広島鯉太郎

月別アーカイブ :2012年06月

2012年通算成績 6月29日時点

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。  ・今日エルドレッド選手の入団会見が開かれたが、なかなかのイケメンのナイスガイであった。   この前、ブラッド・ピッド エルドレッドと表現したことを、この場を借りて深くお詫び申し上げたいと思う。   エルドレッドも、ブラピに負けていない。   「おしい!」から「おいしい!」へ! ......続きを読む»

いつの間にか・・・

 6月が終了する。  この1ヶ月は交流戦で試合が少なかったことも影響しているのか、あっという間に過ぎ去った印象を受ける。  といっても、「憂鬱なレイニーシーズン」はまだまだ続く見込み。  堂林にとっても、チームにとっても、オールスターまでの大事な戦いが続く。  そんな7月に弾みを付けるために戦っている今日この頃。  スポーツ魂!!は今日のスタメンを見て驚いた。  「5番、......続きを読む»

こういう試合は投手と野手、どちらの責任なのだろうか?

 ここ最近忙しかったのでなかなか読むことが出来ていなかったが、久しぶりに落合博満氏の『采配』を読み、その内容が今日の試合に当てはまることがあったので、少し書いていきたいと思う。  ちなみに今からはカラオケオールという荒行に出掛けるので、文章は少し短めにしておく。  今日の試合は先発今井が6回4失点(内自責点3)の内容と、そこまでは悪くなかった投球で野村祐輔先発回避クラッシュで動揺......続きを読む»

一発に泣いた篠田

 緊急事態である。  野村祐輔、明日の先発回避。  明日の予告先発が今井になったところを見ると、どうやら野村の背中の状態が思った以上に悪いみたいである。  彼がこれから勝ち星を積み上げることが出来れば出来るほどチームも浮上してくると思っていたので、今回の登板回避は非常に危惧している。  だが、ここまで中継ぎとして好投している今井にとっては、明日の先発はまたとないチャンス。しか......続きを読む»

2012年通算成績 6月27日時点

 それでは、昨日の試合終了時点での成績を。  ・それにしても、対巨人戦での中継ぎ投手陣が無双状態である。   他の相手の時も、これぐらいの無双ぶりが見られれば良いのだが。 ...続きを読む»

プリンスの逆襲

 今晩は東京に来ていた母親が明日帰るということで、焼肉に連れて行ってもらっていた。  二十歳になると焼肉を食べながら酒も飲めるということもあり、スポーツ魂!!は気分良く帰宅の途へ。  昔、親父が居酒屋で友人と酒を飲んで家に帰り、帰ってくると家の中でいつも以上に饒舌だったことがなんとなく理解出来るようになってきた。  これも大人の階段上る、というものなのだろうか。  そんな思いを持......続きを読む»

~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太。第十三回

 それにしても驚いた。  横浜DeNAベイスターズ藤田一也選手と、東北楽天ゴールデンイーグルスの内村賢介選手のトレード。  高田GMはメリットがあると述べたが、これについての判断は難しいところである。  ただ他球団ファンがとやかく言うことではないので、ここはお二人の活躍を願って締めることにする。  ということで、毎週月曜日恒例の堂林レポートに参りたいと思う。  「~プリンスのレギュラー日記~週......続きを読む»

2012年通算成績 6月24日時点

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。  ・前田健太は中日相手の時は成績が幾分か悪かったが、今回の好投で何とか持ち直した。   このままどこが相手でも好投し、沢村賞を再び獲ってもらいたいところである。 ...続きを読む»

プリンスの試練

 昨日の試合は9回表まで映像で観戦して出掛けたわけだが、今日の試合はまったくと言っていいほど見ていない。  というのも、スポーツ魂!!は上野の国立科学博物館に行き、インカ帝国展最終日を満喫していたからである。  ちなみに、今回の展示品が日本初公開の物が多かったということもあり、多くの人で賑わっていた。  そして勿論、デートで 一人で行ったのだが。  周りにはなかなか一人で来る人がいな......続きを読む»

福井優也のこれからは・・・

 昨日で、ページレビュー数が400万件を超えた。  それもこれも、いつもご覧になってくださっている皆さんのお蔭。  これからも皆さんのページ閲覧を励みにしながら、日々更新していきたいと思っている。  というわけで、今回は午前中からスポーツ魂!!が失礼する。  というより、試合展開によっては今日の試合レビューを書けそうにないので、珍しく午前中から登場するわけなのだが。  ......続きを読む»

明日のスターター「勝つのは、中日の速球派右腕か!?それとも、広島のエースか!?」

 昨日は、勿論「アメトーク」を見ていた。  広島東洋カープ(これが正式名称である)がバラエティ枠で1時間放送されたことだけでも嬉しいが、その反響がさっそく出ていることが嬉しい。  今村のブログへの注目度アップ、大野つっこみを試みるカープ選手、マエケンのブログに創建ホームのCMを初めて見たというコメントをするファンの方々・・・だが、その反響で苦労している人がいる。  その名は北別府学......続きを読む»

明後日からの試合に向け、各ポジションの今後を考察する

 ブラッド・ピッド ブラッド・エルドレッドとの契約を無事に締結したことが、本日発表された。  背番号55というのはそれほどサプライズではないが、驚いたのが年俸の額。  なんと、1800万円(あくまで推定)ということである。  エルドレッドよりも入団が遅かったバーデンでも2000万円だったわけなのだから、この低価格での契約締結には驚きである。  となれば目指すは、同じく一塁手として......続きを読む»

交流戦総括、野手編~昨年の不振から復活を遂げたもの、怪我に泣いたもの、初の交流戦を乗り切ったもの~

 個人的で申し訳ないが、水曜日と木曜日、午後11時15分からのテレビ朝日の番組は、結構好きである。  水曜日は、マツコ・デラックスと有吉弘行が視聴者から寄せられたテーマについて熱く語る「マツコ・有吉の怒り新党」。  木曜日は、あるテーマで集まった芸人が、それについて熱く語る「アメトーク」。  そんな2つの番組を見るのが楽しみなのだが、今日・明日と有吉が連続でその時間帯に登場する。 ......続きを読む»

交流戦総括、投手編~笑顔になるもの、泣くもの、帰ってくるものあり~

 衝撃の事実が、カープファンの間に広がっている。  ブラッド・エルドレッドの獲得?  違う、それはもう周知の事実だ。  寧ろ、それは歓迎すべき事実である。  じゃあ、今週のアメトークがカープ芸人だということ?  まあインテリ芸人として有名なロザン宇治原がいることは驚きだが、アメトークについてはカープファンの間ではだいぶん知られているので、さほど驚かない。  じゃあ一体、何が衝......続きを読む»

~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太。第十二回

 昨日から出回っている新外国人選手情報。  獲得となればぜひとも活躍に期待したいところだが、新たな選手が活躍するためには、今いる選手がやりやすい雰囲気を作り出すことが一番。  岩本、天谷などが交流戦と同様に打ってくれれば、エルドレッドも5,6番辺りで起用出来るわけで・・・いきなり4番に置き、プレッシャーに負けないことを願いたいところである。  というわけで、エルドレッドの負担を減らすための絶対......続きを読む»

広島の外国人選手動向を考察する

 今日は堂林の本塁打の映像を見ていなかったので、先ほどNHKの「サンデースポーツ」を見ていたわけだが、そこに梨田氏と落合氏が交流戦総括コーナーのご意見番として出演されていた。  そこで落合氏が広島について語っていたのだが、これからの戦いの鍵は「バリントン」とのこと。  落合氏曰く、バリントンの肘の位置が昨年よりも下がっているために良くないということみたいだが、そんな彼を落合氏風に言って「......続きを読む»

2012年通算成績 6月17日時点

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。  ・6月に入ってから打撃陣が爆発しだしたことも影響しているが、交流戦の打撃成績は昨年よりも格段に良くなっている。  ・この中では、天谷と岩本、それに堂林が比較的良い成績で交流戦を終えれたことが大きいかと。セ・リーグとの対戦に戻ってもこの成績を維持してもら......続きを読む»

ああ不覚・・・

 「トンネルを抜けると、そこは雪国であった」  これは、かの有名な川端康成氏の著書『雪国』での一節であるが、本日のスポーツ魂!!もそれに類似した出来事を経験した。  それが・・・  「目覚めると、時刻は午後5時半であった」  試合自体は7回表まで見ていたのだが、ライオンズのラッキーセブンの風船飛ばしの合間に少し休憩しようと布団に入ったら、何とそのまま午後五時半まで夢の中へ。 ......続きを読む»

デビルバリントンの連続発生をどう防ぐか

 思いの外用事が早く終わったために試合を7回表から見ることが出来、なおかつ出掛けるまでに少し時間があるので、縮小版でスポーツ魂!!が失礼する。  本日は西武ドーム決戦初戦だったわけだが、先発牧田の前に打線が6回までほとんど歯が立たず。  そうこうしているうちに、先発バリントンが6回裏に大きく崩れて6-0というかなり劣勢な展開に。  といっても、そこで諦めないのが最近の赤き戦......続きを読む»

交流戦最後の試合は西武ドーム決戦

 交流戦最初の頃は大型連敗を喫するなど、今年も駄目かという雰囲気を醸し出してしまった広島東洋カープ。  だが6月に入ると打撃陣が調子を上げ、ここまで9勝10敗3分けの成績で、交流戦最後の2連戦を迎えようとしている。  去年と比べればかなり前進している赤き戦士達だが、ここまでくれば2連勝で勝ち越しを狙いたい。  というわけで、今回は最後の2連戦である西武ドーム決戦を、去年の戦いを振り......続きを読む»

2012年通算成績 6月14日時点

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。  ・石原の打率も2割に乗ってきたということで、これからの逆襲に期待したいところである。  ・にしても、天谷と岩本の交流戦の成績が凄いことになっている。   このまま交流戦明けも突っ走ってもらいたいところである。 ...続きを読む»

9回の岸本が残念

 今日は二つのメモリアル。  スタメンで出場した石原慶幸の通算1000試合出場達成に、前田智徳41歳の誕生日。  そんな節目の日に勝利し、なおかつ連勝を伸ばすことが出来たのか!?  エース前田健太の投球に注目だ!!  広島 102012000 6  千葉 001000002 3  勝:前田健太(6勝目) S:ミコライオ(4セーブ目) 負:藤岡  節目......続きを読む»

いつから終盤に強くなったんだ?

 少し怒りを覚えている。  何でもないフライを落球した丸。  野球に仮定話を持ってくるのはナンセンスだと思うが、あれを捕球していれば、もしかすると11回の攻撃に行けたかもしれない。  勢い的には広島優勢だっただけに、残念なところであった。  仮に11回にいっても、ミコライオが残っていたのだから。  といってもそのミコライオが10回に登板して抑えたので、溜飲は下がったが。 ......続きを読む»

2012年通算成績 6月12日時点

 それでは、今日の時点での成績を。 ...続きを読む»

絶対に悩むメディア観戦の法則が、そこ(スポーツ魂!!)にはある

 今日のサッカー日本代表の試合。  試合は後半に、本田が突破して上げたグランダーのクロスを栗原が押し込んで先制したものの、その直後に謎の判定で相手にPKを与えてしまい、同点に。  その後は終始オーストラリアペースになってしまい、先制ゴールを挙げたDF栗原も退場してしまうという事態。  そして最後に至っては日本最後のフリーキックの前に終了のホイッスルと、少し疲れる試合であった。   ......続きを読む»

~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太。第十一回

 東出が怪我によって2軍に降格することがほぼ確定的な今、誰が昇格するかが焦点になっている。  2軍での成績を見ると安部、松本、菊池辺りが昇格してきそうだが、誰が上がってきたとしても、求められるのは若さを前面に押し出した元気のよいプレーである。  それでチームを明るくし、これからの戦いを良い方向に持っていくこと、それが昇格してくる選手には期待されている。  というわけで、月曜日恒例、堂林レポート......続きを読む»

2012年通算成績 6月10日時点

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。   ※交流戦の天谷と岩本の成績が物凄いことになっていることは収穫である。ただ、廣瀬の状態が上がってこないことは心配である。 ...続きを読む»

終盤の猛攻で逆転勝利

 本日は8回裏まで試合を見ていたわけだが、9回表が始まる時間に、今度は「飲み会」のために家を外出。  二十歳になって実感できる「飲み会」の楽しさだが、迎の大飛球(おそらく本塁打)を元日ハムの助さんことスケールズに捕られた悲しさを秘めながら向かったことは、少し残念なものであった。  といっても、その時点でリードしていたので安心して家を出たわけだが・・・  大阪 00000......続きを読む»

ドラフト1位は今年も先発タイプでいくべきなのか?

 かつてのサファテ、ミコライオ、そして去年4月の青木高広(何やかんやで彼の離脱が痛い)ばりの連投で申し訳ないが、再びスポーツ魂!!が失礼する。  今回は趣向を変えて、かなり早いが秋のドラフト会議について情報が入ったので、それについて書かせてもらう。  春先は1位指名候補が定まらずにかなり困っている状況の広島スカウト陣だったが、最近行われたスカウト会議で、一定の方向性なるものはまと......続きを読む»

ミス連発で敗戦

 昨日、試合自体は9回裏の2アウトまで見ていたのだが、土曜日はバイトのため、午後5時過ぎには家を出ないといけない。  そのために、試合開始が午後2時からだとほとんどの確率で当日にブログを更新することが出来ない。  というわけで、そこのところを皆様にご了承頂いて、ここから昨日の試合雑感に入りたいと思う。  昨日の試合は珍しくNHKの中継があったので見ていたが、その日の解説の小......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:18805249

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss