広島鯉太郎

【検証】戸田隆矢はどう育てるべきか

このエントリーをはてなブックマークに追加

 最近思ったことがあり、短めではあるが朝からスポーツ魂!!が失礼する。


 戸田隆矢。
 春季キャンプでしっかりとアピールをして1軍入りへ向けて頑張ったものの、オープン戦の終盤に打ち込まれて開幕1軍入りは果たせず。

 その時点でスポーツ魂!!は一定期間2軍の先発ローテを担わせ、調子が良ければ交流戦辺りに先発として試すものかと思っていた。

 というのも、戸田は「チェン2世」という触れ込みで入団してきた選手であり、イメージ的に「左の先発投手」として期待されていると思うからである。
 現に入団1年目の昨年、シーズン終盤に昇格し、先発で起用されている。

 だが、中継ぎの福井が調子を落として降格すると、その代わりの選手として戸田を指名したのである。

 といっても、2軍の中継ぎがイマイチだったのか?と聞かれれば、それは違う。
 梅津、岸本、上野、青木高広辺りの中堅所は頑張っていたし、ベテランの菊地原も頑張っていた。更には若手の武内も奮闘している。

 なのに、昇格したのは戸田隆矢だったのである。

 決して嫌味を言うつもりはないのだが、それでも少し疑問が残ったのである。
 「じゃあ、戸田をどう起用していくの?」という。

 先発として昇格させたのであれば納得が出来る、と昨日の朝までは思っていた。なぜなら、先発は今現在5人であり、6人にするための措置だと思ったのだから。
 だが昨日の中継を見ていた時、解説の武田さんが何気なく言ったものの、結構重要なことを話していた。それが・・・

 「今日監督と話したんですけどね、監督は先発6人が嫌みたいですよ」

 つまり、野村監督は戸田隆矢を最初から先発要員として昇格させたというよりは、中継ぎで昇格させたということが考えられるということである。
 確かに、本来は先発6人目だと思われていた中崎翔太が今現在、一度も先発で起用されていない(雨で中止になったことも影響しているかもしれないが)ことを考えると、戸田も同様に中継ぎ要員として1軍にいる可能性が高い。


 にしても、監督がなぜ先発5人で拘るのかは分からないが、それで上手くいくのならば良いと思っているので自分としてはそこまで気にしていない。

 だが、今年の課題と言われている「中継ぎ」というところを強化するためには、自分としては戸田を昇格させるよりも中堅所を昇格させるのもアリだったのかなと考えてしまう。

 だが、ここで1つ監督がある構想を思い描いている可能性もあると考え、提示してみる。


 春季キャンプではベテランや中堅所は調整に充てる選手も少なくは無いわけであり(特にベテラン選手)、シーズン序盤は調子が上がらない可能性もある。

 でも、若手は春季キャンプの初めからアピールをするために飛ばしており、ある意味で4,5月がピークかもしれない。ならば、その若手を優先的に1軍で起用していこう。そして疲れが見えてきたら、2軍で調子を上げてきた中堅所やベテランに託すか・・・そういう構想である。

 仮に監督がそこまで考えていれば今の中崎と戸田の「中継ぎ待機」という事情はかなり理解出来てくるわけで、後のことをしっかりと考えられる、まさに前中日監督の落合氏のような監督に近づいてきたとも考えられる。まあ、そう考えていたら、の話なのだが。


 確かに左の中継ぎが江草以外1軍にいない今、若手の戸田が担う意味合いは結構強いものがある。

 仮にシーズン序盤は戸田を中継ぎで起用していくのならば、戸田には良い経験と思いながら頑張ってもらいたい。

 ただスポーツ魂!!は戸田には左の先発として期待したいところもあり、2軍で先発ローテを経験させずに1軍で中継ぎ待機をしている状況は理解しがたいところもある。

 ただ今村が2年目のシーズン序盤に先発で起用されてイマイチとなり、結果中継ぎになった今があると考えれば、同じく今年が2年目である戸田には無理に1軍で先発をさせたくない、という監督の思いもあるのかもしれない。

 そうだとしたら、野村監督は就任4年目を迎えた今年、しっかりと物事を考えている、とも言える。あの構想通りだとしたら。

 確認しておくが、「とりあえず若い投手を昇格させよう」ということで、福井の代わりが戸田じゃなかったんだよね...



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ関連
タグ:
戸田隆矢
中崎翔太
「鹿児島コンビ」
野村謙二郎
今村
上野
福井
菊地原
青木高広
梅津

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【検証】戸田隆矢はどう育てるべきか

>SSさん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

ご指摘の通り、確かにその通りですね。

自分の認識不足によってSSさんのお怒りを招いたこと、そのことに関しては大変申し訳なく思っておりますm(__)m

【検証】戸田隆矢はどう育てるべきか

>sidewinderさん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

確かに想像の範囲内で書いていますからねぇ・・・勿論「早とちり」になることは事実であり、その点で混乱を招いたことは申し訳なく思っています。

確かに若手は最初から先発で起用されることなんてなかなか無いですからね。それをすっかり忘れていました(^^ゞ

とりあえず、戸田と中崎が中継ぎ兼谷間先発として待機していそうなことはあるでしょうね。

【検証】戸田隆矢はどう育てるべきか

>OOH00003239さん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

確かにマエケンとバリントンがその起用法で、久本、大竹、野村がそのような起用法になるんでしょうね。

となると今週の日曜が戸田になるわけですが・・・それがどうなるのかは日曜日まで分からないですね(^^ゞ
これは見事に早とちりをしてしまいました。

【検証】戸田隆矢はどう育てるべきか

>とことんハテナさん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

確かに気付いていなかったですねぇ(^^ゞ

自分で言うのもなんですが、自分は「後先を考えずにその時の状況だけで突撃し、後々失敗に気付く」というタイプなんですよね。それで人生において、結構ミスをしていることがあったりします。
自分も出来れば後先のことを考えて行動したり考察したいのですが、いかんせん人生21年でだいぶんその方向が身に付いたものですから・・・とりあえず、突撃することを時には「自重」することは大切だなぁなんて思ったりします。

こんな記事も読みたい

伝統の1戦、第2ラウンドは延長12回ドロー 収穫と課題【虎一筋】

負けなかっただけましか・・・?【気まぐれ阪神ファンの喜怒哀楽】

ファイターズ、攻守ともに見所満載でした。【HIT! RUN! WIN!】

【4/10・ハマスタ観戦雑感】【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

先発投手陣だけ見ればやっぱり王国が出来上がりつつある様子【きたへふ おおの かわくち つた゛】

バリバリバリバリバリントン【やっぱりカープが好きじゃけー】

2013年通算成績 4月10日時点【広島鯉太郎】

お見事バリントン【広島鯉太郎】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:18800719

(11月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss