広島鯉太郎

6月反撃へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日から、6月に突入した。

 今年は鯉の季節に躓いてしまって反撃出来なかったが、その分6月に大きな反撃を行いたいところ。

 そのためには大切になるであろう6月初戦の先発は前田健太。
 5勝目を手にし、「ジューン・ブライド」の如く奥さんを幸せにすることが出来るのか・・・


 広島 000000022 4
 楽天 000000003 3

 勝:前田健太(5勝目) S:今村(初セーブ) 負:塩見


 8回無失点の好投で見事5勝目を手にした前田健太。

 今年の年末に結婚式を行うと言われているだけに、前半戦までに7勝程度し、シーズン終了後の結婚式に良い形で入ってもらいたいところ。


 ○今日の投手陣

 ①先発前田健太:8回無失点

  何度かピンチを迎えるも、要所を締めて好投した。
  これで久しぶりの勝利となったわけで、マエケン自身もファンも安心しているところであろう。

  次も好投を期待。

 ②ミコライオ:3分の2回を3失点

  今日は球自体には問題なかったが、痛打を浴びまくった印象。

  とりあえず、次の登板を見て判断したいと思う。

 ③今村:3分の1回を無失点(奪三振数:1)

  「守護神今村」降臨の可能性もありそうである。

  全て直球だったが、3球で仕留めたところはお見事である。

  次の登板でも好投してくれることを期待。


 ○投手陣総括

 ミコライオ以外は十分評価できる内容であった。

 良い意味でも悪い意味でも、ミコライオと今村は次回の登板を注視しようかと思う。


 ○攻撃陣総括

 終盤の集中打は見事の一言。

 チャンスをしっかりと生かす攻撃が出来て良かったと思う。
 特に9回。

 天谷がチャンスで打てていなかったらまたしても「9回の悲劇」になっていたであろうから、そういう点ではあの2点タイムリーは大きかった。


 ○今日のプリンス

 本日も「7番サード」でスタメン出場。

 第1打席はショートゴロ。
 第2、第3打席は塩見の投球術に翻弄されて空振り三振。
 第4打席は小山の初球ストレートを捉えてセンター前ヒット。

 今日は1安打。

 先ほど集計したところによると、堂林の5月の成績は打率2割6分。
 5月最後の試合でヒットを連発したところが大きかったのであろうが、以前組んだ特集をご覧になれば分かる通り、あの坂本は5月の打率が1割台だった。
 そこを見れば、堂林のこの成績はかなり立派である。

 長打でも坂本は5月に本塁打1本のみだったのだが、堂林は本塁打1本に二塁打2本、そして三塁打1本という成績。

 長打の面でも、堂林には期待出来そうである。


 ○今日のBP

 スポーツ魂!!的に、天谷宗一郎を受賞者に認定しようかと思う。

 9回の2点・・・あれは大きすぎた。


 6月最初の試合は、前田健太の好投と終盤の見事な攻撃で勝利することが出来た。

 この流れを維持するためにも、明日の相手先発、ルーキー釜田を打ち崩してもらいたいところである。

 「おしい!」から「おいしい!」へ!
 頑張れ!!広島東洋カープ!!

 前田健太に5勝目が付いて良かった・・・そう思った方はこちらにクリックをお願いします


 ○明日のスターター 
 「勝つのは、意気揚々の高卒ルーキーか!?それとも、冷静沈着のベテランか!?」

 ・楽天:入団1年目、釜田佳直(6月2日時点で18歳。誕生日は10月26日)

  石川県出身。

  前回の登板でプロ初勝利を手にし、星野監督がこれからも起用していく旨のコメントを発し、釜田自身も意欲満々で好投を誓っている。

  プロ2勝目、なおかつ地元でのプロ初勝利というものを挙げることが出来るのか・・・そこが注目である。


 ・広島:入団2年目、ブライアン・バリントン(6月2日時点で31歳。誕生日は9月30日)

  アメリカ合衆国出身。

  前回の登板では5回に崩れて敗戦投手となったバリントン。

  今回の登板で巻き返し、チームの良い流れを維持することが出来るのか・・・そこが注目である。

 ※先ほど言っていた堂林特集記事については、下からどうぞ。
  こちらです



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ関連
タグ:
「今日のプリンス」
BP
天谷
楽天
「明日のスターター」
バリントン
釜田
今村
ミコライオ
前田健太

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

6月反撃へ

>マキさん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

マエケンは要所を見事に締めてくれましたね。
リップサービス、自分は好きですけどね。
あれぐらい言ってくれる選手なんてなかなかいなかったですから、時にはああいう選手もアリなんじゃないかなぁと思っているんで。

サファテなき9回というものをどうするかが鍵ですが、当分の間はミコライオと今村の状態を注視していようかと思います。
まだまだ確定出来ない要素がいっぱいありますからね。

首脳陣も選手も、確かに点差が開くと隙が出来まくりですね(^^ゞ
それは要反省かと思います。

6月反撃へ

マエケン、ピンチを作りながらも
キッチリと抑えてくれましたね。 さすがエースです。
試合前の強気の言動はリップサービス的なものと、
もしかしたら、自身へプレッシャーというか奮起を促す意味もあるのかもしれません。 
個人的にはカープの選手は、やや大人しい印象なので
もっと、アピールする選手が増えてもいいのかなと思います。

やっぱり問題は9回ですね。
予測できる不安材料ではありましたが、
サファテの穴が大きいって事を再確認した方も多いと思います。 まぁ、万全になって帰ってきてくれる日を待ちましょう。
やはり8回と9回では重圧そのものが違うのでしょう。
9回はミコが良いのか、今村がいいのか、
もう少し試行錯誤する必要があるかもしれませんね。

采配的にも、ちょっと詰めが甘いんじゃないの?って
場面が9回には見られました。
終盤で点差が出来ると、選手&首脳陣含めて
隙が出来る悪い癖があるような気がします。

6月反撃へ

>initialKYさん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

まあ完封してもらいたかったとは思いますが、球数を考慮した点はしょうがないですかね。
それについてはブラウン監督の時に慣れているので、特段違和感みたいなものはありませんでした。

今村に関しては本当にあの日から成長しました。
これからは更に成長し、津田さんを超える抑え投手になってもらいたいところです。

堂林は5月を比較的良い成績で乗り切りました。
坂本は6月頃から段々と調子を上げているので、オールスター前には打率を2割7分~2割8分までにしておき、後半戦で打率3割くらいにいってくれたら・・・と思っています。
最低でも、坂本が記録した打率、2割5分2厘超えを果たしてもらいたいところです。
守備面は次第に失策が出ていない週が増えているところを見ると、上手くなっているのかなぁと思っています。

にしても、小窪はちょっと失策が多いいですね。
打撃面でアピール出来ているだけに、これからは守備面でもアピールしてもらいたいところです。

明日のバリントンはしっかりと投球してくれれば勝てると思うので、ここは4連勝を果たし、火曜からの日ハム戦に臨みたいところです。

6月反撃へ

勝ちはしましたが、やはり「流れ」は大切ということでしょう。
今日の流れは「マエケン、有言実行の完封」だったと思います。
野村監督の頑固さは、今年は先発の球数制限に向けられるようですね・・・。
それにしても、あの「涙の同点打」と同じようなシチュエーション(今回の方がだいぶ楽でしたが)で登板した今村、3球三振。強くなりました。まさに「涙の数だけ強くなれるよ・・・」です。
打撃面で目立ったのはマルチヒットの丸・ダメ押し2ランの天谷と左打者。注目の赤松・小窪は不発でしたが、塩見も対右被打率は対左より格段に悪かったですから、策としては間違っていなかった。
堂林はオールスターまで2割6分くらいをキープして、後半戦で3割前後まで持ってきてくれれば未来は明るいと思います。最近はエラーも減ってきましたしね。(しかし小窪・・・こんなに守備が下手ではなかったはずですが・・・)
なにはともあれ3連勝。バリントンは今年は不安定ですが、立ち上がりをきっちり抑えればのっていけるはず。4連勝で勢い付けて、日本ハムに「最悪の試合」の借りを返しに行きましょう!

こんな記事も読みたい

どんな形でも勝ちは勝ちなんだから!【投手王国を夢見て】

学習しないなぁ【星はまた輝けるか】

同世代対決は、我慢比べの果てに...【楽天無風地帯】

タケルと寛と、ときどきまえけん【広島カープを応援する】

薄氷の三連勝【カープ一筋40年の独り言】

3連勝~♪【鯉に恋する漢のブログ】

久しぶりの観戦【カープの世界】

月末2連戦(vs西武)【ボンゴレ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:119
  • 累計のページビュー:18800837

(11月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss