広島鯉太郎

未だに信じられない。嘘であってほしい

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんばんは。

今日は試合結果について書くことをやめたいと思います。
というのも、このような情報が急遽入ってきたからです。

豊田さん、引退を決意

ちょっと待ってくれ・・・どうしてこのようなことに?
豊田さん自身は自分の球が投げられなくなったからだと言っていますが・・・つい数か月前まで普通に1軍で投げていた投手が突然の引退をしたと思うと、野球選手とはこうも厳しいものなのかと思ってしまった。

本当に、ほんの1カ月前まで、広島の1軍で活躍していた豊田さん。
足に打球を受けて怪我をしたということは知っていましたが、彼のブログでの言葉、そして報道などを見ていて、それほど重症ではないと思っていました。
が、今日いきなりの引退報道・・・何で、何でなんだ?

俺は若手とチームに活を入れる豊田さんをまだ見たい。
でも、来年からはそれが見られなくなる・・・悲しすぎる。

大野さんもこう言っています。「彼は若手の手本だった。」
そんな貴重な存在がいきなりの引退を表明して、ただ悲しい。

でも、大野さんはこうも言っています。「そのような存在を育てるのが、我々の仕事ですから。」なら大野さん、豊田さんのような投手をぜひとも育ててくれ。
彼の引退はチームにとっては大きな痛手だが、その分、俺は大野さんの言葉を信じてみたいと思う。

でも、豊田さんの穴なんて、簡単には埋まらないと思っている。
なぜなら、豊田さんは広島には数少ない、抜群の制球力を誇る中継ぎ投手だったのだから。
そのことは今年の成績を見ても明らかだ。



hiroshimadamashii-277763.jpg


四球数が僅かに1つ。こんな投手、今の広島中継ぎ陣にいるのだろうか?
正直言えばいないと思う(強いて言うなら、サファテといったところか)。

また、そんな投手なんて簡単には見つからない。
戦力外通告を受けた選手を補強しないと宣言した今、そのような投手を補強するには、ドラフトかFAしかないのである。
または、今いる投手を育成するか・・・それは大野さんに託すしかないのである。でも、俺は大野さんを信じよう、そう思った。

なんだか今回はかなり乱文になりましたが、それほど豊田さんの引退に衝撃を受けているということです。

ただ、引退を決めた以上、僕らの手でそれを止めることは出来ません。
それなら、豊田さんが安心して引退し、新たな人生を踏み出すことが出来るよう、来年以降の広島の投手陣には頑張ってもらうしかありません。
特に、豊田さんから度々激励を受けた福井、今村には今年以上の活躍が求められると思います。頑張れ!!若鯉達よ!!

ということで、豊田さんの後継者が現れることを願いながら、今日はこの辺で失礼したいと思います。

とりあえず、豊田さん、約20年間にも及ぶ野球選手人生、お疲れ様でした。
そして、野球選手人生の最後に広島に来てくれたこと、それに感謝したいと思います。

これからの豊田さんにも幸あれ!!




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ関連
タグ:
豊田
福井
今村
梅津
青木高広
上野
横山
サファテ
岸本
永川

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

未だに信じられない。嘘であってほしい

>DDさん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

琢朗さんを起用したいというDDさんの意見は分かります。
が、彼はただ今入院中。
今の時点で使うことが出来ない選手を列挙して監督批判をするという姿勢は、僕は賛同することが出来ません。

また、監督が現役時代に犠打をあまりしていないという理由で選手との意思疎通が取れないのであれば、犠打を結構多用している中日などはどうなるんでしょうかね?
監督は落合さんと、野村さんよりも通算犠打の数が少ないと思うのですが・・・まあ、広島が犠打を多用するという攻撃は僕も賛同出来ないですけどね。

とにかく、広島が中日のような攻撃が出来れば良いんですけど・・・それにはかなりの鍛錬が必要になるかと思います。

明日のドラフトでどうなるかは分かりませんが、広島にとって有意義なドラフトとなればよいと思っております。

※僕もマエケンの成績は十分だと思っています。
沢村賞を受賞した翌年の成績って、あまり良くない投手が多いいですもんね・・・そういうことを考えると、マエケンはよくやったと思います。
来年の飛躍に期待したいところです。



未だに信じられない。嘘であってほしい

 訂正です(4,5段目あたりですが)
 監督は現役時代試合に1本の犠打→監督は現役時代5試合に1本の犠打(犠飛を含む)

 この部分を含んで読んでください、お願いします。

未だに信じられない。嘘であってほしい

フロントもさすがに方針転換するんじゃないですか,この報告を受けて。

 まず昨日の試合ですが、交換選手の選択ミス、完封をかなり食らった要因の2つに分けて述べていきたいと思います。

 まず最初なぜバーデンの代わりに松本を起用した、これは機動力を使いたい首脳陣の考えも見えますが、昨日の場面で点でも多く取りたいなら石井だったはずです。彼ならサードもでき、小窪をサードにしてショートにすることもできます、まだ木村も残ってましたよね。

 昨日も点とってなければ完封負け寸前のミスをしかねない状態でした、それは「バントを重視するのに、なぜ試合中バントしなかった?」これは下手に監督の問題でもあります。
 前者に重なりますが、石井はかなりバントを多く決めてるのに、監督は現役時代試合に1本決めるかどうかの率です、これではバントで繋げろと言っても選手には「なぜ、あんたは(現役時代)決めたバント等が少ないのに、バントをしきりに指示するねん?」この意思疎通ミスじゃないでしょうか。

 もしそうしたいなら、いくつかやらないといけないでしょう。
① 梵以外に盗塁を決められる選手を9人のメンバーなら後3人ぐらい作ること。
②バント以外にも、エンドランやバスターをできるだけやること。
③ 継投するなら、左右関係なく抑えれる選手を2,3人ぐらい取ること。
④ きっちり送るところは送り、犠牲フライ打つなら、きちんと決める。

 この中で4番目はきちんとやれば、中日並みに打率が少なくても勝てる試合が増えるはずで、来年できないなら、フロント・監督交代を求める声が立たなくなるでしょう、何せ有能なOBを切りまくった球団なので。

 明日のドラフトも長打を打てる選手を少なくとも1人獲得することを願い、これでこの文章は終わりにします。

追伸 昨日マエケンは借金を返せずああなりましたが、あれはあれでいいと思います。その悔しさをばねにして伸ばせると思うので、後10勝したので、それはそれでいいはずです。(沢村賞を取った選手はその翌年崩すことが多いので優秀です、この成績でも) 

未だに信じられない。嘘であってほしい

>鯉吉さん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

豊田さんの引退はファン、そして球団も予想外なものとなってしまいました。
ただ、彼の決断を止めることは出来ないですから、今はただ豊田さんに感謝の念を表明するだけです。

今村と福井には豊田さんから受けた影響を上手く生かしていもらいたいところです。

黒田の復帰待望論がかなり上がっていますよねぇ・・・ただ、彼がどうするかはまだ分からないので、今は見守っているしかなさそうです。

なので、まずは今いる選手達が鍛えてレベルアップをするしかなさそうですね。

ドラフトに関してですが、おそらく5名ほどを指名、育成枠での指名は他球団に比べたら少なくなりそうですね。
だって、選手を戦力外して、育成枠選手として再雇用しているののが、広島の現状なんですから(一応育成枠選手を指名している時もありますけどね)。
そういうのもアリだとは思いますが、出来ればドラフトで、育成枠に入れる選手というのももう少し指名してもいいのかなぁと思っています。
そこのところは、木曜日のドラフトを見ているしかなさそうです。

こんな記事も読みたい

豊田清投手引退【鯉に恋する漢のブログ】

宮崎で跳ねろ若鯉【カープ一筋40年の独り言】

僕にとっての長嶋【NO NAME】

なぜ・・・豊田・・・【cahyのCARPに物申す。】

遂に豊田も引退か・・・【野球雑記雑感】

【速報】豊田引退【カープ一筋40年の独り言】

2011年カープ退団情報 その3【カープニッキ。】

オレたちは森さんについて行く!!【常勝軍団と呼ばれるその日まで】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:98
  • 累計のページビュー:18772843

(10月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss