広島鯉太郎

月別アーカイブ :2012年10月

若手の奮起にベテランが応える

 「今日は今まで解説してきた中で一番の投手戦ですね」  これは、辛口で知られる江本氏が試合中に口にした言葉である。  あの江本氏が言ったのである。あなたは信じられるだろうか?  しかし、スポーツ魂!!の耳は江本氏がこのようなことを言ったのを強烈な印象として覚えている。  ただ、素人の自分が見てもそう思う。  前々から投手戦は好きだと言ってきたが、今日はまさに投手戦という醍醐味を......続きを読む»

【検証】「君に会いたい」~デニス・サファテは何処へ行くのか!?~

 君が思うよりも  僕は不安で 寂しくて  今日も明日も  ただ精一杯  この想いに しがみつく  君に会いたい 君に会いたい  何していますか?  気分はどう?  君に会いたい 君に会いたい  愛しています 君はどう?  これは現在火曜午後9時から放送されている「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル」の主題歌、ミス......続きを読む»

【検証】阪神は本当に野手を必要としているのか!?併せて、広島とのトレードの可能性を探る

 ドラフトから3日経った。  各球団が指名挨拶に行っているみたいだが、広島もドラフト1位で指名した高橋大樹の元へ足を運んだとのこと。  これからは契約に向けた交渉が各チームで始まるわけだが、全員が問題なく入団してくれることを願いたいところである。  まあ、大谷は難しそうだが・・・  ということで、本日はそんなドラフトを経て阪神のGMが口にしたことを検証しながら、広島とのトレー......続きを読む»

右打ち重視のドラフト戦略

 運がある人には、それなりの理由がある。  運がない人には、それなりの原因がある。  今回のドラフトはこの言葉で収まるような気がする。  藤浪はこの一年苦労してきた和田豊が引き当て、東浜は過去に多くの苦労を重ねてきた王貞治が引き当てた。  一方、森の単独指名を狙った広島に待ち受けていた結果は悲惨なものであった。  森の単独指名失敗。なおかつ抽選漏れ。更に外れ1位を外すという悲惨......続きを読む»

~東浜を避けての森獲得はアリか!?~速報「広島、森雄大を1位指名へ」

 先ほど入った情報だが、ドラフトに向けていよいよ慌ただしくなってきた。  広島は今夜会合を行い、東浜を避けて森雄大(東福岡高校)の1位指名をほぼ決定したとのこと。  これは大谷のメジャー挑戦に伴って藤浪と東浜に指名が集中するという事態を避けての措置かと思うが、これについてはファンから賛否両論出るところであろう。  反対派の意見としては、何せ、ここ2年は即戦力の大卒投手を獲得してきた......続きを読む»

~ドラフト候補を考える~総括編「当日シミュレーション」。12球団ファンの意見を求む!!

 ついに明日に迫っている。  第48回、プロ野球ドラフト会議。  そこで今日は、各チームに入っている情報を基に、実際にシミュレートしてみたいと思う。  ただ全てが分かるわけでなく、あくまで一つのフィクションとしてお送りする。そこのところは、ご協力とご理解を求めたい。  初めにドラフトの指名順を紹介すると、今年はオールスターでセ・リーグが勝ち越したため、ドラフト2位指名順は......続きを読む»

~ドラフト候補を考える~広島東洋カープ編「高卒とサウスポー、それに右打ち内野手」

 自分も『「マツダ商店」はなぜ赤字にならないのか?』という本を某ネット通販で購入し、ここ2日ほどで一気に読み上げた。  これについてスポーツ魂!!が書くことは特には無いが、強いて言うなら、「様々な意見がある」ということ。  ようは、オーナーに騙されて大枚はたいて球場に応援に行く人も、それを見抜いて球場に行かないでオーナーを批判する人も、最終的には「カープファン」という本質は変わらないとい......続きを読む»

~ドラフト指名候補を考える~千葉ロッテマリーンズ編「高卒」

 これから、久しぶりにドラマを見てみようと思う。  名前は「遅咲きのヒマワリ」。  魅力としては、自然いっぱいの四万十川を中心とした若者の成長物語ということであるが、スポーツ魂!!的にはもう1つ。  それは、「綺麗なお姉さん」である真木よう子が出るということである。  それに、木村文乃も国仲涼子も出る。  これは見るしかねぇ。  ということで、思い切って「火曜午後9時」を......続きを読む»

~ドラフト指名候補を考える~東北楽天ゴールデンイーグルス編「高卒と大卒」

 本日は時間があるので、ドラフト特集を連投したいと思う。  「ドラフト考察」第十弾、「東北楽天ゴールデンイーグルス編」である。  本来なら、地元東北出身の有力選手、大谷翔平を指名しようと思っていただろう。  だが今回のメジャー挑戦表明により、楽天は大きな戦略変更を余儀なくされている。  そこでいつもの資料を見ながら、指名候補を考えてみたいと思う。 ......続きを読む»

~ドラフト指名候補を考える~オリックスバファローズ編「高卒、大卒、それに左打ち」

 本日もドラフト特集を始めたいと思う。  「ドラフト考察」第九弾、「オリックスバファローズ編」である。  オリックスは既に藤浪を1位指名することを決めているところからも、チームが弱点を埋めようとすることをうかがえる。  実際にいつもの資料を見ていただこう。  去年から「大幅な血の入れ替え」が行われているが、そのために多くの選手がチームを去......続きを読む»

~ドラフト指名候補を考える~北海道日本ハムファイターズ編「大卒と右打ち外野手」

 本日、ドラフト戦略上大変な事態が発生した。  と書いたら誰もが大谷のメジャー挑戦のことかと思うだろうが、スポーツ魂!!的には違う。  法政大学のエース、三嶋一輝が、昨日・今日と完投して法政大学の優勝に貢献したのである。  これにより、各球団の三嶋に対する評価が高まり、外れ1位の候補にするチームが増えたと感じている。  そうなると、獲得を希望していたスポーツ魂!!からしたら、広島......続きを読む»

~ドラフト指名候補を考える~埼玉西武ライオンズ編「高卒と大卒」

 日程的に出来るときに多くやっておかないとドラフト当日までに間に合わないので、今日は二つ目の記事を掲載したいと思う。  「ドラフト考察」第七弾、「埼玉西武ライオンズ編」である。  西武は昨年社会人選手の十亀を単独で指名することに成功するなど、ここ数年は大卒以上の選手を指名している印象がある。  そこで統一ドラフトになってからのドラフト1位変遷を見てみると・・・  ・2......続きを読む»

~ドラフト指名候補を考える~福岡ソフトバンクホークス編「高卒外野手と大卒捕手」

 本日、広島はコーチ人事で大きな動きがあった。  投手コーチとして、過去に藤川を育てたことのある古沢氏が、そして石井琢朗氏がコーチに入ることがほぼ濃厚となっており、打撃コーチの新井氏と併せて、来年へ向けてのコーチ人事はだいたいのところで固まってきた。  あとはドラフトにトレード、戦力外からの補強などをしっかりと進め、クライマックスシリーズに進出出来るようなチームを作り上げていきたいところ......続きを読む»

~ドラフト候補を考える~横浜DeNAベイスターズ編「大卒」

 広島がついに動いた。  新井宏昌氏コーチ就任要請。  新井氏は広島との関係がまったくない、いわば「外部の血」。  スポーツ魂!!もずっと「外部の血」の招聘を訴えてきたが、ついにフロント陣が応えた形となっている。  こうなれば、大野コーチが退任した投手コーチに関しても、「外部の血」が入ればと思う。元ロッテの西本コーチとか。  そして最終的には高橋・・・ないか。  とい......続きを読む»

~もしも、広島が寺原隼人を獲得したら・・・「もしヒロ」~

 この度興味深い出来事があったので、ドラフト特集と並行して書いていきたいと思う。  久しぶりの「もしヒロ」である。  この度、ダイエー、横浜、オリックスと渡り歩いている右投げ投手の寺原隼人投手が、FA権を行使することがほぼ確実となった。  このことにまだ確証を持てないことが難しいところであるが、仮に寺原が権利を行使し、広島が獲得に動いた場合、メリットになるのか、補償などはど......続きを読む»

~ドラフト指名候補を考える~阪神タイガース編「投手と金本・桧山の後釜」

 スポーツ魂!!がバイトに勤しんでいた間に、CSが終了してしまった。  中日はヤクルトを勝負強さで制し、いよいよ水曜日から東京ドームで巨人との一戦を迎える。  落合時代のように巨人をポストシーズンで倒したら爽快そのものだが、今回はそうも簡単にいきそうにない。  巨大戦力巨人を相手に、中日がどのような試合を見せてくれるのか・・・それが楽しみなところである。  ということで、本日もドラフ......続きを読む»

~ドラフト指名候補を考える~東京ヤクルトスワローズ編「高卒と左」

 大学野球観戦に向かう前に、本日も特集を行いたいと思う。  「ドラフト考察」第三弾、東京ヤクルトスワローズ編である。  ヤクルトは既に高卒の藤浪を1位指名することでほぼ決まりみたいだが、チーム的にはまさにポイントを抑えた指名候補である。  実際、いつもの資料をご覧いただこう。  ちなみに統一ドラフトになった4年分のドラフト1位選手を見てみると・・......続きを読む»

~ドラフト指名候補を考える~中日ドラゴンズ編「高卒中心」

 今「情熱大陸」で前田健太が出演していたが、彼のルーティンの多さに驚いた次第である。  ただそれよりも驚いたこと。  それが、普通にコンビニに行っていたということである。  もしも自分がそこのコンビニに勤めていたら、おそらく大変なことになるような気がする。  まあ尤も、そういう人がいるところに野球選手というのは来ないのであるが。  そんなことはともかく、本日もドラフト特集に参り......続きを読む»

~ドラフト指名候補を考える~第一弾巨人編「本当に、菅野を1位指名でいくのか?」

 本日から、ドラフト会議まであと2週間を切ったということで、出来ればカープ以外の全球団を対象にした特集を行っていきたいと思う。  その名も「ドラフト考察」。第一弾は巨人についてである。  巨人に関しては、昨年からずっとある投手を1位指名ということで決定している。  その名は、菅野智之。  ずっと指名することを表明している理由は皆さんご存知だろうが、現に昨年のドラフトで単独......続きを読む»

~他球団の年齢区分から、カープとのトレードの可能性を考える~埼玉西武ライオンズ編

 先週の土日は色々と忙しかったために行けなかった大学野球観戦。  今週は優勝のために負けられない戦いということで、出来れば2戦とも行きたいと思っている。  ということで、そんな大学野球観戦の前に、トレード特集を行っておきたいと思う。  「トレードの可能性を探る」第七弾、埼玉西武ライオンズ編である。  ということで、いつもの資料をご覧いただきながら、西武ライオンズの足りない......続きを読む»

~他球団の年齢区分から、カープとのトレードの可能性を探る~福岡ソフトバンクホークス編

 今日は時間があるということで、お茶の水での授業が終わって友達との食事後、帰宅前に東京ドームを見に行こうということで中央線快速の停まる御茶ノ水駅ではなく、東京ドームの最寄駅であり、総武線しか停まらない水道橋駅まで歩いて行ってみた。  広島だとJR一つ分の駅を歩くのにそれなりの時間が掛かるので多少覚悟していたが、そこは東京。食事をしていた天丼屋から、5分ほどで水道橋駅に到着した。  それで......続きを読む»

ドラフト戦略予想!!~1位は無難に投手か!?それとも、野手にぶっ込む!?~

 昨日でシーズンが終了した。  それにより、各球団の動きが慌ただしくなり、いよいよスポーツ魂!!の季節が来たなぁと感じる今日この頃である。  春先もそうだったが、スポーツ魂!!は毎日同じようなことを書く試合レポよりも、日によって違うことを書けるオフシーズンが好きだったりする。  何せ、一気にチームが変わる可能性を秘めているのがこの時期なのだから。特にオリックスと横浜。オリックスは毎......続きを読む»

福地と琢朗との別れ

 本日でヤクルトのシーズンが終了であり、同時に福地と宮出の二人が引退ということで、今日の神宮球場はカープファンもそうだが、ヤクルトファンもたくさんいた。  そんな感じで無事にセレモニーを迎えることの出来る選手がいる中、元ヤクルト戦士で現在は楽天に所属している岩村明憲は、今日戦力外通告を受けた。  ヤクルト戦士ということは同じなのに、時によって状況が逆転する現状・・・やはり、プロ野球は厳し......続きを読む»

~他球団との年齢区分から、カープとのトレードの可能性を探る~横浜DeNAベイスターズ編

 久しぶりに、トレード企画を行いたいと思う。  「トレードの可能性を探る」第五弾、横浜DeNAベイスターズ編である。  ちなみに横浜といえば、ついにベイスたんが横浜スタジアム観戦を堪能したみたいで。  遠い惑星から来たベイスたんのためにぜひとも勝利をと願っていたが、その願いに見事に熱き星たちは応えてくれた。  ファンに感動を与えること、それがプロ野球選手に出来ることである。 ......続きを読む»

~他球団の年齢区分から、カープとのトレードの可能性を考える~阪神編

 本来なら昨日の試合前に行おうと思ったのだが、昼寝をしていたため、特集を本日行いたいと思う。  「トレードの可能性を探る」第四弾、阪神編である。  ということで、いつもの資料をご覧いただきたい。  それでは、阪神の足りないところ、充実しているところを考えていきたいと思う。  ○阪神の足りないところ  ・左投手(18~25歳) ......続きを読む»

~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太。第二十七回

 昨日も書いたが、石井琢朗さんが引退しても「こいつがいるから大丈夫だな」と思わせる選手が来年以降出てこないと、スポーツ魂!!の悲しみは続くばかりである。  そういう点では、琢朗さんに指導を受けた堂林に菊池、そして同じ左打ちの庄司辺りには大きな期待を懸けたいところである。  というわけで、そんな堂林のレポートに参りたいと思う。  「~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太」のスタートである。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:18805041

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss