広島鯉太郎

月別アーカイブ :2012年05月

2012年通算成績 5月30日時点

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。  ※やっと・・・交流戦でのチーム打率が2割台に乗った~~~  ※ただ心配なのがニックの状態。去年のあの人と同じような感じになりそうで怖いところである。 ...続きを読む»

連敗ストップはやっぱり西武!?

 まずはおめでとうである。  杉内俊哉、史上75人目のノーヒットノーラン達成。  FAで移籍してきた際は様々なプレッシャーを感じただろうが、ここまでは見事な活躍で巨人の快進撃を支えている。  ちなみに、勝利数、防御率、奪三振の投手三大タイトルは現時点で全てトップ。  こうなると投手三冠王、更には沢村賞獲得を期待したいところだが、せめて奪三振のタイトルだけは前田健太に譲ってもら......続きを読む»

~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太。第九回

 2週連続重たい感じで月曜日を迎えるわけだが、ここはいつものように堂林レポートをしていきたいと思う。  チームの状態が悪くても、プリンスが打っていれば元気になれる・・・そんな思いが通じるのかどうか。  「~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太」のスタートである。  ファンの願い虚しく、プリンスも交流戦を機に成績を落としている。  特にひどいのが三振の多さ。  しかも計算的......続きを読む»

もう我慢できない

 5月21日に20歳を迎え、20歳最初の試合レポートは勝った試合で飾ろうと思っていたが、もう6日も勝てない状態が続くと待つことが出来ない。  というわけで、久しぶりにスポーツ魂!!が失礼する。  この1週間、試合レポート自体は書いてこなかったが、スポーツ魂!!は野球漬けの日々を送ってきた。  カープの試合はこの1週間大体チェックしていたし、土日は神宮球場で大学野球を観戦。 ......続きを読む»

~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太。第八回

 昨日の、悲劇に近い敗戦から一夜明け、カープファンによっては、ほとんど寝れずに金環日食の朝を迎えた方もいらっしゃるだろう。  とはいえ、それによって早く目が覚め、金環日食をじっくりと堪能できたと考えれば、良かったと思えるのではないだろうか?  ちなみにだが、スポーツ魂!!は12時前から6時半過ぎまで、じっくりと寝させてもらったわけだが。  というわけで、ファンによっては今日のスポーツニュースを......続きを読む»

「勝負に絶対はない。しかし、最善の策を講じれば、仮に負けても次に勝つ道筋が見える」

 私事で申し訳ないが、スポーツ魂!!は明日で二十歳の誕生日を迎える。  このようなつたない文章を書くような大学二年生が二十歳を迎えることに若干ながら違和感を覚えるわけだが、二十歳になると、様々な責任を背負わなければならない年になってくる。  選挙権、飲酒・喫煙の選択、年金支払いのスタート等々・・・つまりは「自分で考え、判断する」ことが今までよりも多くなる最初の段階が「二十歳」というもの。......続きを読む»

2012年通算成績 5月19日時点 

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。  ※投手陣は軒並み良い成績を残しているところが良いところ。このまま調子を維持してもらいたいところである。 ...続きを読む»

早稲田大学対明治大学は1勝1分けで明治大学優勢に終わる

 人の熱が凄い。  午前10時、明治神宮球場。  この日は早稲田大学対明治大学という一戦であるせいか、いつも以上に球場に人が入っていた。  特に明治大学側。  応援席が後ろまでビッシリと埋まっていた。  それに自分は驚いたわけだが、一緒に行った友達から明治大学の付属高校の生徒と先生が「高校」という規模で大挙して押し寄せたためだということを聞かされ、少し現実を思い知った。 ......続きを読む»

早稲田大学と明治大学の二大決戦

 奇跡とは、まさにこのことだろう。  河内貴哉、支配下選手登録。  左肩の怪我によって、約4年もの間育成選手として復活を目指して頑張ってきたが、ついにこの日がやって来た。  色々なことがあっただろうが、この日の為に頑張ってきた苦労が報われたことであろう。  奇しくも、チームは左の中継ぎが不足している。    以前紹介した金丸同様、彼や同じく支配下登録された菊地原にとっては大き......続きを読む»

2012年通算成績 5月17日時点

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。  ※打率こそ低いものの、出塁率自体は並といったところか。       ただ四球を選ぶことは大事かと思うので、これからもしっかりと選球出来るように。  ※投手陣はまだ2試合とはいえ、交流戦で奮闘している感じが見て取れる。       このまま頑張っても......続きを読む»

齋藤悠葵、606日ぶりの勝利

 残念ながら、マツダスタジアムでは実現することがなくなった。  日本ハムの斎藤佑樹が19日の広島戦(マツダスタジアムにて)で先発する予定だが、奇しくも読みがまったく同じである齋藤悠葵は本日先発。  次の札幌ドームでの試合に期待したいところだが、ひとまずお預け。  といっても、それはそれで良かったのかもしれない。  野村祐輔対斎藤佑樹の投げ合いが予想されて、楽しみになる RCC......続きを読む»

交流戦成績 5月16日時点

 本日は特別に成績を掲載させていただく。  ※バリントンの怒りの声が聞こえてきそうである。 ...続きを読む»

貧打貧打貧打(怒)

   楽天 00000000001 1  広島 00000000000 0  勝:ハウザー S:青山 負:サファテ(3敗目)  ○今日のWP     堂林翔太  今日は一言。「打者はもっと考えて打席に入ろうや」  まあ更に言えば、「打者補強よりも、まずは打撃コーチに補強が必要」  敢えて語らない今のスポーツ魂!!の気持ち・・・分からなくないよね・・・......続きを読む»

去年は交流戦で苦しんだ野手陣・・・今年のキーマンは誰だ!?

 去年は開幕ダッシュに成功し、例年以上に好位置の状態から始まった交流戦。  だが同時に、悲劇の始まりでもあった。  その第一弾が、交流戦4戦目、京セラドーム大阪での、対オリックス戦。  一塁に全力疾走した廣瀬純が一塁ベースに到達した瞬間、痛みを訴えてベンチに下がる。  そしてそのままチームから離脱。  交流戦の初っ端から、チームの好調を支えていた3番打者の離脱・・・そこからカー......続きを読む»

清川栄治以来の「左殺し」襲名を狙う男

 昨今の日本球界では、小林正(中日)、森福(ソフトバンク)、中後(ロッテ)のような「サイドスローの左殺し」が全ての球団に揃っていない。  サイド投手自体が減ったこともあるが、何だか「本格派」の方が凄いという考えが主流になってきたことが一番の原因かと思っている。  確かに、「本格派」の方が格好良い。  けども、時には「変則派」も良いじゃないか。  というわけで、今回はそんな「変則派......続きを読む»

~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太。第七回

 昨日のマツダスタジアムは女子高生デーだったみたいである。  そんな日ということで、テレビで紹介されるときにその集団の映像が出るわけだが、女子高生が一番持っていた応援ボードが「堂林翔太」。  何気に「梵英心」のボードがあったことにビックリしたのだが、やはり女子高生には「堂林翔太」が人気である。  広島では久しぶりの、「女性のヒーロー」誕生。  今年一年間出場し続け、巨人坂本以上の人気を得たいと......続きを読む»

2012年通算成績 交流戦前時点

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。  ※交流戦前にこの成績だった広島東洋カープ。   交流戦に入るとどうなるのか・・・そこが気になるところである。  ※交流戦に入れば、交流戦の成績を別途掲載いたします。 ...続きを読む»

両者痛み分け

 今日は母の日。  堂林のお母さんの誕生日が近いということで、彼自身奮起を誓っていたみたいだが、自分は母親の誕生日がもう過ぎている。  少し遅くなったが、いつもありがとう。  そして、こんな息子をこれからもよろしく。  さてそんな母の日であったが、カープは勝利することが出来たのか。  中日 200022000 6  広島 140000010 6  中日:山本......続きを読む»

背番号33と言ったらこの男!!と言われる時代を作れるように

 広島の歴史で、多くの選手にこれほど使われた背番号というものはなかなか無いだろう。  球団創設の時に飯浜投手が付けてから、1951年以外、必ず誰かが付けてきた背番号33。  去年豊田投手が付けていたのも背番号33だったが、それで19人目だったのである。  その19人の中で付けていた選手を見てみると、実に様々な選手が付けてきた。  「バターボール」の持ち主、川端順。  左の代......続きを読む»

カープっぽいチケット企画を提案

 昨日、いつも通り報道ステーションのスポーツニュースを見ていたら、長嶋一茂(さん)のコーナーで、横浜DeNAの「返金チケット」についての特集が組まれていた。  それを見る限り、結構面白いと感じた。  スポナビブログでは賛否両論飛び交っていた(どちらかと言えば反対派が主流だったような)チケット企画だったが、自分的には他の球団でも導入してもらいたいと感じた。  プロ野球界の更なる変革を期待......続きを読む»

2012年通算成績 5月11日時点

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。  ※今日代打で登場した前田智徳は三振という結果に終わったのだが、それが今シーズン初の三振だったわけである。   12打席目で初三振・・・その事実もまた驚きである。 ...続きを読む»

35試合目で初の完封負けという、中日打線の事実に驚いた

 現在借金6の広島。  今日勝つか負けるかで、交流戦に向けての方向性が決まる可能性もあるだけに、先発大竹に掛かる重圧というものが大きいものに。  その重圧に耐えることが出来たのか・・・そんな試合の方向性は如何に。  中日 000000000 0  広島 01000000× 1  勝:大竹(3勝目) S:サファテ(7セーブ目) 負:山内  プリンスの先制......続きを読む»

何を言えば良いのか・・・

 いきなりだが、無事合格した。  何に?野球知識検定5級に、である。  どうやら佐藤ありさが番組の企画で野球知識検定6級に合格しているという情報を知ったので、自分もネット受験ながら、昨日受けてみた。  スポーツ魂!!は佐藤ありさを超えるために5級を受けたのだが、5級と聞いたら普通の検定なら楽だと思うだろう。  だが、これが結構難しい。  自分的に、野球知識検定5級で正答率90%......続きを読む»

野村監督へ質問

 いつもは采配に関しては何も言わない方向でいこうと思っている。  というのも、采配というものには「正解」なんてものは存在しないと思っているからだ。  その時の采配を良いと思うか悪いと思うかは人それぞれであり、またその時の監督の心情なんて我々ファンが読むことは出来ない。    だから、結果的に悪い方向にいっても、自分としてはしょうがないという考えでここまで我慢してきた。  だが、今回......続きを読む»

福井、篠田の降格で展開される1軍枠争い・・・勝つのは一体誰!?

 先週までの9連戦が終わり、今日は久しぶりのオフデー。  だが、ファンとしてはそんなにオフ出来ない事態が発生している。  それが、「福井優也と篠田純平の2軍降格」である。  開幕当初は「ドラフト1位6人組で先発ローテを形成」なんて騒がれていたが、今の時点ではそのうちの2人が抜けたということ。  これは悲しい現実であり、達川氏が一生懸命調べて広めようとした「セクステット」という言葉が今......続きを読む»

~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太。第六回

 本日は六回目の堂林翔太レポートを行いたいと思う。  先週は9連戦の最中だったということであり、1週間で最多の7試合をこなした堂林。  疲れが出てくるであろう彼の先週の成績はどうだったのか・・・「~プリンスのレギュラー日記~週刊堂林翔太」のスタートである。  それでは、いつもの成績をご覧いただきたいと思う。  先週は第3週以来の好成績を残すことが出来た。  打率は週単位で......続きを読む»

2012年通算成績 5月6日時点

 それでは、今日の試合終了時点での成績を。  ※今日から新たな指標、SecAを投入しました。 ...続きを読む»

打線上向きの兆し&マエケン好投で連敗ストップ

 今日は午後3時のサンフレの試合までBSーTBSで横浜DeNA戦を見ていたわけだが、筒香のパワーには度胆を抜かれた。  打球的にはライトフライくらいかな?と思ったら、風にも乗って打球はライトスタンドへ。  そして、それを2回も。  若干20歳の若武者の活躍にこれからの野球界の未来を託したいところなのだが、同時に広島に彼がいたらなぁ・・・なんてネガティブな方向に向かってしまった。 ......続きを読む»

生え抜き、外様の力で「日立劇場」を制す

 本日は柏市、日立柏サッカー場での一戦。  ゴールデンウィーク最後の日ということもあり、1万人を超える多くの人々がスタジアムに来場。  現在15位と低迷している昨シーズンのチャンピオンが好調のサンフレッチェとの試合に勝利し、巻き返しへのきっかけとしたいところ。  一方、前節は攻めまくったものの得点出来ず、下位に低迷していた新潟に1点を取られて敗戦となったサンフレッチェ。  今回も......続きを読む»

宮本慎也選手2000本安打達成の瞬間、居た場所とは・・・そして今日の試合

 臨時休業から復活した。  本来なら今日まで休業の予定だったのだが、泊まらせていただいていた友達のお姉さんが急遽明日の早朝に帰ってくるということで、自分を含めた男共は今晩退散させていただいた。  にしても、東京に住んでいる友達の家は凄かった・・・まさに、「人生の楽園」そのものだった。  そして一昨日のブログに書いたことであるが、今回のゴールデンウィークの主な目的が友達の家に......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:74
  • 累計のページビュー:18805114

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss