北のお部屋

2015年度・私的生観戦した高校野球・大学野球のベストゲームTOP10(6~10位)

このエントリーをはてなブックマークに追加

休日だし、なんか書いてみるかと思いふと思いついたのが・・・、「私的生観戦したベストゲームTOP10」です。TV中継されるような試合は基本見に行かないたちなので(神宮大会とかはCSでやっていますが、CS入ってないので・・・)、実際に地上波で生中継されない試合でも、面白い試合はたくさんあるのよ、というのを素人なりに伝える企画です。というか試合見るたび、毎回ブログで雑感書いてるからあまり新鮮ではないのですが・・・。今日は6~10位から挙げてみようと思います。1~5位は・・・、多分週末になるかな(笑)。ではいってみましょう。


■10位 5/5 東都大学野球1部春季リーグ第5週 ■神宮球場 亜細亜大 200 200 004 =8 H13 E0 010 120 000 =4 H 7 E0 拓殖大 亜:嘉陽、花城、諏訪-宗接、頓宮 拓:飯野、赤嶺、稲葉-杉原 本塁打 森田(拓)遠藤(亜) 三塁打 宮崎、藤岡(以上亜) 二塁打 鈴木2、森、加藤(以上拓) 板山(亜) ●詳細 2試合目スコア 2015年東都大学野球春季第5週(國學院大×専修大 亜細亜大×拓殖大)

まさか、半年後にこのバッテリーで神宮大会を制するとは・・・。この試合前は4連敗とここ数年で1番最悪なスタートを切っていたわけですが、2015年度公式戦における亜細亜大の初勝利の試合でもありました。それまでホントに苦労していたのが、よくわかる試合でねぇ・・・。主将の北村祥治(4年・星稜)が必死に声をかけていたのが印象的な試合でした。先発の嘉陽宗一郎(2年・松山聖陵)が立ち上がりから不安定のなんのって。打線は初回からこの日は1番を打っていた板山祐太郎(4年・成立学園)がライトへの2塁打を放ち、3番藤岡裕大(4年・岡山理大付)のセンター前タイムリーであっさり先制するも、拓殖大の長打攻勢で5回に追いつかれます。板山はこの日1番でしたが、北村同様打順の便利屋扱い的な感じですけど、それだけ役割を器用にこなせる選手でもあるので、案外プロでもやれるんじゃないかなと。元々身体能力、スイング見ても良いモノは持っていますし。

その後、6回以降両チームの投手陣が粘り、同点で9回へ。先頭の宮崎一斗(3年・帝京三)がライト前ヒットで出塁し、2アウト3塁。バッターボックスにはこの日1本タイムリーを放っていた北村祥治。 結果的に決勝点となるセンター前に落ちるタイムリーで勝ち越し。その後藤岡のタイムリー2塁打、代打遠藤雅洋(4年・聖光学院)のツーランで勝負あり(個人的にはこの日、遠藤がホームラン打った事でその後のレギュラー獲得につながった試合になったのかも・・・)。亜細亜が必死につかみ取った初勝利でした。この試合で個人的に北村君のファンになりました(笑)。トヨタ自動車に行っても頑張ってね。これで10位かよという話ですが、結構いろんな試合見ているので・・・。拓殖に関しては・・・、岸・杉原頼むから復活しておくれ(懇願)。


■9位 11/13 第46回明治神宮大会1回戦 ■神宮球場 東北福祉大 000 000 000=0 H3 E2 000 001 00x=1 H6 E0 立命館大 東:波多野、城間、佐藤-長坂 立:桜井-小林 三塁打 古川(立) 二塁打 長坂、浅沼(以上東)

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:
近藤卓也
吉田正尚
原樹理
高橋昂也
楠本泰史
波多野陽介
桜井俊貴
古川昂樹
横川駿
北村祥治
木更津総合
花咲徳栄
聖望学園
山村学園
青山学院大
東洋大
立命館大
東北福祉大
拓殖大
亜細亜大

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2015年度・私的生観戦した高校野球・大学野球のベストゲームTOP10(6~10位)

フムフム様>

いらっしゃいませ。

いつもどうもです。この時期は遠藤がレギュラーを取るきっかけになったと思われると同時に、この試合は宗接が結構やらかしていて、嘉陽の降板と同時に頓宮と代えられたんですよね。以後、頓宮がレギュラーを掴んで、宗接がなかなか試合に出られなかったのですが、なので宗接がどうやって信頼を回復したのか不思議なんですよねぇ。10月くらいの試合から風向きが変わったような感じですが。嘉陽もなんだかんだ春秋共に先発のマウンドを任せられたりしていますし、来年はもう少し重要な位置につくんじゃないかなと。エースは諏訪だと思いますが。なんとなく東浜の事があって無理させてないのかななんて思いますけどね。


福祉大は何というか・・・。久々の全国大会というのもありますが、ここまで完敗を見ると昔の福祉大を知ってるファンが嘆きそうですけども(苦笑)。多分、出口もでしょうが、勝負所で制球が甘いなぁというのがあって、リーグ戦ではそこまで打たれていないんでしょうけどね。このタイムリーを打たれたのが福祉大で1番信頼を置いている城間だったのが何ともですが、彼は全国大会だと不運が多いなぁ・・・。佐藤優も信頼があるなら先発させてもなんですが、プロ入りも決まってるし無理させなかったのかななんて。いや~、嘉陽に似すぎだろうと(笑)。


そして原・吉田は6位でしたけど、多分ホームランを生で見ていたらもっと上位だったかもしれませんね(笑)。ちなみに1位はフムフムさんもご覧になったあの試合なので、原樹理はもう1度出てきます、はい。高橋昴也はもう1試合の方が個人的にインパクトありましたし、試合内容的にも面白かったので5位以内に入れました。というか5試合の内4試合が高校野球ですが、生ぬるい目で見ていただければ(笑)。

2015年度・私的生観戦した高校野球・大学野球のベストゲームTOP10(6~10位)

10位の亜大-拓大の頃って、亜大の捕手は頓宮の起用が多くて宗接は見切られたかな?と思っていた時期でしたが、秋には見事に本領を発揮し日本一にも貢献しましたよね。
遠藤もなかなか定着できないながら最後は4番になったし、亜大は競争が激しいといいながら生田監督は見込んだ選手を最後まで見捨てない傾向が感じられます。
そうなると嘉陽も最後まであきらめなければきっと亜大の頼れるエースに…なるかなぁ(笑)?

9位の福祉大-立命大。福祉大投手陣は波多野とか城間とか後、この試合では出番なかったけれど出口心海とかポテンシャルは高いのにいまいち物足りないというか一人前になれない面子が多いですよね、立命の桜井のようにうまい具合にステップアップできれば面白いんですけどねぇ。しつこいようですが嘉陽もね(苦笑)。

原樹理と吉田正尚の正規の対決でも6位ですか…
花咲徳栄・高橋昴也の試合はこのブログタイトルを見た瞬間ひとつは絶対入っているだろうと予想していましたがまさか二つとは…もう一つの試合が何になるのか次回のTOP5の発表も期待しています。

こんな記事も読みたい

ドラフト候補者たちをレッツ・ポジティブシンキング?2015【僕の中の大投手 諭】

首都大学東京ラグビー部2015-39【Dream Rider  西山淳哉】

濃密なロスタイム7分間 大学リーグ戦、東海大学vs流通経済大学【ラグビーを見るのだ。】

【学連10000m記録会】試合結果【駅伝狂の詩】

【2015上尾シティマラソン】試合結果【駅伝狂の詩】

古豪復活のカギは打撃力アップ【スポーツ えっせい】

【高校野球】明治神宮大会から見える来年の甲子園大会【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

[第46回明治神宮大会]創志学園・高田萌生の投球を分析してみた。【関東鯉人、ブログ始めました。】

ブロガープロフィール

profile-iconhonmakaina914

主にサッカー・野球・長距離等を書いています。普段は大学野球多め、たまに高校野球も取り扱う感じのアマ野球中心の備忘録。プロ野球もたま~に見るけどドラフト関連が少々多いかも。サッカーは気が向いたら書くスタンス。テニスは昔やっていたものの、今はもっぱら見る専。長距離はある時期が来たら投稿が増えます。

不定期ですが、とりあえず感じたことを書いていこうかと。よろしくお願いします。

■ファンサカ
★mini
2012年度 全国リーグ
札幌FC 
年間813位

2013年度 全国リーグ
札幌FC
年間168位

2014年度 プロリーグ
札幌FC
年間328位

2015年度 全国リーグ
札幌FC
年間300位

2016年度 プロリーグ
札幌FC
年間288位

2017年度 プロリーグ
札幌FC
年間351位

■観戦歴
△サッカー:94年W杯のイタリアを見て自身もサッカーをやり始める。各代表、ユース年代など。関東住みの今でもコンサドーレファン。

△野球:1995年の夏2回戦、旭川実業と鹿児島商業の乱打戦からのミラクル旭実に魅せられて以来、高校野球にどっぷりはまる。高校野球、大学野球、社会人野球など。

△フットサル:2012年は北海道、町田、府中、湘南など観戦。2013年は町田や府中の体育館で試合を撮ることも。好きな選手はGKイゴール。

△陸上:藤田敦史や神谷伸行の代からの駒澤ファン。最近は宇賀地強と村澤明伸のデットヒートが見られた第41回全日本大学駅伝が印象に残っている。

●好きな選手
■サッカー
△海外
ロベルト・バッジオ(元・イタリア代表)
ファン・ロマン・リケルメ(元・アルゼンチン代表)
カルロス・バルデラマ(元・コロンビア代表)
ビセンテ・ロドリゲス(元・スペイン代表)

△日本
乾貴士(エイバル)
清武弘嗣(セビージャ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
奈良竜樹(川崎)

△コンサドーレ
宮澤裕樹
深井一希

■野球
△野手
高須洋介(金沢高-青山学院大-近鉄-元・楽天)
渡辺直人(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎-楽天-横浜-西武)
西川遥輝(智弁和歌山高-日本ハム)
北道貢 (駒大岩見沢高-駒澤大-NTT東日本)

△投手
伊藤智仁(花園高-三菱自動車工業京都-元・ヤクルト)
西口文也(県和歌山商業高-立正大-元・西武)
武田勝 (関東第一高-立正大-シダックス-元・日本ハム)

■テニス
△海外
アンドレ・アガシ
ロジャー・フェデラー

△日本
鈴木貴男
錦織圭

ふつつか者ですがよろしくお願いします。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/nk411456/
  • 昨日のページビュー:1178
  • 累計のページビュー:18034276

(01月15日現在)

関連サイト:Twitter/NK/marmarmorimori

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。
  2. 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。
  3. 2015ドラフト上位24人予想と2016年のドラフト候補達
  4. 2015年ドラフト雑感と2016年のドラフト候補達
  5. 2016年ドラフト雑感と2017年のドラフト候補達
  6. スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(高校生編)
  7. 第97回全国高校野球選手権小ネタ(出場校と注目選手・選手権出場選手の12球団ジュニアトーナメント経験者・18U世界選手権日本代表予想など)
  8. センバツ候補校と第44回明治神宮大会組み合わせなど
  9. 2016ドラフト上位24人予想と2017年のドラフト候補達
  10. 高校時代の世代最強の投手&野手は誰だ?(1993~1997年生まれ編)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss