広島鯉太郎

月別アーカイブ :2012年09月

琢朗さんも、金本もありがとう!!

 自分がカープファンをやってきて、カープの内野手で「守備が上手いなぁ」と思った選手が二人いる。  一人が、隠し球で一躍有名となった、現在オリックスに所属している山崎浩司。  そしてもう一人が・・・そう。今日の主役である、石井琢朗。  今日もそうだが、未だに衰えないグラブ捌きは若手の大きな手本である。  そんな石井琢朗が広島での最後の試合として出場した今日の試合。  出場機会は勿......続きを読む»

~他球団の年齢区分から、カープとのトレードの可能性を考える~ヤクルト編

 試合が本日は午後6時に始まるということで、試合前に特集を行っていきたいと思う。  「トレードの可能性を探る」第三弾、ヤクルト編である。  ということで、いつもの資料をご覧いただきたい。  ここからヤクルトの足りないところと充実しているところを書いてきたいのだが、その前に広島の足りないところと充実しているところを振り返ると・・・  ○広島......続きを読む»

~他球団の年齢区分から、カープとのトレードの可能性を考える~中日編

 今日は試合が無いということで、久しぶりのこのコーナーへと参りたいと思う。  「トレードの可能性を探る」。今回は中日編である。  ということで、こちらをご覧いただきたい。  ここから、中日に足りないところ、充実しているところを考えていきたいと思う。  ○中日の足りないところ  ・22~29歳の左腕   左腕に関しては充実してい......続きを読む»

まさかのサヨナラ

 それが野村監督になれば大きな衝撃だが、今回サヨナラを達成したのは粘りを見せたカープ野手陣であったわけである。  更に悲しいことに、今日の失点で巨人の守護神、西村健太郎が続けていた37試合連続無失点の記録が途絶えてしまう結果になった。  圧倒的な強さで優勝した巨人だが、ここに来て澤村の不調に今日の西村と、短期決戦での不安が覗く展開が続いている。  巨人 000001000 ......続きを読む»

2012年通算成績 9月26日時点

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。  東出やエルドレッド、何より安部の調子がとても良い。  彼が1番打者としてこれからのカープを担ってくれるのであれば、まだまだ可能性はある。 ...続きを読む»

今井、マツダスタジアムでの初勝利

 現在泥沼の8連敗中の広島。  昨日から巨人と試合を行っているわけだが、巨人といえば、つい最近スポーツ魂!!の特集でトレードについて書かせてもらった。  そしてコメントを読ませてもらったが、自分としては意外なことが多く、心底驚かされた次第である。  とりあえず、現在1軍にいる野間口の投球を見てみたい・・・そう思ったわけだが。  巨人 000000000 0  広島 ......続きを読む»

~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太。第二十六回

 昨日の試合が中止となり、奇しくも石井琢朗にとって現役最後の試合が横浜スタジアムでの横浜戦となることがほぼ濃厚な状況となった。  これなら石井琢朗もスタメンで出やすい状況となり、昨日の雨には感謝したいところである。  スポーツ魂!!的にはやはり、「1番、ショート、石井琢朗」のコールを聞きたいものである。  そして双方のファンで、石井琢朗を送り出そう。  それが野球ファンとしての務めである。 ......続きを読む»

~他球団の年齢区分から、カープとのトレードの可能性を考える~巨人編

 本日から、新しい特集を始めたいと思う。  その名も「トレード考察シリーズ」。  他球団のチーム状況を見て、来年頃にカープとのトレードがあり得るのかを考えるという特集である。  今回はこの度優勝を果たした、読売巨人軍をテーマに行いたいと思う。  ということで、この資料をご覧いただきたい。  ここから、両球団の足りないところと充実しているところを考えてみ......続きを読む»

カープも実戦的な3軍を作るべし!!~そのために必要なドラフト戦略~

 以前、カープの選手層に関する記事を書いたわけだが(それがこちらとこちら)、今回はその層を増すために何が必要なのかということを、スポーツ魂!!なりに考えていこうかと思う。  そのために必要なことかと思うので、ある図を作らせてもらった。  下記に掲載するので、ぜひともご覧いだたきたい。   今いる選手の年齢別の区分層である。   これを見ると、結構スト......続きを読む»

~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太。第二十五回

 ついに始まった。  カープにとっては地獄の9連戦が。  そして、スポーツ魂!!にとっては大学野球の応援の季節が。  ということでここ二日は神宮球場に行っていたため、お昼に行われていたカープの試合を見れていなかった。  その間の試合は双方とも1点すら取れない展開で負けている。  今現在で3位ヤクルトとの差は3ゲーム。    だが、自分はまだまだいけると思っている。  奇しくも、今日からはそのヤ......続きを読む»

2012年通算成績 9月14日時点

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。  東出がここに来てベテランの味を出してきている。  やはりこの時期は、ベテランの力が必要になってくる。 ...続きを読む»

期待した選手の結果はイマイチだったけど・・・

 先ほどの記事で、中日3連戦でのキーマンとして岩本を指名したスポーツ魂!!。  が、蓋を開けてみればその岩本は良い打球があったりしたものの、好守に阻まれたりで途中交代。  しかも交代して出場した9月絶好調の中東がヒットを打ったりしたもんだから、岩本に危機が訪れてしまった。  キーマンから一気に凡人へ。  昔野村克也監督が「マー君 神の子 不思議な子」と言ってから数日後に「マー君は普通......続きを読む»

中日3連戦とキーマンを考える

 昨日は遠足前日のようなワクワク感で眠ることが出来ず、「一人オール」の状態から日中を過ごした。  その影響か、午後7時には眠気が襲い、そのままダウン。  次に目覚めたのが午前2時という展開で、何か一日を無駄にしたような感覚を覚えた。  カープも鈴木のプロ初ヒットや鈴木の振り逃げの際の一連のプレーで原監督が抗議に出ているシーンは覚えているのだが、それ以外は見ていないので、昨日のことは無か......続きを読む»

情けない打線。それにアンケート

 楽しみだった戸田も3回で降板し、その後は福井がロングリリーフで7回辺りまで行くのかと思いきや、5回裏1アウトで、まさかの河内にスイッチ。  対左というのは分かるが、何か違うような気が。  そういうのは勝っている時に行うべきで、負けている展開では福井に続投をしてもらいたいところであった。  でないと、福井も成長出来ない。  だがそれよりも、今日は打線に大きな責任がある。  2度......続きを読む»

~齊藤悠葵の再来なるか(スタルツの再来は勘弁)~初勝利を目指せ、「鹿児島のチェン・ウェイン」

 「初物に弱いジンクスがある」  これは元来、どのチームに対しても言えることである。  広島がよく若い投手が初登板をするときの相手に利用される(特に中日の投手陣が初登板をするときに利用している感覚がある)ことが多いいのも、そういう事情があるからだろう。  そして巨人も、昔からそういうジンクスがあると言われてきた。  そんなジンクスを生かせ・・・首脳陣のそういう思いから、一人の若者が東......続きを読む»

遅すぎる反撃

 いよいよ、勝負の9連戦が始まった。  相手が巨人・中日・ヤクルトという、昨年上位に入っていたチームとの厳しい戦いが続く。  広島としては、ヤクルトとの直接対決までに少しでも差を広げていきたいところ。  そのために大切な初戦・・・結果は如何に!?  広島 000000003 3  巨人 10201020× 6  勝:小山 S:高木(京) 負:バリントン(悲劇の......続きを読む»

~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太。第二十四回

 ここ最近は先輩の穴埋めをするべくバイトにいそしんでいたので、ブログを更新することが出来なかった。  その間のカープは貧打に次ぐ貧打で好投する投手陣を援護することが出来ず、借金を増やす事態に陥っている。  更に大竹寛が怪我による離脱、そして「雄叫びの象徴」こと横山竜士が謎の降格ということで9連戦に向けて不安材料ばかりが積もる日々だが、ここは1軍に合流している戸田に先輩の穴埋めの如く好投を願いたい......続きを読む»

2012年通算成績 9月5日時点

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。  大竹が対中日戦で防御率脅威の0.00。  彼が中日戦での最後の砦となっている。  これからも中日相手に好投してくれることを期待。 ...続きを読む»

連敗ストップ~プリンスと大竹と時々石原~

 昨日から、98年に日本一に輝いた「熱き星たち」こと横浜ベイスターズの選手達の影響を感じている。  当時横浜の正捕手だった谷繁が火曜から怪我の影響で離脱すると、その日に登板した谷繁とコンビを組む中日のエース吉見が広島打線に10安打も打たれ、少し不安を残した(結果的には完投したが)。  今日の先発ソトは元々小田との相性が良いということでそこまで影響は無かったが、もしかすると、谷繁の離脱がこ......続きを読む»

スポーツ魂!!的精査~今一番足りないポジションって・・・野手編~

 さて、本日は野手編に参りたいと思う。  今年の野手は栗原・ニック・東出と相次いで「主力級」が離脱し、スポーツ魂!!的には危機感を抱いていた。  だがそれが逆に「準主力級」や1軍経験のない選手達にとっては発奮材料となり、安部・菊池・堂林といった若手選手がスタメンに連ねる日々が続くこととなった。  また、シーズン当初に期待されていた廣瀬、丸と松山の不調をカバーしたのが岩本と天谷、そし......続きを読む»

スポーツ魂!!的精査~今一番足りないポジションって・・・投手編

 今日の試合については他の方(特段野村謙三郎さん)がしっかりと書いてくださるであろうから、スポーツ魂!!は違った視点でカープを考えていこうかと思う。  9月に入り、ここまでの躍進を支えてきた「2軍からの戦力」というものに少し陰りが出てきてしまった。  そこで今回はこれからの可能性について考えながら、本当に手薄なポジションというのがどこなのかということを、皆さんのご意見も含みながら考えてい......続きを読む»

~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太。第二十三回

 土曜日に今井が完封勝利をした時、一週間前に今井に人生最大の投球を期待するという記事を書いたこともあってか(その記事は後ほど掲載する)とても嬉しかったのだが、日曜日の敗戦により、逸れに関する記事を書く余裕が無くなってしまった。  9月に入り、投手陣は8月と変わらず好調そのものだが、打線は8月とあまり変わらない状況である。    そんな9月に向けてのキーマンとしては、1軍に昇格してきた岩本と堂林だと......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:73
  • 累計のページビュー:18805186

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss