広島鯉太郎

月別アーカイブ :2013年02月

緊急事態!!東出今シーズン絶望か・・・埋めるべきか埋めないべきか

 緊急事態だ。  選手会長東出、今季絶望濃厚の大怪我。  怪我の箇所が昨年シーズンを棒に振った青木高広とほとんど同じ場所だった記憶があるので、東出も今シーズン1軍で戦うことが難しいような事態になっている。  監督も「今年はベテランと若手が融合する形になるはずだったのに残念」と言っているように、昨年菊池と安部を東出復帰後も起用していた意図がそこにあったのは自明なことであり、東出が1軍......続きを読む»

「生き残り合戦」第3弾終了時点成績

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。  これを見ても分かるように、得点圏での成績が鈴木と松山以外芳しくない。  特に今日堂林がチャンスで2度打席が回ったわけだが、2回とも生かすことができず。昨年得点圏打率が1割台だったということで課題の1つに挙げられたわけだが、これだと克服出来るのかと不安に思う次第である。彼が5番に入るため・・・それにはまず、得点圏で......続きを読む»

投手陣の収穫はあるものの、相変わらずチャンスで打てない・・・

 本日、2013年の選手名鑑を手にすることが出来た。  買うのは勿論「日刊スポーツ」の選手名鑑。それもポケット版。  今年で購入から11年目を迎えたわけだが、部屋にある本を眺めていると、毎年違うデザインであることに驚きを感じるわけである。これは来年どのようなデザインを取り入れるのかが楽しみである。  そして今年の選手名鑑で増えたところといえば、初めて編成部長や査定部門のトップ、更には打......続きを読む»

生き残り合戦第2弾終了時点での通算成績&少しばかり寸評

 今日はこれから家を出ないといけないので短めにお送りするが、本日も9回に3点を取って勝利。  という事実は良いのだが、9回に3点を取るまで(その3点も相手のミスが絡んだものであり、あまり良いものではなかったが。ただ、下水流のパスボールの際に2塁から本塁に生還したことは高評価)の打撃陣には要反省を促したいところ。  やはり高めのボール球に手を出すというところを改善出来......続きを読む»

【緊急アンケート】あなたの応援しているチームの「埋もれ選手」といえば誰?

 今日は趣向を変えて各球団への緊急アンケートを行いたいところである。  テーマは「埋もれ探索」  以前、「埋もれ探索」としてカープに足りないポジションを埋められるような「埋もれ選手」を自分なりにリストアップしてみた。  ただ12球団の細かいところまでは網羅出来ないことは当たり前であり、まだまだ「埋もれ選手」がいることが考えられる。  それを自分が把握することはとてもじ......続きを読む»

侍ジャパンのスタメンを考察する~野手編~

 明るい兆しが見られた。  今日で合宿最終日となった「侍ジャパン」こと野球日本代表。  ここ数日野球ファンをやきもきさせる報道が相次いでいたが、前田健太が合宿最終日にブルペンに入り、マエケン自身も納得するような球が投げられたということである。  とりあえず、肩の異常もなくブルペンに入り、なおかつマエケン自身が満足するような内容を挙げられたことを聞き、安心した次第である。  これで......続きを読む»

侍ジャパンメンバー決定!!スタメンを考察する~投手編~

 俺たちツイてないぜ。  浅尾、山井、村田、大島に聖澤。  この度の「侍ジャパン」こと野球日本代表の最終メンバーから漏れた5人の戦士達。  「アメリカに行こうを目標に!!」という山本監督の言葉以前に、「福岡ドームに行こうを目標に!!」さえも出来ない悲しい5人の戦士達。  勿論悔しいことであろう。ただ4年後に向けて、また頑張れば良いのである。特に浅尾と大島といったところは怪我を......続きを読む»

【検証】今年育成枠からの昇格はあるのか?

 ドラフト制度に関して数日前に検証をしたわけだが、本日はドラフト制度が変わっても変わらないであろう「育成枠」に関する検証をしていきたい。  昨年の1月頃にも同じような企画を行った(関連記事で参照願いたい)わけだが、その時から今までに、3人ほどが育成枠から支配下登録をされる展開となった。  その3人が菊地原、河内、中村憲となったわけだが、菊地原と河内は元々1軍で投げていたような投手......続きを読む»

【検証】マエケンはWBCを辞退すべきなのか、それとも出場すべきなのか

 ここに来て、「侍ジャパン」こと野球日本代表を取り巻く状況に慌ただしさが見られ始めた。  2月17日に行われたカープとの練習試合。  若手中心のカープ相手に日本代表の打線が打てなかったことも大変なわけだが、それ以上にカープ側で先発した日本代表の先発候補である前田健太を見て、スポーツ魂!!はかなり心配をした。  というのも、練習試合の前にマエケンが右肩に違和感があるという報道があった......続きを読む»

【検証】ドラフト完全ウェーバー制はアリかナシか

 昨日の勝利から一夜明けたわけだが、久しぶりの試合観戦(動画だが)でさえも嬉しいのに、更には快勝の試合展開を見れたわけである。練習試合とはいえ、嬉しくないわけがない。  そんな試合から一日経った今でも久しぶりの感覚が抜けないわけだが、そんな今日はカープから少し離れ(ちょっとは関係あるが)、プロ野球のドラフト制度について考えてみたいところである。  数日前であっただろうか。  長......続きを読む»

2013年通算成績 「生き残り合戦」第一弾終了時点

 それでは、「生き残り合戦」第一弾終了時点での成績を。  なお、今年からは得点圏時での成績も作ることにした。  こうして見ると、得点圏時に2個も併殺をしていることが伺える。  これは要反省である。 ...続きを読む»

生き残り合戦第一弾。日本代表に勝利

 ついに始まった。  日本代表は代表入りへ向けた「生き残り合戦」が。  カープは開幕1軍入りへ向けた「生き残り合戦」が。  それぞれ事情は違へど、目指す方向は「ベンチ入り」ということに違いは無いので、共にその「生き残り合戦」に相応しいハイレベルな争いを披露出来れば良いのであるが・・・結果は如何に!?  広島 200020003 7  日本 000000000 0  (......続きを読む»

明日からの生き残り合戦前に異常事態発生!?

 ここ数日は高校時代の友人が泊まりに来ていたためにブログを更新することは出来なかったが、その間もカープに関する情報はそれとなしに見させてもらっていた。  なおかつ明日はWBC日本代表、通称「侍ジャパン」との練習試合が控えている。  つまり、明日からプロ野球開幕までの約1ヶ月半、開幕1軍を目指す赤き戦士達にとっては長い長い「生き残り合戦」の火蓋が落とされることになったわけである。  そこ......続きを読む»

その男、行き着く先にチームあり!?~日本人流れ者ランキング~

 ということで、本日は「流れ者探索」の第三弾、「日本人流れ者ランキング」をお送りしたい。  なお、所属球団数カウントは2013年2月10日時点で考えていること、2013年2月10日時点で現役選手だという条件は頭に入れてもらいたい。  そして移籍した球団は日本にあるプロ野球チームのみ(要はセ・パ12球団のみ)の計算とする。  日本球界は大リーグと比べて移籍が活発でないと思われるだ......続きを読む»

その男、行き着く先にチームあり!?~新外国人選手活躍予想 パ・リーグ編~

 ということで、本日は「流れ者探索」の第二弾としてパ・リーグ編をお送りしたいと思う。  パ・リーグには今年新外国人選手が8人加入(参照は後ほど)。  数的には少ないところがあるが、それはサファテやシコースキー、ゴンザレスなど、日本球界にいたことのある選手を獲得したチームが2つあり(西武とオリックス)、更に日本ハムに関しては新助っ人を獲得することなくシーズンを迎えようとしている(今......続きを読む»

その男、行き着く先にチームあり!?~新外国人選手活躍予想 セ・リーグ編~

 やはり格好良い。  トム・クルーズが元軍人の流れ者(=アウトロー)を演じた、映画『アウトロー』。  犯人や警察とのカーチェイス(ある番組で本人が実際に運転したと言われていた)も見事ながら、御年50歳とは思えないほど鍛えられた体に逞しい顔つき。  これは女性でなくてもトム・クルーズの凄さに改めて出会えるであろう。そう感じる作品であった。  やはり、トム・クルーズはこういう作品が似......続きを読む»

【緊急企画】WBC日本代表、あと5人は・・・

 今年のキャンプも話題が偏っている印象はある。  大谷、菅野、藤浪、東浜。新人の情報に関してはこの4人を中心としている。  残念ながら昨年ドラフト1位で指名されたカープの高橋、ヤクルトの石山、中日の福谷、オリックスの松葉、ロッテの松永などはなかなか報道されることが無く、歯痒い思いをしているかもしれない。  ただそれに関してはシーズンで活躍すれば嫌というほど報道されることは過去の流れから......続きを読む»

今年の生き残り合戦を眺めてみる

 昨日キャンプ初日を迎えたわけだが、今年は例年と違う光景が広がっている。  その顕著なものとしては、「前田健太、初日からブルペン入り」である。  前田健太という投手はマイペースで調整することで有名であり、特にブルペン入りは第1クール最終日か第2クールに入った辺りで初めて入るのが普通というよりここ数年の風物詩となっていた。  だが今年は「WBC」という代表戦がある関係で、例年以上に早......続きを読む»

他球団の埋もれた左打ち内野手(22~29歳)を見てみる~埋もれ探索~

 ついにリニューアルが完了した。  リニューアルの1つとしては、デザインの刷新(色を芝生をイメージした緑色に変更し、右側にあるブログ内容も少しながら変更している)である。  だがリニューアルで一番大きいのがブログ名の変更となる。だが最初にブログ名を見た方からしたら、何だこれ?という印象を受けたであろう。「カープの2013年のキャッチフレーズを真似て、何かの四字熟語をアレンジしたのか?」と......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:74
  • 累計のページビュー:18805114

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss