広島鯉太郎

一にも二にも中継ぎの再構築

このエントリーをはてなブックマークに追加

 さすがに今日の試合は酷かったと言っても過言ではないが、それでもスポーツ魂!!はこの時期に今回の試合で出てきた課題がドンドンと出ていることが良かったと思っている。

 野球ファンの中には「これではカープは今年危ない」、「こりゃあ最下位もあるのでは?」なんて思われるだろうが、2013年はまだ7試合が終わったところ。

 更に、課題は多く出ているものの、その分昨年の今頃よりも良い部分がたくさん出ている。
 その1つが打線の好調さなわけだが、それ以上に大事なのが「先発が5人は確保出来たこと」。これは久本が今回好投して、ある程度目処が立ったことを意味するわけである。
 まあ昨年の今頃は「ドラ1シクステット」なるものが形成されていて先発が6人いたじゃないか!?なんて突っ込む方がいるかもしれないが、福井と篠田に関しては最初の登板は良かったものの、次の登板から段々と打たれ始めたことを忘れてはならない。
 そういう点では、久本の2試合続けての頑張り、しかも2度目の登板だった今日の登板の方が前回よりも良かったことは、とても大きいことなのである。

 そんな感じで昨年の今頃よりも良いところがある以上、課題はしっかりと解決する必要がある。
 それが「中継ぎの層の薄さ」なわけだが、今日の試合を見れば一目瞭然。
 4点リードの7回に登板した福井が連打連打で崩れ、代わった横山もヒットを打たれて降板。
 河内は左の鳥谷を抑えたものの、そこから引き継いだ今村が火消しをすることが出来ずに同点にされる。そして9回にミコライオが一時勝ち越しとなる本塁打を浴び、最終的には12回に江草が福留に日本復帰第1号となる本塁打を浴びるというまさに最悪な展開であった。

 これに関しては後ほどデータを掲載するので詳しく見れるところだが、データを見る限り、中継ぎはかなりの確率で四死球を与えていることが分かる。
 これに関しては昨年の今頃よりも与四死球が多いことはかなり問題であり、早急に解決したいところである。

 だがその課題を今のメンバーで解決させるのか?と問われれば、それは「NO」だと答える。
 さすがに監督が期待をしてずっと起用しながらも全ての試合で失点を取られる福井は1回2軍で鍛えなおす必要があると考える。

 そこで今現在で2軍中継ぎ投手の主な成績を見てみると・・・

 ・青木高広:4試合登板、防御率0.00
 ・上野:2試合登板、防御率0.00
 ・梅津:3試合登板、防御率0.00
 ・菊地原:3試合登板、防御率0.00
 ・岸本:3試合登板、防御率4.50
 ・ソコロビッチ:3試合登板、防御率0.00
 ・武内:1試合登板、防御率0.00

 となっており、中継ぎに関しては比較的メンバーはいるような感じがある。

 この中だとソコロビッチが一番良い投球内容を見せているみたいだが、生憎外国人枠の関係でそう簡単に昇格させることが出来ない。この場合、ルイスかエルドレッドが100打席を経て駄目だった場合昇格させる可能性も出てくるだろうから、そこまでソコロビッチには好調を維持してもらいたいところ。

 あとは梅津に青木高広、菊地原といったところが候補であり、特に左の中継ぎが欲しい事情的に青木高広が昇格最有力候補だと思われる。
 あとのメンバーも調子を上げ、今回のように1軍の中継ぎ陣がイマイチな時に昇格出来るような準備をしてもらいたいところ。

 今回の試合で改めて浮き彫りになった「サファテ不在で迎える2013.Ver中継ぎ陣構築」という課題。
 永川勝浩が思わぬ怪我で離脱したことが痛かったことは言うまでもないが、永川が帰ってくるまでは2軍のメンバーを上手く活用しながら戦う必要がある。

 ここまで野村祐輔の昇格に鈴木将光と永川勝浩の降格以外目立った動きの無いカープ。
 他球団が積極的に入れ替えをしているところを見ると、カープも何とか積極的な入れ替えを行いたいところ。といっても、入れ替えるほど投手陣がアピール出来ていない可能性もあるわけだが。

 カープと日本ハムを応援する「日東広鯉」...「ニットウコウリ」



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ関連
タグ:
永川勝浩
今村
福井
久本
江草
ミコライオ
篠田
青木高広
梅津

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

一にも二にも中継ぎの再構築

>sidewinderさん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

広島は電車が早いですからね(^^ゞ
ある意味、早く帰って良かった気がします。

福井に関してですが、自分も起用法がよく分からなくなりましたね。当初はセットアッパーの予定だったと思うんですけど・・・

今村は回跨ぎというよりは、ピンチになったら当初の予定から少し早めに投入するという、まさに浅尾みたいな起用法をされています。確かに抑えるためには大事かもしれませんが、ちょっと危ないような気もしますよね。

2軍に関してはソコロビッチを起用したいところですが、まだ早い感じ。
青木高広が仕上がり順調みたいですから、ここは江草と代えて昇格させるのもアリかもしれません。福井も降格となった場合、梅津辺りですかね。

明日はさすがにやらないと思いますよ(^^ゞ
それだから、中崎を監督も2イニング投げさせたと思いますし。ま、そんなあり得ないこともやっちゃうのがカープだったりしますが(^^ゞ

一にも二にも中継ぎの再構築

こんばんは。
知人曰く「芸備線なくなる前に帰ってよかったわ」。。。だそうです。

試合はもういいですが、二点。
結局、首脳陣は福井をどう使いたいのでしょうかね?
起用法だけの問題とは思いませんが、器用なタイプには見えないので。
あと現在不調の今村の、浅尾的なピンチで投入する使い方。
イニング跨ぎもですが何か違う気がしてなりません。。。

カープ二軍レポートでも中継ぎは割と良評価多めでしたね。
昨年もサファテいたことを考えるとソコロビッチ上げも十分ありますが、まだ早いか。
タイプ的に上に居ない梅津・青木が有力ですかね。

明日は雨ですね。
また無理矢理やるのかなあの球団は。。。orz

こんな記事も読みたい

【読売的中遊戯】ホールトン移籍後初完投で開幕5連勝!巨人軍の快進撃を支える「タッツアンズ・エンジェル」とは?【プロ野球死亡遊戯】

ファイターズ、早々に試合終了でした。【HIT! RUN! WIN!】

●広島6-7阪神 また負けた【赤ヘル日記】

ありえへん・・・・(--;【いつの間にかCARP】

延長の末に・・・。【鯉に恋する漢のブログ】

7回【カープ一筋40年の独り言】

11回裏の悲劇~頑張った久保と残っていた江草【きたへふ おおの かわくち つた゛】

カープ●互角に戦える【3番ライト・ライトル】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:18801301

(12月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss