ぷかちょの、野球はツーアウトから。

【番外編】(2)第89回センバツ回顧~第2日目・3試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

①盛岡大付(岩手)○10×-9●高岡商(富山)

お互いに打線が活発で展開が二転三転する最後までハラハラドキドキの好試合でした。 試合のポイントは高岡商のエース・土合君をはじめ、スタミナに問題が発生したこと。熱中症による手首付近がつったという試合中のリポートもありましたが、やはりチームの中で動揺が少なからずあったと思います。1点勝ち越した延長10回に2番手投手の伏見君が相手先頭打者に四球を与えてしまったことですね。これはあまりにも痛すぎました。続く1番植田君が放ったサード強襲の強い打球で一気に代走の三浦君が三塁まで陥れた走塁。よく見ると三塁コーチャーは止めていました。しかも、打者走者の植田君も一気に二塁へ。無死二、三塁。 二塁走者が逆転サヨナラのランナーだと考えれば、思い切った満塁策もあったのではないかと。次打者への攻め方もかなり中途半端な攻めで、守る側としては悔いが残ります。同点なら仕方ないがリードしていただけに、ベンチが少し冷静になってもらいたかったですね。

とはいえ、盛岡さんの打球は鋭い打球が多かったですし、高岡も普段よりは打線が強力なチームで面白い試合展開でした。普段ならもっと守備的な小粒なチームカラーを予想していましたが。土合君のケガの様子が少し心配ですが、是非夏までにディフェンス面を強化していただきたいですね。 また、甲子園で見たい学校です。

②報徳学園(兵庫)○21-0●多治見(岐阜) ③前橋育英(群馬)○5-1●中村(高知)

試合をライブで見ていないので、振り返りが出来ません。

報徳さんはやはり永田監督勇退という大きなテーマがチームをまとめているのでしょうか? こんなにぶっちぎりで勝つ報徳は久々なんではないかと。

前橋育英さんはまだまだ常連って感じまではないですが、優勝も経験してますしね。今、西武ライオンズに入った高橋光成選手で甲子園を沸かした時も試合巧者の印象がありました。ユニフォームがかつてのオリックスみたいですよね(笑)

多治見も中村も21世紀枠のためか、あーだこーだといわれるかもしれませんが、相手は甲子園の常連校や近年の強いチームです。 胸を張って郷土に帰ってもらいたいですね。

僕世代では中村高校はかつての山沖投手の出場のことが思い出されますし、多治見は高校は知りませんが、出張で何度か訪れたことのある岐阜のいいところです。公立高校大好き人間にとっては、残念ですが。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【番外編】(1)第89回センバツ回顧~開会式・第一日目3試合【ぷかちょの、野球はツーアウトから。】

第89回センバツ 2日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

センバツ2017初日結果と2日目展望【野球傍目八目】

ブロガープロフィール

profile-iconhitandrun

大阪生まれの大阪育ち。
大学4年間だけ、愛知県で過ごす。

ちなみに…大学では落研でアマチュア漫才コンビ
「オレンジボーイズ」のボケ担当でした。

小学校3年生から兄の影響で少年野球チームに。
ポジションは捕手。6年生で主将に。
中学校で捕手、主将。準硬式。
高校で硬式野球、2年生でセカンドにコンバートを命じられる。
2年生の秋の新チームから、新監督の下で外野手にはたまた
転向。大学進学と共に野球から離れる。

右投げ、左打ち。

スポーツ観戦全般が趣味。野球は幼少時からタイガースです。
甲子園ではライトスタンドの応援よりも、監督やヘッドのような感じで、
野球を見るのが好きです。
  • 昨日のページビュー:6754
  • 累計のページビュー:3988607

(10月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日テレさん、もうええ加減にやめてもらえませんか?
  2. 懲りない球団と意味不明な関西スポーツ紙の愚。
  3. 負けるべくして負けた。これが現状でしょうか。
  4. 阪神の捕手に対する考え方
  5. いいかげん、内部から補強するという発想をしてみろよ!
  6. 初回の広島の攻撃にチームとしての「差」を感じてしまった。
  7. あの夜のカープ戦に大敗したことが決して無意味ではなかった、と2,3年後に言えるようにしよう!
  8. 福本氏の「こりゃ、草野球や!」の試合終了後のコメントが笑えた。
  9. プロとして恥ずかしい、というコメントが既にプロではない。
  10. 悔やまれる、とすれば大和のプレーだが、結局は細かい野球が出来るか否か。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
08
07
06
05
04
03
2015
10
09
08
07
2014
05
04
03
02
2013
09
08
07
06
05
04
03
01
2012
12
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss