広島鯉太郎

やはり露呈する課題

このエントリーをはてなブックマークに追加

 まずはおめでとう。

 え?何がって?
 石原慶幸、オープン戦初ヒット。
 RCC様の速報にも書かれるくらいなのだから、やはり重要なのだろう。
 さすが、達川さんにキーマンに挙げられているだけある。まあ、これからも頑張れ。

 といっても、祝福はここまで。
 まずはスコアから。

 中日 000201010 4
 広島 000300000 3

 勝:金剛 S:岩田 負:今村
 本:ブランコ2号②

 今日の試合はオープン戦では報じないであろう出来事があった。
 それが「中継ぎの崩壊」である。

 ちなみにだが、今日の先発については書く必要性はないと思っている。何しろ、新聞各社がもう書いているのだから。詳しくはそちらで、というわけである。
 僕らスポナビブログを書く者が書かなくても、書いていてくれるわけである。これほど楽なことは無い。

 というわけで、自分は「中継ぎ」について書いていこうかと思う。

 まずは6回。
 今日で言えばリードしている展開でリレーした場面。ここはシーズン中でも勝利の方程式に次いで大事だと思っている。
 特に、リードしている展開で先発が5回で降りた時なんかは尚更大事。つまりは、ここを任せられる投手がいればいるほど、中継ぎ陣の層が厚いと言えるわけである。かのソフトバンクみたいに。

 そして今日6回に上がったのが大島である。
 いわばシーズン中ではこの場面で出る可能性があるということを、監督が見せてくれたわけである。つまりは大島を「試した」ということ。
 ここで結果を出せば、「6回の中継ぎ」として起用される可能性がより一層増すというわけである。

 だが・・・今日は最悪だった。
 まず先頭の福田に四球。
 
 「福田君、ようこそ尾道へ!!」

 というウェルカムな姿勢でわざと四球を出したのか、出してないかは分からないが、福田が右打者ということで百歩譲ってまだ許す。
 だが、次の森野に長打を許したのは要反省、というよりはもう失格級である。
 思えば、昨日も森野に四球を出しているわけである。

 「俺、森野さんウェルカムじゃないんだよ」

 と言っても、君に課せられる仕事は「左のワンポイント」になるはず。
 何しろ、この度加入する江草投手を検証した結果、彼はワンポイントというよりは1イニングを任せる方が良いということが分かったのである。そう考えると、「左の中継ぎ」は「ワンポイントタイプ」がもう1人必要なのが自明なのだから。

 だが、大島が昨日今日で結果を残せなかったことが残念でならない。といっても、他にワンポイントを託せるような左の中継ぎがいないことが露呈してきた。それが更に残念でならない。

 また、今日の試合で今村が崩れてしまった。
 またここでも森野が絡むわけだが、いくら森野の「主力級」でも、先頭打者に出塁を許したら苦しくなるのは自明なこと。これからは気を付けてもらいたい、としか言えないのが苦しいところである。
 
 要はもう少し中継ぎの層を厚くしたい・・・そういうところである。これはしょうがないところである。
 今年は中崎と大島が出てくれている・・・それだけがせめてもの救いといったところだろうか。

 新聞各社は「堂林タイムリー」、「野村、冷静に5回2失点」なんていう記事を書くだろうから、スポナビブログを書く身としてはこういう違う側面を書くことにした。これがカープファンの方に新鮮なものとなれば幸いである。

 とりあえず、岸本が好投してくれたことは幸いであった。
 それに真田投手が加入すれば・・・そう思う今日この頃である。

 
 
 それにしても、中日の岩田が圧巻だった。
 昨日の川上といい、今日の岩田もこういうことだろう。

 「おい野村祐輔。これが先輩というものだぞ」

中継ぎ陣に不安を覚えた方はこちらにクリックをお願いします



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ関連
タグ:
岸本
大島
今村
森野
福田
中日
野村祐輔
堂林
ブランコ
岩田

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

やはり露呈する課題

>よさこいの父っつあんさん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

広島は何年経っても成長出来ない選手が多いいというのは、言えることかと思います。

それは2軍の育成問題というのもあるかと思いますが、最終的には選手個々の頑張りなんですよね。これが出来れば成長出来るかと思うんですが・・・難しいもんです。

やはり露呈する課題

毎年言えることですが 確実に成長している選手と 何年していても成長の跡が見られない選手がはっきりしていますね
何だかカープには、後者の選手が多い様に思えてならないんですが

やはり露呈する課題

>おじゃまします、さん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

ほんと、去年と何ら変わりない可能性が出てきました。
こんな戦いをしていたら、今年も中日には勝ち越せないですね。同じように中日にやられることが目に見えてきます。

中継ぎ陣の個々の力量が増えないとシーズンは戦えないと思っていましたが、今日の試合を見る限り、これでは「難しい」ですね。

大島などの投手がシーズンでも戦えるような力を付けてくれることをキャンプでは期待していましたが・・・残念極まりない。

とりあえず、今年も接戦では戦えないということでしょうね。それでは、いくら先発が良くなっても勝ちきれない。それが更に残念です。

やはり露呈する課題

コメント失礼します、

いや~~、さすがに酷いといううか、去年と何も変わってない状態ですね、昨日危惧したとおりで、毎回同じ失点パターン、今日は管理人さんも珍しく辛口ですね、

正直、この名前と背番号が違うだけで、結果が同じ事になる状態を責めてどうかして欲しい、

多分、大島のとこを、先に岸本か、イマムが先に投げても結果は大島と同じだったでしょう、

これは監督の采配とか、選手の相性が悪いとかでなくどうしようもない個人の力量の問題です、

プレッシャーがかかると途端に駄目になる、やはり相手を上回る力がないのでしょう、だから呑み込まれてしまう、

せめてといううか、サファテー、ミコ、イマムは1イニング、後、3,4人はワンポイントでも仕事が出来ないととてもじゃないけどペナントは戦えませんし、これは打線にも伝染していくんですよね、悪い流れが、

やっぱり野村後ろに回す手の方が良いかな~~、中崎、斎藤、福井が、篠田次第だな~~

ま、ネガテブな発言が最近読きますが、頑張って応援しましょう

こんな記事も読みたい

連敗です【何が何でもカープ】

【マリーンズ目線】他球団が気になる①【VIVA!!千葉ロッテ】

鷹ばかりの君たちへ 〜1面パラダイス〜【ぬるライクホークス】

煮えきらんなー。【投手王国を夢見て】

☆カープの開幕オーダーを考えてみる☆【CLB ~ Carp Love Blog ~】

追試?~オープン戦対中日~【カープと野球と、あと一つ】

審判の判断【広島カープがんぼう主義!】

ニック、丸はホームラン。サファテは乱調【カープ応援瓦番】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:128
  • 累計のページビュー:18772746

(10月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss