ぷかちょの、野球はツーアウトから。

【番外編】(1)第89回センバツ回顧~開会式・第一日目3試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年に入って初めてのブログです。宜しくお願いします。

さて、世間はWBCで盛り上がってきました。イスラエルの躍進、よもやの韓国一次R敗退…アメリカをはじめ今回の各国代表はメンバーの選考に紆余曲折はあったものの、恐らくこれまでの中でそれぞれが相当強力なメンツを選抜してきたな、という印象がありますね。 いずれにせよ、真剣勝負でお願いしたいものです。

寒暖の差がまだまだ激しい中でいよいよ選抜高校野球が開幕しました。長い歴史の中で3月19日開幕、っていうのはかなり開幕時期としては早いのではないのかな、と思います。

さて、今回は抽選の時期も早かったですよね?夏は4,5日前かな?と思いますが、開幕までにかなり日にちがあります。早稲田実と対戦が決まった明徳義塾の馬淵監督が早稲田の甲子園練習を視察していました。夏では対戦相手の甲子園練習を視察なんて、日程的には無理ではないでしょうか?

それでも、1回戦から好カード対決が多いですね。

日大三 対 履正社、

熊本工 対 智弁学園、

報徳学園 対 多治見、

中村 対 前橋育英、

高田商 対 秀岳館、

早稲田実 対 明徳義塾、

個人的に注目したい学校は、出てくる順番で挙げていくと、

市立呉(広島)、

日大三(東京)、

報徳学園(兵庫)、

中村(高知)、

高田商(奈良)、

不来方(岩手)、

あたりでしょうか。日大三はテレビで小倉監督の指導ぶりが特集されていたので注目しています。報徳は永田監督が今大会を最後に勇退されるので、やはり注目してみたいですね。中村や不来方は少人数でどこまで出来るか?高田商は奈良県というレベルの高い野球環境の中でここ最近、安定した成績を上げており注目です。

あとは、選抜なのに各地域で1県から2校出ている県が多い事ですね。

群馬県(前橋育英、健大高崎)、

東京都(日大三、早稲田実)、

大阪府(履正社、大阪桐蔭)、

奈良県(智弁学園、高田商)、

兵庫県(報徳学園、神戸国際大付)、

福岡県(東海大福岡、福岡大大濠)、

岩手県(盛岡大付、不来方)、

高知県(中村、明徳義塾)

不来方と中村は21世紀枠で各県連からの推薦だろうし、その他の学校も地方大会で上位の成績を挙げてきたわけだから致し方ないんですが、選抜だから、と考えるしかないんですがね。とにかく出場校の皆さんには頑張ってというしかないんですが。

さてと、昨日の試合から振り返りましょう。

【第一日目】

① 呉(広島)○6-5● 至学館(愛知)

開幕直後のゲーム、いきなりの初出場対決。試合は延長12回と接戦でしたが試合展開は常に呉のペースでした。もちろん、至学館の少ない安打の中で好機をものにして細かい継投でリードはしていましたが、やはり打線はかなり抑えられた内容でした。呉の拙攻がなければもう少し楽な展開でゲーム運びが出来たかもしれません。でも、打線自体は初出場とは思えないくらいにのびのびとバットが振れていました。いずれにしても、次は強豪校と当たるわけですから、この1勝は大きいですね。

② 履正社(大阪)○12-5● 日大三(東京)

履正社でいえば安田君、日大三でいえば桜井君に金成君。注目の選手がいる常連校同士、1回戦屈指の好カードとなりました。 試合はスコアだけ見ると最終回の7点が大きかったわけで大差になってしまいましたが、明暗を分けたのが8回3塁打で同点に追い付いた後の連続三振でしたね。結局、追い付いたけど日大三は逆転にまでは至らなかった。既に二桁安打に達していたにもかかわらず攻め方がちぐはぐでした。履正社に逆転していれば、もう少しプレッシャーを与えれていたかもしれませんが。それでも、最終回に集中打を浴びせる履正社打線の底力を見せられました。3三振だった安田君が9回の場面で初球のストレートをズバリ読んでのレフトフェンス直撃の当たり、このあたりが非凡なセンスなんでしょうね。個人的にはもう日大三が見れないのがとても残念です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第89回センバツ 2日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

センバツ2017初日結果と2日目展望【野球傍目八目】

2017選抜高校野球,第1日【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconhitandrun

大阪生まれの大阪育ち。
大学4年間だけ、愛知県で過ごす。

ちなみに…大学では落研でアマチュア漫才コンビ
「オレンジボーイズ」のボケ担当でした。

小学校3年生から兄の影響で少年野球チームに。
ポジションは捕手。6年生で主将に。
中学校で捕手、主将。準硬式。
高校で硬式野球、2年生でセカンドにコンバートを命じられる。
2年生の秋の新チームから、新監督の下で外野手にはたまた
転向。大学進学と共に野球から離れる。

右投げ、左打ち。

スポーツ観戦全般が趣味。野球は幼少時からタイガースです。
甲子園ではライトスタンドの応援よりも、監督やヘッドのような感じで、
野球を見るのが好きです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3140906

(03月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日テレさん、もうええ加減にやめてもらえませんか?
  2. 懲りない球団と意味不明な関西スポーツ紙の愚。
  3. 負けるべくして負けた。これが現状でしょうか。
  4. 阪神の捕手に対する考え方
  5. いいかげん、内部から補強するという発想をしてみろよ!
  6. プロとして恥ずかしい、というコメントが既にプロではない。
  7. 福本氏の「こりゃ、草野球や!」の試合終了後のコメントが笑えた。
  8. 悔やまれる、とすれば大和のプレーだが、結局は細かい野球が出来るか否か。
  9. 阿部と鳥谷の埋まらぬ差なのか…それとも原と和田の差なのか…
  10. 【番外編】(11)第95回高校野球回顧~12日目・準々決勝~

月別アーカイブ

2017
03
2016
08
07
06
05
04
03
2015
10
09
08
07
2014
05
04
03
02
2013
09
08
07
06
05
04
03
01
2012
12
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss