北のお部屋

2017年東京新大学野球1部春季第2週(流通経済大×駿河台大 東京国際大×杏林大) 

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京新大学第2週でございます。


●東京新大学1部 16/4/15 川通 ●第一試合 駿河台大 000 000 003=3 H7 E1 000 500 00x=5 H8 E0 流通経済大 駿:清水、金濱、貫井、齊藤-大西、森 流:小野、片山-高野

二塁打 荒井、高野、折橋(創)宇田川(駿)

4回裏 0アウト2塁 3番折橋のレフト前タイムリー、7番伊藤、8番高野の連続押し出し、1番代打の井出のレフトへの2点タイムリー。 9回表 1アウト1,2塁 5番宇田川のレフトオーバーのタイムリー2塁打、6番代打寺戸のライトへの2点タイムリー。

■スタメン


1試合目は1チャンスを生かした流経がどうにか逃げ切りました。やはり1週目のチームと2週目が初戦のチームではコンディションの差があるのか、流経はちょっと固かったなぁという印象でした。流経の先発は主力の旧4年生投手陣が卒業し、今年のエースとして託された小野涼太(4年・大宮東)。 ■小野 岡田律(4年・徳島科学技術)じゃないんだなぁと思いましたけど、昨年から小野も140㌔台のボールは投げ込んでおり経験もあるのでという所でしょう。スコア通りですが、140㌔前後くらいのストレートとキレのある変化球を武器に9回途中まで被安打4、奪三振10無四球とほぼ問題ない投球でしたが、3番石川拓海(1年・樹徳)に初めて四球を出し、宇田川勝將(2年・志學館)、寺戸諒平(1年・上野学園)の連続タイムリーで2点差に追い上げられるも、小野から代わった片山雅斗(2年・阿南工)が後続を断ちゲームセット。どうにか逃げ切りました。 ■片山 流経の打線はだいぶ様変わりしましたが、軸は3番折橋駿(4年・流経大柏)なのは変わりません。一人打撃内容が違っていましたし、2安打1打点と終始鋭い打球を飛ばしていましたね。荒井秋星(2年・大宮東)、芝田亜門(2年・滋賀学園)、高野貴大(2年・流経大柏)の2年生勢が今年中心になっていきそうですね。投手陣はさすがに去年と比べたらちょっと落ちそうな感じを受けましたが、小野、岡田の4年生がここは軸になるのでしょうね。足も相変わらず積極的に使っておりました。 ■折橋 ■高野 駿河台大は開幕週と違い、1年生6人をスタメンに置くという大胆采配。パンフレットに載っていなくて誰が誰だかな感じでしたけど、こちらのHPに載っていました。上級生が少ないというか引退してるのでさらに下級生を中心にせざるを得ないのですが、思いのほか戦えてましたし、その1年生は結構ネームバリューのある選手も多く・・。1番の溝上憲伸(1年・宮崎日大)は当時2年生4番として甲子園を経験しておりヒットも打っていたはずですし、 ■溝上 水野隼斗(1年・北陸)も去年の甲子園経験者。小林李空(1年・拓大紅陵)も去年のチームのエースだったはず。投手陣はさすがに清水陸(2年・飯能南)、金濱潤(4年・所沢商)、貫井大地(4年・川越総合)が中心ですが、戦いぶりを見るに結構侮れないかもですね。しかも、今日久々に1部で勝利をあげ、明日の3戦目に望みをつなぎましたし。噂の148㌔右腕貫井を見れましたが、確かに速いもの評判よりは?という感じでしたし、変化球の方が良かったかなという印象でしたね。 ■貫井

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:
清水陸
貫井大地
溝上憲伸
高野貴大
芝田亜門
荒井秋星
折橋駿
片山雅斗
宇田川勝將
小野涼太
井原拓海
柴田紘佑
中村陽太
杏林大
東京国際大
駿河台大
流通経済大

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017年東京新大学野球1部春季第2週(流通経済大×駿河台大 東京国際大×杏林大) 

フムフム様>

いらっしゃいませ。

いや~、埼玉はやってる事はやっていたのですが、特に見たいカードがなかったので(爆)。埼玉は再来週の県大会あたりでしょうね。それより来週に東京大会のあるカードを見に行く予定ではありますが・・。まさかフムフム様いらっしゃるとは思いもしませんでしたけど、そういえば日立のJABAがあったなとふと気づきました。なるほどなぁと(笑)。

駿河台は私も全然わからず、ツイッターのフォロワーさんの方に詳しい方いたのでそこで知りました。なかなか良いメンバーがきていますし、秋の方がちょっと面白くなるかもですね。貫井に関してはう~んな感じでして・・。ただ、独立リーグで本人やる気があるなら化けるかもしれないなぁなんて思いました。村田陽春(武蔵)の大学時代をちょっとだけ思い出しましたね。

東洋学園大はフムフム様のブログでもちょろっと取り上げていたのを知っていますが、結構面子は面白そうだなぁなんて思っていました。高千穂も割と下級生に面子は揃えているので入替戦までいけば、戻る可能性もなきにしもあらずですけど、駿河台の方が今はやっぱり強いかなぁとここ最近の2戦見て思った感想です。戦国東都は確かに・・(苦笑)。そろそろ青学、立正、駒澤あたりが専修食わないかなと思っていますが、高橋のアンダーはなかなか初見じゃ難しいでしょうからね。まあ、東洋の可能性も今年に関してはなくはないかも。


2017年東京新大学野球1部春季第2週(流通経済大×駿河台大 東京国際大×杏林大) 

こんばんわです。
私はこれの第2試合国際大×杏林大のときに岩槻にいました。nobさんはそろそろ高校野球観戦へ移られる時期かな?と思っていたのでまさかここでもニアミスだったとは(笑)。

駿河台は私未だ一度も観戦出来ていないだけにその情報はありがたいです!
なかなか面白そうなメンバーを集めてきていますねぇ。しかも下級生を中心としたという意欲的な采配も見せていますし。
貫井には大きな幻想を抱いていたのが案外それほどでもないのかな?という点だけは残念ですが(汗)

ここ数年の東京新において東京学芸大と高千穂大は2部では王様、1部では噛ませ犬の状況が続いていますが、駿河台はその2校とは違うところを見せられれば固定化している1部にも刺激を与えられて面白いのではないかと、密かに期待しているところです。

2部では2部で学芸・高千穂・駿河台の3校のうち1部にいかなかった2校で優勝争いをするのが定番だったところへ近年、東洋学園大が急激に割って入ってきていますし、ともにマンネリの打破が起きてくれればと思っているんですよ。

戦国東都と威張っているあそこは1・2部メンバーが固定化して久しく、どこが戦国だと個人的に憤りを感じていたところでもありますし(笑)。

こんな記事も読みたい

それぞれの神宮デビュー 【今日も神宮】

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対明大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対国士舘大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

18年NBAドラフトNo.1指名濃厚!Michael Porter Jr.フィーヴァー 姉2人と同じ地元Missouri大学進学!MU愛を全面に!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

香港代表サブマリンの趙嗣淦投手がチェコリーグに移籍【世界の野球】

【湘南アイスホッケー部】熱戦繰り広げるも白星ならず【東海スポーツ】

2017年東都大学野球1部春季第2週(中央大×東洋大 國學院大×専修大)【北のお部屋】

4/12 専修大5-5國學院大 今年の大学4年が不作という風潮は…【井戸掘り野球観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconhonmakaina914

主にサッカー・野球・長距離等を書いています。普段は大学野球多め、たまに高校野球も取り扱う感じのアマ野球中心の備忘録。プロ野球もたま~に見るけどドラフト関連が少々多いかも。サッカーは気が向いたら書くスタンス。テニスは昔やっていたものの、今はもっぱら見る専。長距離はある時期が来たら投稿が増えます。

不定期ですが、とりあえず感じたことを書いていこうかと。よろしくお願いします。

■ファンサカ
★mini
2012年度 全国リーグ
札幌FC 
年間813位

2013年度 全国リーグ
札幌FC
年間168位

2014年度 プロリーグ
札幌FC
年間328位

2015年度 全国リーグ
札幌FC
年間300位

2016年度 プロリーグ
札幌FC
年間288位

2017年度 プロリーグ
札幌FC
年間351位

■観戦歴
△サッカー:94年W杯のイタリアを見て自身もサッカーをやり始める。各代表、ユース年代など。関東住みの今でもコンサドーレファン。

△野球:1995年の夏2回戦、旭川実業と鹿児島商業の乱打戦からのミラクル旭実に魅せられて以来、高校野球にどっぷりはまる。高校野球、大学野球、社会人野球など。

△フットサル:2012年は北海道、町田、府中、湘南など観戦。2013年は町田や府中の体育館で試合を撮ることも。好きな選手はGKイゴール。

△陸上:藤田敦史や神谷伸行の代からの駒澤ファン。最近は宇賀地強と村澤明伸のデットヒートが見られた第41回全日本大学駅伝が印象に残っている。

●好きな選手
■サッカー
△海外
ロベルト・バッジオ(元・イタリア代表)
ファン・ロマン・リケルメ(元・アルゼンチン代表)
カルロス・バルデラマ(元・コロンビア代表)
ビセンテ・ロドリゲス(元・スペイン代表)

△日本
乾貴士(エイバル)
清武弘嗣(セビージャ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
奈良竜樹(川崎)

△コンサドーレ
宮澤裕樹
深井一希

■野球
△野手
高須洋介(金沢高-青山学院大-近鉄-元・楽天)
渡辺直人(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎-楽天-横浜-西武)
西川遥輝(智弁和歌山高-日本ハム)
北道貢 (駒大岩見沢高-駒澤大-NTT東日本)

△投手
伊藤智仁(花園高-三菱自動車工業京都-元・ヤクルト)
西口文也(県和歌山商業高-立正大-元・西武)
武田勝 (関東第一高-立正大-シダックス-元・日本ハム)

■テニス
△海外
アンドレ・アガシ
ロジャー・フェデラー

△日本
鈴木貴男
錦織圭

ふつつか者ですがよろしくお願いします。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/nk411456/
  • 昨日のページビュー:901
  • 累計のページビュー:18036034

(01月17日現在)

関連サイト:Twitter/NK/marmarmorimori

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。
  2. 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。
  3. 2015ドラフト上位24人予想と2016年のドラフト候補達
  4. 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達
  5. 2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達
  6. スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(高校生編)
  7. 第97回全国高校野球選手権小ネタ(出場校と注目選手・選手権出場選手の12球団ジュニアトーナメント経験者・18U世界選手権日本代表予想など)
  8. センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど
  9. 2016ドラフト上位24人予想と2017年のドラフト候補達
  10. 高校時代の世代最強の投手&野手は誰だ?(1993~1997年生まれ編)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss