ぷかちょの、野球はツーアウトから。

【番外編】(1)第98回全国高等学校野球選手権大会(第1日目)

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年8月7日(日)大会第1日目

開会式。始まりました、夏の甲子園。今年は地方大会から各地で強豪校や常連校が敗退する、というニュースがかなり舞い込んできましたが、

蓋を開けてみれば、各地やはりまだまだ強豪校はあるものですね。既に大会前から好投手が揃う楽しみな大会だと騒がれてますね。

僕は相変わらずですが、独特な感情と偏見の目で見ているタイプなんで、いつも通りですが「公立校」、「初出場」、「ユニフォームが好きな高校」、だとか訳のわからぬキーワードで見守ってゆきたいな、と。このブログは偏見に満ち溢れたものとなっていますので悪しからずです。

「初出場校」9校、ガンバレ!

「公立校」10校、ガンバレ!

西日本勢、ガンバレ!郷土の「大分高校」、ガンバレ!ちなみに、グラウンドへの立ち入りを規制された美人マネの首藤さん、ガンバレ!

市尼崎の前田主将、選手宣誓よかったですね。もう単純な「スポーツマンシップにのっとり、」なんて言葉は死語になりつつあります。

《第1試合》●佐久長聖(長野) 2-3 鳴門(徳島)○

鳴門が4番・手束君のホームランで先制し、2回にも追加点。しかし、佐久長聖はリリーフの塩澤君の好投もあって中盤に追撃の2得点。試合は終盤にもつれる好試合となったが、鳴門の経験豊富な河野君が粘り強いピッチングで2回戦へコマを進めた。

《第2試合》●出雲(島根) 1-6 智弁学園(奈良)○

出雲のエース原君はそんなに悪いピッチャーではないはずですが、今日はチーム全体が初めての甲子園という雰囲気と相手が強豪・智弁というプレッシャーをまともに感じてしまった感がありましたね。智弁はソツなく試合運びをしていました。走攻守すべてに一枚上でした。 でも、出雲ナイン、爽やかでしたよ。県内有数の進学校らしい、高校生らしいナインでした。来年の夏に戻ってきてほしい学校ですね。

《第3試合》●九州国際大付(福岡) 6-8 盛岡大付(岩手)○

試合展開はシーソーゲームでどちらが勝ってもおかしくなかったです。パワーは両軍遜色ないし、打線は強力でした。ただ、ややパワーに頼った内容というか、凡ミスも目立った大味な展開もありました。気になった選手はホームランを打った盛岡の6番・小原君でした。スイングスピードが速く、ミートがめちゃめちゃ上手かったですね。お互いに声を出すのはいいんですが、ホームに還ってくる時とかに必要以上に声を出しすぎたり、もう少しスポーツマンシップに出来ないかなと。

いずれにせよ、開幕しました。この夏はリオ・オリンピックと甲子園に遠征中のタイガース、どれも熱いです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016夏の甲子園 第1日【スポーツ えっせい】

2016年選手権 初日予想【野球傍目八目】

高校野球 大会1日目【神﨑奈和の「ろくなもんじゃねぇ!」】

ブロガープロフィール

profile-iconhitandrun

大阪生まれの大阪育ち。
大学4年間だけ、愛知県で過ごす。

ちなみに…大学では落研でアマチュア漫才コンビ
「オレンジボーイズ」のボケ担当でした。

小学校3年生から兄の影響で少年野球チームに。
ポジションは捕手。6年生で主将に。
中学校で捕手、主将。準硬式。
高校で硬式野球、2年生でセカンドにコンバートを命じられる。
2年生の秋の新チームから、新監督の下で外野手にはたまた
転向。大学進学と共に野球から離れる。

右投げ、左打ち。

スポーツ観戦全般が趣味。野球は幼少時からタイガースです。
甲子園ではライトスタンドの応援よりも、監督やヘッドのような感じで、
野球を見るのが好きです。
  • 昨日のページビュー:16
  • 累計のページビュー:3989497

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日テレさん、もうええ加減にやめてもらえませんか?
  2. 懲りない球団と意味不明な関西スポーツ紙の愚。
  3. 負けるべくして負けた。これが現状でしょうか。
  4. 阪神の捕手に対する考え方
  5. いいかげん、内部から補強するという発想をしてみろよ!
  6. 初回の広島の攻撃にチームとしての「差」を感じてしまった。
  7. あの夜のカープ戦に大敗したことが決して無意味ではなかった、と2,3年後に言えるようにしよう!
  8. 福本氏の「こりゃ、草野球や!」の試合終了後のコメントが笑えた。
  9. プロとして恥ずかしい、というコメントが既にプロではない。
  10. 悔やまれる、とすれば大和のプレーだが、結局は細かい野球が出来るか否か。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
08
07
06
05
04
03
2015
10
09
08
07
2014
05
04
03
02
2013
09
08
07
06
05
04
03
01
2012
12
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss