広島鯉太郎

粘りある野球で5連勝!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 平日に試合を全て見れたことが最近無かったので試合レポを書くことが出来ていなかったが、今日は久しぶりに見ることが出来たので、試合レポを書いていきたいと思う。


 現在4連勝中の赤き戦士達。

 相手は、交流戦優勝へ向けて絶対負けられない東北楽天ゴールデンイーグルス。

 一方のカープも試合前時点で交流戦成績が10勝10敗の五分と、今日勝って勝ち越しを狙いたいところ。

 広島先発が前回の登板で好投をした「広島の西郷どん」こと中崎翔太で、楽天先発がスーパールーキー則本昂大。

 両者とも今現在の勢いの点では互角なだけに、どこまで投げ抜くことが出来るか・・・それが鍵だったりする。

 さあ、結果は如何に!?


 広島 001000004 5
 楽天 300000001 4

 勝:久本(2勝目) S:今村(2セーブ目) 負:ラズナー
 本:マギー13号③、会沢1号①


 試合は初回に2アウト1,2塁からマギーが左中間へ完璧な3ランホームランを放って3点を先制。
 序盤からいきなり中崎を制圧することに成功した。

 一方の楽天先発則本は3回に会沢にソロホームランを浴びるもののピンチでも粘りの投球を続け、8回1失点の投球。
 特にエルドレッドへの真っ向勝負は見入るものがあり、相手側のこちらからしても「則本凄いな」と思わせる投球であった。
 まさに、津田恒美(則本の憧れの選手らしい)の投球そのものであった。

 そんな則本の好投に応えるために楽天打線も援護をしたいのだが、チャンスで後1本が出ない展開が続く。

 更にカープが中崎を4回に降ろして以降、8回までの4イニングで小野、河内、梅津に久本という4投手をつぎ込むという執念の継投で楽天打線を抑える。

 そして初回の3点、俗に言う「スミ3」という状況でのリードのまま楽天は抑えのラズナーに逃げ切りを託したのだが、ここで諦めないのがアテンザベースボールこと広島打線。

 1アウトからの3連打で満塁のチャンスを作ると、プリンス堂林が内角の変化球を上手くたたんで振りぬき、打球がレフト前へ。
 打球の勢いが弱かったこともあり、三塁ランナーに続いて二塁ランナーの梵も一気にホームに還り、これで3-3の同点となった。

 更に代打廣瀬が凡退して迎えた2アウト1,2塁のチャンスで1番の丸がライト線を破るスリーベースヒットを放ち、二塁ランナーに続いて一塁ランナーが還って2点を奪取。

 ついに、楽天から2点を勝ち越すことに成功した。

 なお9回裏に関しては胃に悪い内容だったために振り返りたくもないが、とりあえずは「今村シャキッとせい!!」である。

 それでも勝ったので良かったわけだが、本日の勝利でカープは5連勝で3位をがっちりとキープ。
 そして楽天は2連敗となり、同時にソフトバンクの交流戦優勝が決定。楽天にとっては、お寒い仙台の夜となってしまった。


 ○本日の投手陣

 ①先発中崎:4回3失点

 全ては初回のアンドリュー・ジョーンズへの四球。
 
 確かにジョーンズは選球眼が良いわけだが、それでもあの場面で四球は頂けない。
 先発というものは1球に泣くことが多いわけで、今日も9回の逆転劇が無ければ中崎はあのホームランで泣いていたわけである。
 そういう点では、ホームランに繋がった四球は次回への反省点として頑張ってもらいたいところである。

 ②小野:2回無失点

 1イニング目は雨の降る中制球を乱してピンチを招いたが、2イニング目は比較的安定した内容。
 彼がロングリリーフとして頑張ってくれれば助かることこの上ないので、これからも頑張ってもらいたいところ。

 ③河内:3分の1イニングを無失点

 昨日抑えた聖澤にヒットを打たれたものの、左キラーぶりは健在。
 これからも頑張ってもらいたいところ。

 ④梅津:3分の1イニングを無失点

 こちらは外国人打者2人を相手に登板し、1四球。

 更に抑えたジョーンズの打球も中東の守備位置の良さの結果であり、球自体は高かった。

 これは次回修正してくれることを期待。

 ⑤久本:1回と3分の1イニングを無失点

 無難に抑えて9回の逆転に繋げた投球はお見事。

 次も好投を願いたいところである。

 ⑥今村:1回1失点

 年に数回あるミコライオの登板回避の影響で登板したものと思われるが、それでもよくない投球だった。

 正直、ノーアウト満塁でマギーが併殺してくれたことが救いだっだけで、逆転されてもおかしくはなかった。

 にしても、今村の調子がイマイチ上がってこないところがもどかしい。
 そろそろ上がってくれないと、夏場の戦いで苦戦する可能性もある。早めの復調を願いたい。


 ○投手陣総括

 中崎も含めて、ピンチではしっかりと投げ切ってくれた。

 それが楽天打線の拙攻ぶりの結果でも、抑えたことは自信にしていい。

 次もこのような粘りの投球を各投手には求めたいところである。
 今村を除いては。


 ○攻撃陣総括

 正直言えば、中盤などに追い付く可能性もあったくらいだったが、チャンスでなかなか打てないのがカープ打線のもどかしいところ。

 それでも、9回の逆転劇で全てが吹き飛んでしまったわけだが。


 ○今日のプリンス

 本日も「8番サード」でスタメン出場。

 第1打席はショートフライ。
 第2打席はショートゴロ。
 第3打席はレフト森山の好守に阻まれるレフトライナー。
 そして第4打席は同点に追い付く2点タイムリーヒットであった。

 1安打という結果だったものの、2打点というところは大きいところ。

 更に第3打席の内容も良かったところを見ると、復調の兆しは見えてきているのかなとは感じる。

 とりあえず、残りの交流戦で爆発してもらいたいところ。


 ○今日のBP

 逆転タイムリーを放った丸も良い働きをしたわけだが、自分はラズナーから粘ってヒットを放った中東を受賞者にしたい。

 1アウト1,2塁の場面。
 なおかつ1ボール2ストライクと追い込まれてから粘り、結果的にフルカウントにしてヒットを放って満塁のチャンスにしたことは高評価である。

 あれでラズナーが力尽きた感じがあったし、カープ打線も「イケる!!」と思ったのではないだろうか。

 そういう点では、久しぶりのスタメンで見事な働きをしたと感じる。


 野村監督は連敗中、こんなことを言っていた。

 「ここまで連敗したんだから、6連勝をすれば良いじゃないか」

 そして現在、目下5連勝中。

 監督の言葉が本当に現実になる可能性が高まっているわけだが、ここで気を緩めてはいけない。

 交流戦も1つの貯金しかない状況で、更に今年の成績だとまだ借金が5もある。

 順位こそ3位だが、借金が5もある状況だと、いつ落ちてもおかしくないところにある。
 
 とりあえず着実に借金を減らし、優位な位置で上位を伺える体制にしたいところ。

 「おしい!」から「おいしい!」へ!
 頑張れ!!広島東洋カープ!!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ関連
タグ:
楽天
則本
中崎
小野
河内
BP
久本
今村
ミコライオ
中東

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

粘りある野球で5連勝!!

>鯉吉さん

おはようございます。
そして、コメントありがとうございます。

連勝という響きは何度聞いても良いものです(*^_^*)

これを続けて札幌ドームのスカーフナイターでも荒くれ者カープを発揮してもらいたいところです。

確かに今村とミコライオ以上の中継ぎはいないですからねぇ・・・彼らが復調するのを待つしかなさそうです。

粘りある野球で5連勝!!

>野良猫さん

おはようございます。
そして、コメントありがとうございます。

確かにあのベースカバー遅れが結果的に響いた感じはありますね。
そこは個人の努力で改善出来るんですから、しっかりと改善してもらいたいところです。

まあ勝てば官軍、負ければ○○と言われるように、勝てば何でもよくなるんですよね。
ただ胃の痛い展開はキツイ(笑)

次は楽に勝てるよう、今村辺りには復調してもらいたいところです。

粘りある野球で5連勝!!

>sidewinderさん

おはようございます。
そして、コメントありがとうございます。

確かに胃の痛い展開でしたね。久しぶりの試合観戦が凄いものになりました(笑)

昨日の試合は今までの展開とは少し違いところがありましたね。
会沢の本塁打しかり、堂林のタイムリーしかり。

ただ勝っている時は普段あり得ないことが続くことが多いですからね。それが昨日は出た感じです。

といっても普段出ないことが少しでも多く出ることが一番良い事で(特に堂林のタイムリーなどは)・・・そこはこれからも頑張ってもらいたいですね。

今村や廣瀬などはなかなか調子が上がりませんから、少し休ませたいところですけどね・・・代わりがいないので何とも言えません。

粘りある野球で5連勝!!

スポーツ魂!!さん

鯉吉です。

5連勝!! いい響きですねぇ。??連敗という言葉が慣れっことなってる自分が
恥ずかしいです。

昨日の試合は、古葉竹識元監督の著書「耐えて勝つ」という題名通りの勝ちだと
感じました。

kスタでのお目覚めを期待していた堂林でしたが、札幌決戦に期待を持ち越して
くれましたねぇ。
今、札幌Dでは選手プロデュースのスカーフナイターだとか?
このお祭りに便乗して、我がカープ戦士たちもグランド泳ぎ回ってほしいところ。

最終回は、心臓が口から出てヨダレのような状態までなったような心境でした。
ちょっと、強がりをいれば満塁になったので今村はスイッチ入ったのではと期待をして
yahoo速報を見てました。
今年の彼は、満塁の状況を作ってモチベーションを上げるようにしているのではないか?
と勘ぐりたくなる結果です。
しばらくイニング跨ぎは彼について避けて考えたほうがいいのでは??
絶対的なコースと球を早く見つけてほしいところ、彼も堂林同様お目覚めを待っている
選手の一人。 
ミコと猛は、”逃げ切る!!”というテーマのもとハラハラしても
毎回”頼む!!”って思いで見守ってます。
今、彼ら以上の抑えはいないし途中から観戦しても「勝って」いるのかと
期待から入ってしまいす。

負けるのは、いやだけど我々も覚悟をもって彼らに声援を送りましょう。


こんな記事も読みたい

逆転勝ちで5連勝♪【いつの間にかCARP】

【交流戦】「祝!木佐貫移籍後初完封勝利」対タイガース~6/13・札幌ドーム~Fighters【北の国から】

統一球変更について問題視するならミズノになるのに、鬼の首を取ったかのように加藤コミッショナーを必要以上に叩くマスコミとファン【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

【杜の都は今宵もカープに微笑んだ】〜牛タン、逆転、また牛タン〜【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

五連勝♪【カープ一筋40年の独り言】

【カープ】勝ったじゃないの【スポーツをテレビで観ましょ♪】

○ カープ 5-4 イーグルス@Kスタ宮城【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

○広島5-4楽天 9回の劇場【赤ヘル日記】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:18772402

(10月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss