広島鯉太郎

月別アーカイブ :2013年01月

他球団の右打ち内野手(26~29歳)を見てみる~埋もれ探索~

 今の広島に足りないポジションとして、これまで「埋もれ探索」では左の先発投手、中継ぎ投手と取り上げてきたが、今回は最もカープに足りない部分を「埋もれ探索」では取り上げたい。  それが「26~29歳の右打ち内野手」である。  2012年のシーズン時点でも山本芳彦と小窪しかいなかった現状であったのに、その山本が引退して打撃投手になったということで、小窪しかいない現状なのである。  え?......続きを読む»

順位予想~キャンプ前時点、セ・リーグ編~

 「球春到来」  スポーツ魂!!はあと2日に迫ったキャンプ開始をもってそう呼ぶようにしている。  2012年シーズンが終わって早3か月。  大谷の強行指名、菅野念願の巨人入り、横浜の大型補強、そして最後に糸井を絡めた大型トレード敢行と、今回のシーズンオフも凄まじいものを見せてくれた。  自分的には勿論糸井のトレードが一番衝撃だったわけだが、皆さんは何が一番衝撃だっただろうか?......続きを読む»

他球団の埋もれた中継ぎ投手を見てみる~埋もれ探索~

 ということで、「埋もれ探索」の第二弾を行いたい。  テーマは「中継ぎ投手」である。  カープとしてはソコロビッチ、久本と中継ぎのテコ入れをしたものの、今年中継ぎに転向する福井が未知数であることなどもあり、あと1,2枚は獲得したいところ。  そこで今回は、他球団で「埋もれている」中継ぎ投手を検証してみたい。ということで、今回も他球団ファンの多くのご意見を求めたいところである......続きを読む»

他球団の埋もれた先発左腕を見てみる~埋もれ探索~

 糸井に絡む大型トレードが成立した今、いつどんな時にトレードが起きてもおかしくはなくなった。  「え!?この選手が!?」というものも出てくるだろうし、普通にトレードが行われる可能性も高くなってくるだろう。  何せ、糸井獲得を持ちかけたか持ちかけられたか分からないが、それほどのビッグネームがトレード交渉の場で出ることが今回のトレードで明らかになったのだから。  そこで今回は、......続きを読む»

【検証】大引獲得を狙った背景を過去10年のドラフトから探ってみる

 ここ数日、糸井トレードに関するニュースや他の方のブログを見させてもらったが、様々な意見が出ているように感じた。  ただ何を言っても糸井と八木がトレードされ、日ハムに木佐貫、大引、赤田がやってきたという事実は変わることは無い。  そういうわけで日ハムファンの自分としては勿論3人には頑張ってもらいたいと思うわけだが、ここで1つ糸井トレードの背景を検証してみたいと思う。  まず......続きを読む»

カープは熱い球団!?昨年の乱闘騒ぎ、退場劇を振り返ってみる

 この度、横浜DeNAベイスターズが話題の外国人野手を獲得したことを発表した。  その名がナイジャー・モーガン。  まあ名前だけで分かった方は相当な大リーグ通だと思うが、このモーガン、結構「熱い選手」だったりする。  何しろ、数年前には死球に怒って相手投手に飛びかかり、合計4名もの退場者を出す乱闘劇のきっかけを作った張本人なのである。  といってもその熱さが野球に生きれば良い......続きを読む»

これはもう頑張れと送り出すしかない

 日本ハムだけは、日本にあるプロ野球チームとは違う性格を持っているみたいである。  日本人が持つ「愛着」というものをビジネスに持ち込まない、いわば「アメリカ流」。それを示したのが、今回のトレードとなった。  糸井嘉男。御年31歳。  「糸井」と言われたら外野からホームへ放たれる矢のような送球を思い浮かべる方が多いいと思うが、元々は187センチの長身を生かしてマウンドからホームへ矢のよう......続きを読む»

もしも、広島が「3時間半ルール」無しで戦ったらどうなる?打者編・・・もし「ヒロ」

 昨日に引き続き、今回は打者編を行いたいところである。  だが最初からこう言っては何だが、打者に関しては「3時間半ルール」が導入される前の過去5年はあまり参考にならないと思っている。これは投手でも言えることなのだが、それ以上に打者に関しては参考にならないと思っている。  というのも、プロ野球では「3時間半ルール」の導入と同時に、「統一球」というものを導入した。  なお統一球というも......続きを読む»

もしも、広島が「3時間半ルール」無しで戦った場合どうなる?・・・「もしヒロ」

 本日、都道府県対抗男子駅伝が広島で行われた。  事前の予想では広島は入賞ラインに入るとなっていた。  しかし1区で43位と大幅に出遅れた。そのためにどうなるかと思ったが、2区の新迫が区間新記録を出す走りを見せるなど、2区からアンカー鎧坂(現旭化成)まで安定した走りを見せて6位でゴールすることが出来た。  といっても、やはり広島の課題は「1区を担う高校生ランナー」。  ここは来年の巻......続きを読む»

~育成のカープは健在なのか~野村謙二郎政権になってからの1軍初出場選手を見てみる

 最近、阪神についてのコラムを見させてもらった。  そのコラムのメインテーマというものが、「再び補強に走った阪神に対するファンの反発の多さ」というものだったような気がする。  要は城島や小林を獲得してきた過去を反省して2013年シーズンは向かうのかと思いきや、西岡と福留を獲得するという、いつもと同じチーム方針にファンは怒っているという内容であった。  確かに昨年5位だったことを考えて、......続きを読む»

~セ・リーグ優先は反対~交流戦縮小に思う

 やはり、プロ野球は昔からセ・リーグを軸として動いているのだろうか。  以前緊急検証した交流戦試合数について、この度セ・リーグ側の思惑が出たみたいなので、それに関する記事をここに掲載する。  プロ野球の実行委員会が16日、東京都内で開かれ、セ・リーグが交流戦日程の見直しを提案した。ホーム2試合、ビジター2試合の4試合総当たり制から、どちらかのホームで3試合を開催。1チーム当たり24試合を......続きを読む»

今年一番期待したい若手

 この度、無事に成人式を迎えることが出来た。  といっても以前書いた通り、スポーツ魂!!は成人式に出ることが出来なかったので、この場を借りて謝罪申し上げたい。  その分ここで、成人の仲間入りを迎えるにあたって少しばかり言わせてもらいたいところである。  この度、ある調査で新成人の85%が「夢を持っている」というデータが出ている。  確かに、自分もそれなりに将来的な夢を持ってい......続きを読む»

2013年版先発ローテは「右投げ軍団」!?~今シーズンの先発ローテを予想する~

 本日、ソフトバンクファンにとっては大変辛いニュースが駆け回っている。  長年ソフトバンクの守護神として君臨していた馬原孝浩が、寺原獲得に伴う人的補償でオリックス移籍濃厚。  年齢は1つ違うものの、自由枠で地元のチームに入団し、速球派として長年抑えを務める姿、更には2012年シーズンに一度も1軍登板が無かった姿が現在カープで燻っている永川勝浩と被るところを日々感じていたわけだが、馬原の方は他......続きを読む»

ドラフト1位で獲得すべきは捕手なのか?それとも投手なのか?2013年ドラフト戦略を検証する

 この時期の大学生は2012年度最後の試練を迎えている。  レポートと試験という、今の野球界には無い「ダブルヘッダー」が大学生を容赦なく襲っているのである。  だがこの厳しい戦いを抜けた先には、優勝という「長い春休み」が待っている。  そのために、大学生はこの時期に日々体を削りながら勉学に励み、パソコンや原稿用紙に体を向けてレポートを仕上げているのである。優勝へのマジックが10以内に迫......続きを読む»

松坂復帰を真剣に考える

 オフのプロ野球選手の姿。  あなたはどのような姿を想像するだろうか。  プロフェッショナルとして、常にスポーツのことを考えている。そう思う人もいるだろう。はたまた、オフはオフで割り切って、体を休ませている。そう思う人もいるだろう。更に言えば、完全に趣味に走っているのではないか。そう思う人もいるだろう。  オフのプロ野球選手の姿についての考えは人それぞれで良いわけだが、そんな姿を垣間見......続きを読む»

梵のセカンド転身情報の裏で起こるカープの将来への不安

 カープファンの方には少し遅くなったが、明けましておめでとう。  2012年のカープは「破天荒」をテーマに8月まで快進撃を続けたが、9月になると、「破天荒な戦い」ではなく、「恒例戦い」を展開して失速した。  原因としては諸々あるが、スポーツ魂!!が一番に思うこと。それが「大事な戦いの時の心の持って行き方」である。  それはここ10年ほど3位以上という「Aクラス」に入っていないことが......続きを読む»

【謹賀新年】上州路を駆けた戦国駅伝~勝負は焦らずに~

 明けましておめでとう。  ついに2013年がスタートした。  2012年は五輪をメインに、ヤングなでしこ、栄光の巨人軍、サンフレッチェの躍進が見られるなど、今後の日本スポーツ界にとって楽しみが増えた年であった。  そして2013年の最初の一大イベントとしては、3月に行われるワールド・ベースボール・クラシック、略してWBC。イチローやダルビッシュ、更には2連覇に貢献してきた松坂がいない......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:74
  • 累計のページビュー:18805114

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss