広島鯉太郎

再び止める野村祐輔

このエントリーをはてなブックマークに追加

 前回の野球観戦の時に食べることが出来なかった梵選手プロデュースの「パイナポースムージー」を買うため、販売している店の開店を待っている時にカープ選手のストレッチを見ていたのだが、相変わらずの人の数の中でストレッチをする堂林選手もさることながら、1つ気付いたことがある。

 昨年のこの時期なら、ストレッチの時に一番後ろを走っていたのはいつも石井琢朗と前田智徳だったのだが、今年はブラッド・エルドレッド。

 何が言いたいのかと言うと、一番後ろにいたはずのベテラン二人が今年はいないのである。

 琢朗さんは事情が分かるので良いのだが、前田智徳は今や代打の切り札として頑張っている状況。

 もしや、足の状態が悪いのか。
 それとも、石井琢朗というキャッチボールの相手がいないためにベンチ裏でゆっくりとしているのか・・・そのどっちかだと思うのだが。

 いづれにせよ、前田さんの状態が心配なところである。

 そんなこともあったが、無事一番乗りで「パイナポースムージー」を購入し、それを食らう家族(自分は「マンゴーサンデー」を購入)を見ながら、試合が始まるのを待っていた。

 こうなると期待したいのが、家族に満足感を与えた梵の活躍。

 先発野村が好投し、梵が打ちまくるのか・・・試合は如何に!?


 横浜 000000000 0
 広島 10020000× 3

 勝:野村祐輔(9勝目) S:ミコライオ(17セーブ目) 負:藤井


 梵は先制点の口火を切り、野村は好投。

 パイナポースムージー同様、爽やかな勝利となった。

 これでチームの連敗は4で止まり、スポーツ魂!!のカープ公式戦観戦も無敗状態が続くことに。

 色んな意味で良い試合となった。
 こうなれば、来週の神宮での試合でも勝利することを期待。


 ○今日の投手陣

 ①先発野村祐輔:7回無失点

  安定感抜群の投球で要所を締めた。

  特に6回、ノーアウト1,2塁というピンチの場面。
  ここで今日調子の良かったチェンジアップを有効に使い、筒香、後藤、金城というクリーンナップを見事に抑えることが出来た。

  今日三塁側から見ていて思ったが、彼の球はほとんどが低目に決まっている。
  それがルーキーながら防御率リーグ2位という好成績に繋がっていると、改めて感じることが出来た。

 ②今村:1回無失点

  休養の効果があったのか、速球にノビ・キレが戻っていた。
  次の登板でも好投してくれることを期待。

 ③ミコライオ:1回無失点

  「守護神降臨」
  マツダスタジアムのアナウンスの通りである。


 ○投手陣総括

  今日は文句なし。

  どの投手も実力を遺憾なく発揮していた。

  明日の投手陣にも好投を期待したいところである。


 ○攻撃陣総括

  初回の先制点、4回の石原のタイムリーが大きすぎた。

  相手も好調藤井だったことを考えると、良い時に得点を重ねることが出来た。

  果敢に盗塁を試みたりと、走塁面でも評価出来る。
  明日もこういう攻撃をしてもらいたいところである。

  ただ、赤松の犠打失敗は頂けなかった。


 ○守備陣総括

  本日から始めたいと思うが、今日の守備陣は締まっていた。

  天谷の好捕や菊池の安定感も光ったが、ゲストで球場に来ていた陸上の木村文子が可愛かったこと 堂林の守備固めで入ってた木村昇吾が堅実な守備を見せてくれたことが一番大きかった。

  やはり、チームにああいう存在が一人いると助かる。


 ○今日のプリンス

  本日も「5番サード」でスタメン出場。

  第1打席はセンターフライ。
  第2打席は四球。
  第3打席は空振り三振となった。

  本日は7回から守備固めが入った為に3打席しかなかったわけだが、その間にヒットを打てなかったことが残念。

  守備面でも不安があるところを見ると、一度休ませても良いとは思ったが・・・代わりの野手で打てる選手がなかなかいないことが悩ましいところである。

  となると、今日の甲子園で攻守に活躍した、北條選手(光星学院高校)をドラフトで獲得したいところである。

  右打ちの大砲候補の内野手は、何人いても良いところである。

  また、ここに来て監督から檄が入ったりとプレッシャーが大きくなっているだろうが、その檄に応えてこそレギュラーの証。

  彼には頑張ってもらいたいところである。


 ○今日のBP

  本日は、チャンスで得点が取れないという、嫌な流れ見事に断ち切ってくれた、ブラッド・エルドレッドを受賞者に認定しようかと。

  初回に得点が取れたことはとても大きかった。


  本日の勝利で借金は2に減少。

  最低でもこのカードを勝ち越し、借金を1にしたいところである。

  「おしい!」から「おいしい!」へ!
  頑張れ!!広島東洋カープ!!


  ○明日のスターター
  「勝つのは、広島得意の先発右腕か!?それとも、横浜得意の先発右腕か!?」

  ・横浜:入団6年目、高崎健太郎(8月23日時点で27歳。誕生日は6月24日)

  熊本県出身。

  高校時代は「九州のドクターK」と呼ばれるほど有名だった彼が、いまや横浜の次期エース候補にまで登りつめた。

  現在、5位阪神とのゲーム差が3.5という現状を見れば、明日の試合はぜひとも勝ちたいところであろう。

  昔から得意にしている広島戦で好投し、チームを浮上させることが出来るのか・・・右腕から繰り出されるスライダーに注目だ!!


  ・広島:入団11年目、大竹寛(8月23日時点で29歳。誕生日は5月21日)

  埼玉県出身。

  復活を懸ける今シーズン。

  ここまで9勝をマークし、3年ぶりの2桁勝利まであと1勝と迫っている。

  今シーズン横浜相手に好投している大竹が、チームのため、そして自分の復活のために勝利を手にすることが出来るのか・・・右腕から繰り出されるシュートに注目だ!!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツ観戦記
タグ:
「今日のプリンス」
BP
エルドレッド
木村昇吾
「明日のスターター」
大竹
高崎
横浜
今村
石原

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

再び止める野村祐輔

>initialKYさん

こんにちは。
そして、コメントありがとうございます。

野村祐輔はこのままいけば新人王確実でしょうから、怪我なく頑張ってもらいたいところです。
今年のカープは試合を作れる先発が3人、良くて4人(バリントンが良い時)いますから、今の位置にいるのかと。

ミコライオがいない時はより一層先発陣に負担が掛かるかと思いますが、そこを上手く乗り切ってもらいたいところです。

堂林は2軍にいくことは賛成できないところ(10日は少し長い)ですが、一度スタメンを外れるのもアリかもしれませんね。

確かに、今の2軍は調子良いですもんね。
投手陣は穴埋めの感が見られますが、野手陣はベテランを押しのける若手の活躍が良いですね。

あとは投手をドラフトで補強し、更に2軍の競争を熱くしたいところです。

再び止める野村祐輔

>鯉吉さん

こんにちは。
そして、コメントありがとうございます。

勝利はたまたまなところですが、こうなれば重要な試合に積極的に馳せ参じたいと思います。
とりあえず、来週の木曜日、ヤクルトとの直接対決に行きたいところです。

野村祐輔、エルドレッドというところが活躍しての勝利だったので、良かったところです。

堂林は少し疲れが見えているところですが、そろそろ復調してくれることを願っています。

彼が量産体制に入れば、チームも得点力が上がりますしね。

さて今日の先発は難敵高崎健太郎。
足技で揺さぶりをかけないと、得点を取るのは難しいことになりそうです。

大竹には、相手に主導権を握られないような投球を期待したいところです。

再び止める野村祐輔

野村は本当に素晴らしいルーキーですね。あと一つ勝てば新人王は確実でしょうが、はっきり言って10勝でも少ないといえるだけの投球をしています。確実に試合を作れる先発がマエケン・大竹・野村と三人もいるのは大きいです。ミコライオが帰国するとなると球数制限の解除もありえそうです。そうなれば先発陣にはこれまで以上の負担がかかることになりますが、あと1か月半のペナントレース、全力で駆け抜けろ!
さて、堂林は一度二軍でガス抜きしてもいいんじゃないか、と思います。ペナントを考えて今が休ませられる最後の機会ではないでしょうか(CS争いは最後の最後までもつれると思います)。それを考えることができるのも今年の二軍が元気だからですね。めぼしい選手を挙げていくと
 松山(現在一軍)小窪・中東は成績から見ればもはや二軍でやることはない。迎のように使って一軍に慣らしていくのが重要では?というか中東の二軍成績、打率.382でOPS10割超えって凄まじいですね。案外天谷・赤松を押しのけるだけの力を秘めているのかもしれませんね。
 鈴木・庄司は今年成長著しい。庄司は安部昇格で二軍のレギュラーを掴んで以来安定して結果を残し当時2割少々だった打率も最近ついに3割を突破(今日時点で.297)。同期の今村・堂林と共にマツダスタジアムに立つ姿を見るのもそう遠くないかも知れません。
 上記の主力級やや土生・申といった若手に押しのけられるように井生、末永、山本といった中堅どころが出番激減。正直彼らの年齢で二軍でもベンチとなると首が危ない。
とまあパッとしない中堅や「英才教育」の名のもとに実力不足だった堂林や庄司などがスタメンの大半を占拠していた昨年までと比べて格段に二軍は元気でウエスタンの首位争いを展開しています。この二軍からの突き上げが今は一軍の松山や安部にも危機感を持たせてより熾烈な競争を呼んでくれていると思います。ラスト一か月、Aクラス争いはもちろんのこと、この一軍へのチーム内競争にも注目していきましょう!

再び止める野村祐輔

>sidewinderさん

こんにちは。
そして、コメントありがとうございます。

600円のかき氷と言ったら、「苺氷(いちごおり)」のことですかね。
あれはマエケンの奥さんもお好みのようですが、少し高いような気もします。

ちなみに「パイナポースムージー」は550円なので、一度買われてみてはどうでしょうか。

赤松の犠打失敗は良くない事ですが、結果的にはあれで良かったのかもしれません。

ただ、「犠打失敗」という結果だけは要反省でしょう。
昨年よりも犠打成功率が落ちている今、確実に決めていきたいところです。

こんな記事も読みたい

またも5回【ツバメと共に上昇気流に乗って】

8/22 巨人 5-3 ヤクルト → ヨシノブぅ~~~って叫ぶのは2度目か?ヘタレこんだ姿に惚れた!【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ありがとう、ノムスケ!ありがとう、ブラッド!そして…【愛媛出身のカープファン】

救世主【カープと野球と、あと一つ】

救世主・祐輔Ⅱ【カープ一筋40年の独り言】

連敗脱出!!ここからまた連勝するぞー【やっぱりカープがNo.1】

○広島3-0横浜 あっぱれな野村くん【赤ヘル日記】

安定感バツグン(^^【いつの間にかCARP】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:18772843

(10月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss