広島鯉太郎

月別アーカイブ :2012年12月

【速報】各チームの布陣決まる。そして区間賞予想

 2012年は辰年。その辰年の如く、巨人を率いる原「辰」徳にとっては、とても有意義な年となったであろう。  交流戦、ペナント、クライマックス、日本シリーズ、アジアシリーズを制し、見事な五冠を達成。が、ブラバラとの試合には敗れて六冠を逃し、悔しい思いをしたことであろう。  といっても、野手では1番長野と3番坂本が最多安打を獲得し、4番阿部は首位打者と打点王でセ・リーグMVPを受賞。投手では内海......続きを読む»

松井引退、あの男の行方、そして来年のドラフトなどなど

 年の瀬も近づいてきて忘年会というものが行われている昨今の日本であるが、スポーツ魂!!も本日の夕方から、高校時代の同級生と成人式を兼ねて焼肉に行くことになっている。  生憎にも成人式の次の日は大学で試験があるため、地元に帰ることが出来ないのである。そのため、成人式の同窓会に行けない分、ここで済ませておこうかと思っている。  そんな年の瀬に近づいた現在、野球界でも続々と動きが出てい......続きを読む»

関東実業団に負けるな!!中国電力の元旦駅伝オーダーを予想する

 クリスマスが終わり、いよいよ元旦に向けての動きが早まってきた。  それはテレビ業界でも言えることで、クリスマスが終わった途端、年末と新春の特番を宣伝する光景が繰り広げられている。  そのことはスポーツ番組も例外ではなく、ボクシングにスポーツ特番、箱根駅伝などが宣伝されている。  そんな中、元旦である1月1日に行われる、「ニューイヤー駅伝」。  宣伝を見ると、「山の神」柏原や「駒......続きを読む»

これは何かのフラグ!?

 クリスマスが終わり、年末に向けた準備が進んでいる今の日本。  そんな中、平野恵一も来年に向けて一定の方向性を決めたみたいである。  それが「古巣オリックス入団」。  数年前にトレードで放出されたわけだが、FA権を行使して古巣に戻るという皮肉を演じてみせた。  といっても、これが初めてではない。  過去にはサブローが巨人にトレードで出された年のオフにFAで古巣に戻るなどもあ......続きを読む»

あの男たちは今!?

 今朝は表舞台の補強争いについて戦国風に書かせてもらったわけだが、今回は一転して、裏舞台である「例の五文字を受けた人々」の追跡を行ってみたいところである。  プロジェクトS(スポーツ魂!!)「あの男たちを救え!!~俺はまだプロの舞台で戦いたい~」をとくとご覧あれ。  2012年も終わりに近づいた、11月末。  様々な監督、コーチ、ファンの下で過ごしてきた男たちに寒い冬が訪れ......続きを読む»

混迷極める獲得戦国時代!!ここまでの展開を振り返る

 「銭闘」  この言葉を生み出した人は頭が良いと思う。  というより、この言葉は普通の世界ではなかなかない事である。  「社長、僕の給料上げてくださいよ。今年はこれだけノルマを上回ったんですから。過去にはこれだけ実績があるんですし」  こんなこと言ったら、日本社会だと即クビなのだから。例え丁寧語で言ったとしても。  ということで今回は、昨年以上に混迷を極める「プロ野球獲得戦......続きを読む»

新たな背番号と共に、いざレジェンドに向けて

 今から3年と4か月前の、2009年8月24日。  背番号1を背負った、漫画では当たり前の「エースで4番」が甲子園球場でひときわ輝いていた。  といっても、漫画であるような体がとてもデカい、というタイプではなく、見た目は華奢で「4番としていけるのか?」と思わせるような男であった。  だがその日、7度目の甲子園優勝を目指すチームの中心に、間違いなく彼はいた。  初回にライトスタンドへ先......続きを読む»

今年のMVPは誰!?

 師走の時期も中盤に差し掛かった。  選挙などもあって忙しい日本列島となっているが、スポーツ魂!!に関しては土月以外はゆっくりとした日々を過ごさせてもらっている。  今年は地元に27日辺りを目処に帰ろうかと思っているので、そこまでは有意義に過ごしたいところである。  なお24,25日はクリスマスなるものがあるみたいだが、自分には関係のない話である。外に出て風邪を引かないようにしたいと思......続きを読む»

「育調」第五弾、横浜編~明確な課題~

 ここ数日は様々なことがあり、ブログを更新することが出来なかった。  その間に、大谷がショート挑戦や、ブランコとソトの横浜入りなど、なかなか話題があったみたいである。  その中でも一番驚いたのが、「元巨人の選手、またしてもロッテ入り」である。  ロッテは昨年、巨人を解雇されたグライシンガー投手を獲得し、そのグライシンガーが今年2桁勝利を挙げるなどで見事に復活をアシストした。  もしか......続きを読む»

「育調」第四弾、ヤクルト編~高卒育成の難しさ~

 昨日、前田健太投手が結婚披露宴を行ったみたいである。  その場でのスピーチでハワイでの先乗り自主トレを行うことを示唆したということで、例年のスロースターターは返上である。勿論WBCを踏まえた調整方針であろうが、例年と違うということで、決して無理はしてもらいたくないところ。その後のシーズンも見据え、しっかりと調整してもらいたいところである。  ということで本日は「育調」企画を行いたい。 ......続きを読む»

WBC連覇の鍵は下位打線~小野俊哉氏の著書を読んで~

 ここ数日で、驚いたことが2点ほどある。  まず1つ目としては、アンドリュー・ジョーンズが楽天に入団するということ。  これに関してはもの凄く期待している。  昨年ソフトバンクに入団したペニーも、実績ならば凄かった。けども、10年以上大リーグでハイレベルな成績を残した選手であるジョーンズには及ばない。  それに素晴らしいと思う点は、打撃はさることながら、守備でも10年連続でゴール......続きを読む»

「育調」第三弾、中日編~充実する右投手~

 昨日はクラブワールドカップで青山の芸術的な無回転シュートが決まって勝利し、アルアハリへの挑戦権を得た。  得点は僅かに1得点だったものの広島らしい攻撃はシーズン中と変わらないものを見せてくれ、そこに関してはまったく心配していない。  とりあえずアルアハリ戦でも勝利し、南米王者との試合に臨みたいところである。  ということで、本日は「育調」を行いたい。第三弾は「中日編」である。 ......続きを読む»

「育調」第二弾、阪神編~ポジションによって生まれる違い~

 本日、早く起きた関係で久しぶりに「ココ調」を見たが、本日は京都らしい店の構造について検証していた。  実際京都を今年の夏に歩いたスポーツ魂!!としては、京都風のスタバやマクドなどを覚えている。  それに鴨川沿いを歩いていると、川沿いの店はどこもスタバのような納涼デッキが設置してあった。  そこが京都の良さであり、東京にはなかなか無いものだと感じた。また京都に行ってみたいものである。 ......続きを読む»

育成傾向比較「育調」第一弾、「巨人編」~広島も高卒育成なら勝てる!?~

 本日は昨日の夜に少し寝てしまったので早めに起きてしまったわけだが、こんな時間から失礼したいと思う。  にしても広島はここ最近話題が芳しい。  豪快な補強を進める阪神に対し、広島の補強は終了に近いメッセージを発信し続け、ここ最近の話題といえばWBCにマエケンと今村が選ばれたとか、石井琢朗さんがすぽるとに出てカープを宣伝してくれたりなどという、以前にも言ったがカープらしいものとなっている。......続きを読む»

This Year's Carp 「9月投手編」~勝てない(勝たせてもらえない)先発陣と今村依存開始~

 今気付いたが、いつの間にか師走に突入していた。  師走といえば忙しいというイメージがあるみたいだが、スポーツ魂!!は11月がたいそう忙しかったので、今はゆっくりと過ごさせてもらっている。  クリスマスも今年は何も予定が無いので、ある意味ゆっくりと過ごすことが出来る。  ということで、いつもの振り返り企画を行いたい。  「This Year's Carp」第十三弾、「9月投手......続きを読む»

寿司も握っていた日本人も所属する、サンフレ初戦の相手を見てみる

 いきなりだが、優勝おめでとう。  明治大学ラグビー部、14年ぶりの優勝。  友達に試合観戦を誘われていたが、寒いのが嫌だったがため、断って暖かい映画館で『のぼうの城』を見ていたことが悔やまれるくらい、見事な試合展開で優勝を手にした(テレビで見ていても分かるぐらいの熱狂ぶりだった。といっても、自分も家で一人興奮していたが)。  若干最後のトライ前のプレーが危ういような感じがした(ス......続きを読む»

【緊急会談】交流戦の試合は減らすべきか否か

 この度、このような記事が出ていたので、下記に参照し、緊急企画を行いたい。  セ・リーグが14年以降の交流戦日程を短縮する方針を打ち出していることが30日、分かった。  複数のセ・リーグ理事によると、現行のホーム&ビジター制での4試合総当たり方式から、3試合をどちらかのホームのみで開催。それにより、現行の1チーム24試合から、18試合に短縮し、日程を3週間程度に抑えるというもの。早けれ......続きを読む»

This Year's Carp 「8月投手編」~先発の更なるパワーアップと中継ぎの固定化

 ここ最近の広島はニックの残留、堂林の小学校登場フィーバー、野村祐輔が寮を出ずに2年目に備えるなど、まさにカープらしい話題でシーズンオフを盛り上げている。  確かに自分も高橋建さんが小学校に来た時はその授業に参加出来ない小学校4年生だったにも関わらず、休憩時間中に高橋建さんを一目見ようと校長室、更にはグラウンドまで押し掛けた記憶がある。  あの時高橋建さんが握手してくださったこと、それは今で......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:18805041

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss