広島鯉太郎

スポーツ魂!!的精査~今一番足りないポジションって・・・投手編

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日の試合については他の方(特段野村謙三郎さん)がしっかりと書いてくださるであろうから、スポーツ魂!!は違った視点でカープを考えていこうかと思う。

 9月に入り、ここまでの躍進を支えてきた「2軍からの戦力」というものに少し陰りが出てきてしまった。

 そこで今回はこれからの可能性について考えながら、本当に手薄なポジションというのがどこなのかということを、皆さんのご意見も含みながら考えていきたいと思う。


 ○投手(先発)

 ・現在1軍:前田健太、大竹寛、野村祐輔、ブライアン・バリントン、今井啓介

 ・2軍から昇格を目指す赤き戦士達:福井優也、篠田純平、齋藤悠葵、戸田隆矢

  現在1軍にいる先発陣が5人。
  そして2軍から昇格を目指しており、現状2軍で先発を務めているのが上記の4人である。

  本来なら福井と篠田どちらかが1軍にいることが今年のカープにとっては理想だったのだが、現状は2人とも2軍という惨状。

  ただ逆に、彼ら2人が1軍で活躍出来るようになれば一気に層の厚い先発陣を形成することが出来る可能性を持っている。

  更に過去に実績のある齋藤に新人の戸田といったところが左の先発として台頭してくれば、この上ないものとなる。

  欲を言えば、「歌舞伎町伝説」こと中村恭平の台頭もあれば良いのだが。


 ○投手(ロングリリーフ)

 ・現在1軍:中崎翔太、江草仁貴

 ・2軍から昇格を目指す赤き戦士達:梅津智弘、中田廉、岩見優輝

  現在1軍にいるのが2人。
  そして、2軍から昇格を目指しているのが3人といったところか。

  しかし今日の試合を見て分かる通り、江草は降格となるであろう。
  そうなると気になるのが代わりに昇格する選手だが、そのままロングリリーフを充てるのなら梅津、あるいは同じ左腕の岩見に期待したいところである。

  しかし、梅津の処遇がよく分からない。
  1軍では中継ぎとして起用し、2軍になれば先発やロングリリーフに抑えと、たくさんの役割を担わせている。

  良く言えば経験を積める、悪く言えば固定出来ていないのである。

  そう考えると、これからの梅津をどう起用するかによって、チームの方向性が変わるかもしれない。

  にしても、このポジションはここ数年なかなか固定出来ていない。
  昨年は今村が務めている時もあったりと、安定してこのポジションを任せることの選手が出てこないことが課題である。

  といってもこのポジションをずっと務めている選手なんて、他の球団を見てもなかなかいないのだが。
  強いて言えば、ヤクルトにいる松井光介であろうか。


 ○投手(勝利の方程式以外の中継ぎ)

 ・現在1軍:横山竜士、デニス・サファテ

 ・2軍からの昇格を目指す赤き戦士達:上野弘文、永川勝浩、岸本秀樹

  現在1軍で頑張っているのが2人。
  そして、2軍から昇格を目指しているのが3人といったところか。

  問題なのが実はこのポジションである。

  ブラウン時代には比較的固定出来ていたような気がするのだが、今年はなかなか固定出来ていない。

  特に、岸本が降格してからは、やり繰りに苦労している感じがある。

  更には本来なら勝利の方程式にいなければならないであろうサファテが安定感を失っている。
  それが中継ぎ陣のやり繰りに苦労している最大の要因であり、早急に解決したいところなのである。
  ただサファテに復調を願うのみしか方法はなく、現状は一番回復が難しいポジションである。

  2軍にいる選手では上野が頑張っている程度。
  永川も一時期の安定感が無く、岸本もまだまだといったところ。

  2軍にいる3人がこれからの鍵を握る可能性もあり、ここは2軍で好成績を残してもらいたいところである。


 ○投手(中継ぎ、勝利の方程式)

 ・現在1軍:今村猛、キャム・ミコライオ

 ・2軍から昇格を目指す赤き戦士達:特段なし

  ここも同時に心配しているポジションである。

  現在はサファテがいないが、シーズン当初でさえもサファテとミコライオを中心にして勝利の方程式を組んでいたカープ。

  彼らがいるうちはそれほど心配することでもないのだが、将来的に今村しかいないというのが嫌なところである。

  2軍でも抑えは流動的に代わっており(武内、永川、、横山、上野、梅津、はたまた江草や菊地原にセーブが付いている)、何とも言えないところである。

  最低でも若い投手の誰かが2軍で抑えをしていること、それが必要になってくるときが刻一刻と迫っている。

  何とか2軍の抑えを固定したいところである。


 ○投手(中継ぎ、左のワンポイント的存在)

 ・現在1軍:河内貴哉

 ・2軍から昇格を目指す赤き戦士達:菊地原毅、大島崇行、金丸将也、相沢寿聡

  1軍にいるのが1人。
  そして2軍で昇格を目指している選手が4人といったところか。

  河内は昇格してからよく頑張っているので今はこのポジションにそれほど危機感を抱いていない。

  2軍にいる菊地原、金丸、大島に相沢といったところも頑張っており、それほど心配する点は無さそうである。


 ○その他投手

  ・青木高広

  こちらは怪我でいないことが悲しい限りである。
  左のワンポイント的存在は何とかなるが、普通に実績のある(といっても、活躍しているのは1年だが)中継ぎ投手がいなくなったことは痛かった。

  ・小松剛

  2軍でもそれほど登板しておらず、1年目の輝きはどこへやら。

  今年のオフは厳しいものになるかもしれない。

  ・中村恭平

  2軍でどれほど頑張っているのかという情報が掴めず、不明とさせていただいた。

  先ほども述べたが、彼が左の先発として2軍で結果を出してくれば、先発陣は更に層を増すことが出来る。

  ・武内久士

  春先は2軍で好投しており、スポーツ魂!!も昇格を期待した投手であったが、怪我によって現在は登板していないということで、候補に入れるのをやめた。

  彼が一番「2軍の守護神」に固定出来る逸材であるのだが。

  ・弦本悠希

  おもんねぇ~わ。以上。

  ・池ノ内亮介

  「育成枠からの昇格レース」で一番最初に抜けると思ったが、河内と菊地原にその座を取られてしまった。

  だが、来年以降昇格できるよう、ここからも2軍で頑張ってもらいたいところである。

  ・山野恭介

  こちらも来年以降育成枠からの昇格が期待出来る候補。

  今年は四国アイランドリーグに派遣され、香川で先発として好投を続けているとのこと。

  こういう選手が1軍で活躍してくれれば、さぞかし四国の人達は嬉しいであろう。
  そのためにも、山野には頑張ってもらいたいところである。


  本来なら全てのポジションを精査してここが一番弱いとしようと思ったのだが、予想以上に記事が長くなったため、投手限定で精査させてもらった。

  そこで思ったのが、左以外の中継ぎ層と勝利の方程式に入っている中継ぎの層がイマイチであるということである。

  だが余った先発を中継ぎに・・・なんていう考えが出来るほど先発も余裕があるわけではない現状を見ると、この課題はなかなか解決に導くのは難しそうである。

  今年のドラフトで即戦力の投手を補強し、適性を見極めながら1軍で起用しつつ、2軍から昇格する投手陣の適性も見極めること、それが来年以降、そしてこれからの首脳陣に求められることである。

  「おしい!」から「おいしい!」へ!
  頑張れ!!広島東洋カープ!!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ関連
タグ:
福井
金丸
江草
横山
今村
サファテ
ミコライオ
前田健太
大竹
青木高広

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

スポーツ魂!!的精査~今一番足りないポジションって・・・投手編

>鯉吉さん

こんにちは。
そして、コメントありがとうございます。

昨日は江草の炎上で勝負ありでしたね。
実は自分もサファテを起用したほうが良かったのかなぁとは思いました。
といっても結果論ですので、何とも言えないところです。
サファテは性格上、僅差の展開で出すのが良いですしね。

そして、打線はヒットを多く出しながら得点がなかなか奪えない展開でした。
やはり廣瀬と岩本が打たないと、繋がりを欠いてしまいます。今日あたり期待したいところですね。

堂林は最初の打席は見事でしたが、それ以外の打席が三振というのは・・・少し反省ですが、あれぐらい思いっきり振り切れば結果が出るということは分かったのではないでしょうか。今日もその調子で頑張ってもらいたいところです。

今日の先発は大竹。ここで何とか連敗を止めてもらいたいところです。

※福井が中継ぎとして機能してくれれば将来的にもだいぶん楽ですから、彼の活躍に期待してみたいところです。

スポーツ魂!!的精査~今一番足りないポジションって・・・投手編

スポーツ魂!!さん

鯉吉です。

「はじめは、結構ガップリでしたが不用意な出し投げを打って逆に
 十分にマワシをとられて一気に寄り切られ土俵下に落下したような試合でした」

昨日の先発オーダを見て、期待したのですがガンちゃんがさっぱりでした。
あと、数試合様子を見る必要があるでしょうかねぇ!!ガンちゃんと廣瀬は?!

昨日の投手交代で、繰り出す駒を間違えたのではなかったなぁ?!
あらればと解釈されるかもですが、祐輔続投が不安と判断したら
サファテのポテンシャルに賭けて、江草ではなくサファテ2イニング、
そして江草1インング、今村1イニング(日曜日悔しさは早めに払拭しておく意味で)
8回は、河内と横山はダブルスタンバイで1点差くらいで9回勝負を挑めばどうだったかなぁ?!

点差のついた試合での、サファテ投入は火に油だったと感じました。
サファテという投手起用には、彼の性格をうまく利用すれば同点、僅差劣勢の場面がいいと
感じてます。(大炎上のリスクもありますが、サファテという投手は良くも悪くも
紅蓮の炎の如くモチベーションが高まる場面でなくては働いてくれません)

いや~!! ここんところめっきりセコセコ野球が影をひそめてますねぇ!!

セコセコ野球の復活を心待ちにしているですがねぇ!

最後に堂林、最初の打席のホームランは失投を仕留めました。お見事です。
ひとつ、堂林に助言として強く振ることをテーマにしているのなら
大ファウルを相手に見せつけるということも加えて勝負すれば視界も広がると思う。
フィールド内に何とか入れてというテーマは来年以降のステップとした方が現状いいと
思う。
このテーマは、秋季や春季に担当コーチと相談して向上じゃ!
今は、相手バッテリーに堂林ゾーンを過剰に意識させて一手を封じることではないか?!
コースで待ち、、仕留める! がテーマかなぁ!

今日の試合、両投手の我慢比べがポイントとなるますかねぇ!
耐えて、踏ん張って! ゴロの山を!! 大竹寛!!

一言、足りないものとして
今季は中継ぎに専念じゃ! 福井優也
君のストレートが、この悶々としたチーム状況に
光を照らす!!

スポーツ魂!!的精査~今一番足りないポジションって・・・投手編

>sidewinderさん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

確かにどこのポジションも足りないですが、ロングリリーフは危ういですよね。
そこがミスれば、今日みたいに試合が壊れますし。

可能性としては江草の代わりに福井か篠田が上がりそうですが、大竹が中5日で行くと決まった今、どこかで大竹と野村のケアが必要なので、ロングリリーフというよりは先発での起用になりそうですね。

ただそうなるとロングリリーフが中崎だけになりますから、それだけは避けたいところです。

確かに、今日の試合は最近起用する中継ぎを登板させませんでしたから、その点では良かった気はします。

最低でも、明日勝っておきたいところです。

スポーツ魂!!的精査~今一番足りないポジションって・・・投手編

>ロキさん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

中日ファンなら、勿論中日のことをご存知でしょうが、中日は1軍に良い投手が揃っており、そこから溢れた投手が2軍にいるというわけです。

そこで金剛投手が「2軍の帝王」として抑えの役割を担っていて、1軍に上がると駄目な状態が続いているわけです。

要は何が言いたいかと言うと、広島は中日のように段階を踏めるまでに行っていないということです。

中日だと「岩瀬が駄目→浅尾が駄目→山井で何とかなる→山井が抑えに移ったから、その補充を2軍から」と出来ますが、広島の場合、ミコライオと今村が今駄目になれば、正直他に候補がいません(強いて言えばサファテと横山ですが、彼らに期待するのは正直酷なところ)。

なので、まずは「2軍で守護神として活躍出来るまでの投手」を育て、そこから1軍に上げるきっかけを作りたいというわけです。

それを中日が出来ていて、広島が出来ていない(というより、選手がいない)というのがここまで広島が中日に太刀打ちできない要因だと自分は考え、とりあえず2軍から育成していこうという考えになったわけです。

1軍に、余るほど素晴らしい中継ぎ投手がいれば、2軍の守護神を作らなくても良いんですけどね。

少し分かりにくい説明かもしれませんが、言いたいことは一つ。
「中日さんは投手層が厚い」、これだけです。

こんな記事も読みたい

100セーブ【沖縄から横浜を応援するブログ】

山口100Sと番長二桁勝利へ王手!!【九州からベイスターズへ愛を込めて2015】

カープまた繰り返すのか、なんとか【カープ優勝へ、そしてケンドチョウライ】

ボロ負け【今日も今日とて】

猛&翔太【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

正念場の9月【今日も今日とて】

今日から中日戦(手強いけど、なんとか勝利へ)【カープ日本一目指せ!!】

カープはいつ踏ん張らなければならないか?今でしょう!【Football Beautiful】 【物書き屋のサッカーを笑うな】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:55
  • 累計のページビュー:18800424

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss