北のお部屋

2017年春季OP戦(東洋大×明治大)

このエントリーをはてなブックマークに追加

■春季OP戦 東洋大グラウンド 2017/3/1 明治大 000 000 000=0 H6 E2 300 000 01x=4 H3 E0 東洋大 明:齊藤、水野-氷見、小野 東:飯田、福山、村上-西川 三塁打 若原(東) 二塁打 竹村(明)


月が替わって一発目に1年ぶりの東洋大グラウンドに行って参りました。水曜の事です、はい・・。

まず事前に知っていたもののスコアボードが電光掲示板に変わっていた事に少しはやる気を見せているのかなぁと感じました。防球ネットまで張り巡らされて、一塁側の椅子も後ろにあったのがグラウンド寄りに移っていましたし、一塁側の道もトンネルみたいになっていましたね。

内容は去年同様東洋が完封勝利と明治神宮王者相手に相性良すぎじゃね?と思いますが、相性良くても全国はそう簡単には出られないという所ですね・・。スタメンに関しては例によって書きませんが、活躍した選手というかその部分だけ。

初回2アウト満塁から6番若原翔平(4年・愛工大名電)が明治の先発・齊藤大将(4年・桐蔭学園)から走者一掃のライトオーバーのタイムリー3塁打を放ち3点先制し、8回にも追加点を挙げ東洋が逃げ切りました。若原は中継が乱れている間にホームを狙おうとしたものの、バックホームが思ったよりも早く、3塁に帰塁するもタッチアウトになってしまったのは御愛嬌。 しかし、茶谷良太(鷺宮製作所)と体格がダブりますし(185cm 90kg)、その茶谷を彷彿とさせる打撃で、改めて東洋の層の厚さを感じましたね。彼でも3年時までほぼ出番なしですから・・。昨夏の新人戦に出た選手もそこまで出ていないですし、改めて東洋で試合出るのは大変なんだなと。とはいえ東洋も結局の所3安打ですし、笹川晃平(東京ガス)、阿部健太郎(NTT東日本)の抜けた穴を埋めるのはそう容易ではなさそうです。二人とも1年から出てましたからねぇ。野手ではやはり4番でこの日セカンドを守った中川圭太(3年・PL学園)、7番津田翔希(2年・浦和学院)の二遊間コンビの攻守は調子の良さを感じさせましたし、内容は良かったです。セカンドで4番という所がまた良いですね。同じ大学ジャパン候補合宿のメンバーでもある齊藤も投げにくそうではありました。 ■中川 ■津田 投手陣では原樹理(ヤクルト)以来に背番号1をつけた東洋の新主将・飯田晴海(4年・常総学院)が6回無失点。 1,2回で4安打打たれどうなるかと思いきや三振やゲッツーでしとめたりと、ここ1番のマウンドさばきは去年とは少し違う印象でした。今年はやってくれそうなそんな気がします。そして、最後1イニング投げたのがAチームでの初登板となるルーキー・村上頌樹(1年・智辯学園)。 正直、想像以上でした。MAX143㌔出てたと言われていましたが、回転の良いストレートで宮崎新(4年・履正社)、竹村春樹(4年・浦和学院)から空振りを奪いまくっていたのが印象的でした。試合前のボール回しに回ってる16番どっかで見た事あるなぁと思っていましたが(メンバー表は見ていなかったので)、ああやっぱり村上かと登板してわかりました。納大地(1年・智辯学園)も8回に代打デビューで水野匡貴(4年・静岡)から四球を奪い取り4点目のホームを踏むなど、智辯コンビ1年春から試合に絡んできそうです。特に村上はあのストレートがあって制球も良いので、高橋さん使いつぶしそうで怖い・・(爆)。私が監督だとしても使いたくなるボールは投げていましたね。 ■納 対する明治は去年同様完封負けとこの時期の低調ぶりはいつもの事なのでしょうね。スタメンを見ても1.5軍という所でこれからの九州キャンプで絞り込みを図るかと。とはいえ、今年の二枚看板でもある齊藤、水野を出しての敗戦という事でそんなに悠長な事も言っていられないでしょう。齊藤は6回2安打3失点と初回以外はまとめたものの、フォームが安定しないせいか常時ボールがバラついていました。140㌔越えもありそうなストレートは投げ込んでいましたが、今の状態だとジャパンの候補合宿も落ちかねないかなぁなんて感じました。その後抑えたのはさすがでしたけど、まだまだ調整は必要でしょうね。水野も去年とそんなに印象は変わらず、こちらも制球がいまいち安定せず・・。時折良いボールはいっているのですが、何とも言えない内容でした。二人とも守備に足を引っ張られてしまったかなと。去年の柳裕也(中日)、星知弥(ヤクルト)コンビに近づける注目です。 ■齊藤 ■水野 野手ではこの日はレフトに入った3番竹村が2安打と好調で、外野に入ったのもジャパンの候補合宿に備えてというか今後のシーズンに備えてという所なのでしょう。他だと4番に越智達矢(3年・丹原)あたりは4打席凡退であったものの、飛距離と大きなスイングに魅力を感じましたね。最後の村上のライトへのファウルフライもフェンスぎりぎりのあわやという当たりでしたし(報道は普通のファウルフライ扱いでしたが・・)、センターを守れる身体能力も持っています。逢澤崚介(3年・関西)というセンター候補がいるので絶対レギュラーとは言えないですが、この時点で4番張っているという事はおそらく今年出場機会は多いのでしょう。楽しみですね。 ■竹村 ■越智 次回は昨日行きました楽天2軍-JR東日本のレポです。これからまた日通戦を見に行くので・・。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:
越智達矢
竹村春樹
水野匡貴
納大地
村上頌樹
飯田晴海
津田翔希
中川圭太
齊藤大将
若原翔平
明治大
東洋大

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年春季OP戦(立教大×明治安田生命)【北のお部屋】

知られざる2017年ドラフト候補たち【僕の中の大投手 諭】

ヨーロッパ球界関連情報(2017/03/03)【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

【札幌校舎スキー部】インカレ男子総合準V、女子総合3位に【東海スポーツ】

ダフィー 禁断の「MUとKU」ネタで炎上か!KC愛深いが...もっと学ぼう!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

連載第60回・アメリカンフットボール部【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

2017年度卒業生・新入生~東海大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2017年度卒業生・新入生~駒澤大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconhonmakaina914

世代は野球ではダルビッシュ有・涌井秀章・森福允彦、サッカーは本田圭佑・長友佑都・岡崎慎司、長距離は佐藤悠基・竹澤健介・川内優輝。主にサッカー・野球・長距離等を書いています。普段は大学野球多め、たまに高校野球も取り扱う感じのアマ野球中心の備忘録。プロ野球もたま~に見るけどドラフト関連が少々多いかも。サッカーは気が向いたら書くスタンス。テニスは昔やっていたものの、今はもっぱら見る専。長距離はある時期が来たら投稿が増えます。

不定期ですが、とりあえず感じたことを書いていこうかと。よろしくお願いします。

■ファンサカ
★mini
2012年度 全国リーグ
札幌FC 
年間813位

2013年度 全国リーグ
札幌FC
年間168位

2014年度 プロリーグ
札幌FC
年間328位

2015年度 全国リーグ
札幌FC
年間300位

2016年度 プロリーグ
札幌FC
年間288位

2017年度 プロリーグ
札幌FC
年間351位

■観戦歴
△サッカー:94年W杯のイタリアを見て自身もサッカーをやり始める。各代表、ユース年代など。関東住みの今でもコンサドーレファン。

△野球:1995年の夏2回戦、旭川実業と鹿児島商業の乱打戦からのミラクル旭実に魅せられて以来、高校野球にどっぷりはまる。高校野球、大学野球、社会人野球など。

△フットサル:2012年は北海道、町田、府中、湘南など観戦。2013年は町田や府中の体育館で試合を撮ることも。好きな選手はGKイゴール。

△陸上:藤田敦史や神谷伸行の代からの駒澤ファン。最近は宇賀地強と村澤明伸のデットヒートが見られた第41回全日本大学駅伝が印象に残っている。

●好きな選手
■サッカー
△海外
ロベルト・バッジオ(元・イタリア代表)
ファン・ロマン・リケルメ(元・アルゼンチン代表)
カルロス・バルデラマ(元・コロンビア代表)
ビセンテ・ロドリゲス(元・スペイン代表)

△日本
乾貴士(エイバル)
清武弘嗣(セビージャ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
奈良竜樹(川崎)

△コンサドーレ
宮澤裕樹
深井一希

■野球
△野手
高須洋介(金沢高-青山学院大-近鉄-元・楽天)
渡辺直人(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎-楽天-横浜-西武)
西川遥輝(智弁和歌山高-日本ハム)
北道貢 (駒大岩見沢高-駒澤大-NTT東日本)

△投手
伊藤智仁(花園高-三菱自動車工業京都-元・ヤクルト)
西口文也(県和歌山商業高-立正大-元・西武)
武田勝 (関東第一高-立正大-シダックス-元・日本ハム)

■テニス
△海外
アンドレ・アガシ
ロジャー・フェデラー

△日本
鈴木貴男
錦織圭

ふつつか者ですがよろしくお願いします。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/nk411456/
  • 昨日のページビュー:2131
  • 累計のページビュー:17646095

(08月18日現在)

関連サイト:Twitter/NK/marmarmorimori

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。
  2. 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。
  3. 2015ドラフト上位24人予想と2016年のドラフト候補達
  4. 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達
  5. スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(高校生編)
  6. 2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達
  7. 第97回全国高校野球選手権小ネタ(出場校と注目選手・選手権出場選手の12球団ジュニアトーナメント経験者・18U世界選手権日本代表予想など)
  8. センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど
  9. 2016ドラフト上位24人予想と2017年のドラフト候補達
  10. 高校時代の世代最強の投手&野手は誰だ?(1993~1997年生まれ編)

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss