関東の牙城を崩すにはまだ心もとないでしょうけども、近い内に悲願の都市対抗出場が叶う日がくるかもですね。 ■齋藤

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:
北川利生
浦部剛史
池田望
川戸洋平
布袋翔太
三浦大和
吉越亮人
福島由登
三橋尚文
高橋勇樹
高橋京介
小林航
長岡優貴
小泉龍仁
金本享祐
稲葉武昭
日本通運
Honda
オールフロンティア
深谷組

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

第88回都市対抗野球埼玉県1次予選代表決定戦(オールフロンティア×深谷組 Honda×日本通運)

フムフム様>

いらっしゃいませ。

一度オールフロンティアは見たかったですし、深谷組も深谷組で興味深い面子が揃っていたのでなかなか面白い試合でした。北ガスも早く参入して、全国のガスチームを集めた試合が見たいですね(笑)

私も稲葉と齋藤と高橋京介くらいなもので、どちらかというと大学時代公式戦の経験が少ない選手が多くて、その中でも才能が認められてもう一度やりたいという選手が多くいるのが新規参入のチームの特徴かもですね。小林や安冨なんてなかなか出れてなかったはずですから、ここで錆を取って力を付けられるのはオールフロンティア様様ですね。南関東はかずさやJFE東もいますし楽ではありませんが、知ろうとしていないだけで、多分原石は山ほどいるんだろうなぁと私自身も改めて学んだ一日でした。見に行って良かったです。

第88回都市対抗野球埼玉県1次予選代表決定戦(オールフロンティア×深谷組 Honda×日本通運)

オールフロンティアに深谷組とは新興チーム同士の対決ですね!
どんどんチームが減っていっている社会人野球の世界において埼玉県は活気があっていいなあ、とうらやましい限りです。北海道も早く北ガスが参入してほしいところなんですが。

両チームとも色んなところから選手集めてきていますね…長岡優貴なんて確か共栄大で4年間1度も公式戦に出ていないはずで、彼がサイドだったとはここで知りましたよ(笑)
長岡に限らず、こんな選手あの大学にいたんだ、というメンツばかりで…私が大学時代を認識しているのは拓殖大時代の稲葉と國學院時代の齋藤湧ぐらいですかねぇ。

こういうチームや選手達が強豪名門チームや有名エリート選手達に立ち向かう、という構図は好きですね。南関東の壁は相当に厚いですが、何とか風穴を開ける場面を見てみたいものです。

こんな記事も読みたい

【2017年1部第3節伊那大会②:トヨタv.s.戸田中 ~ 戸田中、全勝トヨタに善戦も勝負に行けず】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

駒澤の裏切り者 北海道学生野球2017春季~旭川大×苫小牧駒澤大 第1戦【僕の中の大投手 諭】

no-no よりもWIN【今日も神宮】

スタメン【アントラーズ魂】

第72回JABA東京スポニチ大会(パナソニック×新日鐵住金鹿島 NTT東日本×JR九州 トヨタ自動車×日本新薬)【北のお部屋】

スポニチ東京大会開幕〜Cブロック〜【ゆきちのすぽーつこらむ】

48カ国のW杯は金は生み出すが… 急落する「世界大会」の価値【野球とサッカーを語ろう。】

いよいよユーロ2016も決勝を残すのみ!【今書かないでいつ書くの!?】

ブロガープロフィール

profile-iconhonmakaina914

世代は野球ではダルビッシュ有・涌井秀章・森福允彦、サッカーは本田圭佑・長友佑都・岡崎慎司、長距離は佐藤悠基・竹澤健介・川内優輝。主にサッカー・野球・長距離等を書いています。普段は大学野球多め、たまに高校野球も取り扱う感じのアマ野球中心の備忘録。プロ野球もたま~に見るけどドラフト関連が少々多いかも。サッカーは気が向いたら書くスタンス。テニスは昔やっていたものの、今はもっぱら見る専。長距離はある時期が来たら投稿が増えます。

不定期ですが、とりあえず感じたことを書いていこうかと。よろしくお願いします。

■ファンサカ
★mini
2012年度 全国リーグ
札幌FC 
年間813位

2013年度 全国リーグ
札幌FC
年間168位

2014年度 プロリーグ
札幌FC
年間328位

2015年度 全国リーグ
札幌FC
年間300位

2016年度 プロリーグ
札幌FC
年間288位

2017年度 プロリーグ
札幌FC
年間351位

■観戦歴
△サッカー:94年W杯のイタリアを見て自身もサッカーをやり始める。各代表、ユース年代など。関東住みの今でもコンサドーレファン。

△野球:1995年の夏2回戦、旭川実業と鹿児島商業の乱打戦からのミラクル旭実に魅せられて以来、高校野球にどっぷりはまる。高校野球、大学野球、社会人野球など。

△フットサル:2012年は北海道、町田、府中、湘南など観戦。2013年は町田や府中の体育館で試合を撮ることも。好きな選手はGKイゴール。

△陸上:藤田敦史や神谷伸行の代からの駒澤ファン。最近は宇賀地強と村澤明伸のデットヒートが見られた第41回全日本大学駅伝が印象に残っている。

●好きな選手
■サッカー
△海外
ロベルト・バッジオ(元・イタリア代表)
ファン・ロマン・リケルメ(元・アルゼンチン代表)
カルロス・バルデラマ(元・コロンビア代表)
ビセンテ・ロドリゲス(元・スペイン代表)

△日本
乾貴士(エイバル)
清武弘嗣(セビージャ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
奈良竜樹(川崎)

△コンサドーレ
宮澤裕樹
深井一希

■野球
△野手
高須洋介(金沢高-青山学院大-近鉄-元・楽天)
渡辺直人(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎-楽天-横浜-西武)
西川遥輝(智弁和歌山高-日本ハム)
北道貢 (駒大岩見沢高-駒澤大-NTT東日本)

△投手
伊藤智仁(花園高-三菱自動車工業京都-元・ヤクルト)
西口文也(県和歌山商業高-立正大-元・西武)
武田勝 (関東第一高-立正大-シダックス-元・日本ハム)

■テニス
△海外
アンドレ・アガシ
ロジャー・フェデラー

△日本
鈴木貴男
錦織圭

ふつつか者ですがよろしくお願いします。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/nk411456/
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17749173

(09月23日現在)

関連サイト:Twitter/NK/marmarmorimori

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。
  2. 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。
  3. 2015ドラフト上位24人予想と2016年のドラフト候補達
  4. 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達
  5. スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(高校生編)
  6. 2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達
  7. 第97回全国高校野球選手権小ネタ(出場校と注目選手・選手権出場選手の12球団ジュニアトーナメント経験者・18U世界選手権日本代表予想など)
  8. センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど
  9. 2016ドラフト上位24人予想と2017年のドラフト候補達
  10. 高校時代の世代最強の投手&野手は誰だ?(1993~1997年生まれ編)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss