広島鯉太郎

この時を待ってたよ、大竹

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんばんは。

大リーグを見ている時、ふとボストンレッドソックスに所属している松坂を思いだし、そこから「ボストンといったらクラムチャウダーだよな・・・」となり、「それなら、クラムチャウダーを作ろう!!」となってしまいました(笑)

ただ突発的に思いついたため、水抜きをしなくてはならないアサリやハマグリを材料に使うとクラムチャウダーを今日作れなくなるので、材料を牡蠣に変更(それじゃあ、クラムチャウダーと言えないよ・・・)。
まあ、味は良いので良しとします。

とまあ、そんなことは置いといて、今日は大竹が先発。
今日勝てば約1年ぶりの勝利、そしてマツダスタジアムでの登板に関しては約2年ぶりの勝利となりますが・・・果たして結果は。

阪神 000000000 0
広島 00001000× 1

勝:大竹(今シーズン初勝利) S:今村(2セーブ目) 負:清原

ようやく勝ちました。
ここ2年、怪我に苦しんだ大竹。その間に、エースの座は前田健太に渡ってしまいました。
ただ、若い先発陣の中で、あなたの経験は絶対不可欠。これからも若き先発陣を引っ張ってもらいたいところです。

まずは、今日の投手陣を。

①先発大竹:7回無失点。
今日も制球面が抜群でした。
福井にも大竹のような投球が出来れば良いのですが・・・まあ、大竹も昔は荒れていましたからねぇ。福井も何年後かには大竹のような投手になることを願いましょう。

とりあえず、大竹は来年への一歩を踏み出せた感じがします。
来年はキャンプを無理なく過ごして、先発ローテーションを年間通して守ってもらいたいところです。

②大島:1回無失点。
1軍に上がってから結構安定している感じがします。
にしても、彼をどうして序盤や交流戦などに使わなかったのか・・・

③今村:1回無失点。
今日の投球は凄かったですね。
三者三振・・・といっても、少しボールが多かった印象はありますが。まあ、それは置いときましょう。

これで2セーブ目。残り試合でセーブ出来る場面が来たら、しっかりと取ってもらいたいところです。

○投手陣総括
どの投手も良かったと思います。
大竹、大島、今村の3人全員がこれからもチームの主力となれれば、結構層が厚くなる感じがします。

次に、今日の得点経過を。

①:5回。 先頭安部がライト前ヒット→大竹がキッチリと犠打を決める。1アウト2塁→東出がライト前へのタイムリーヒットを放ち、広島先制!!なおも1アウト1塁。

○野手陣総括
今日は効率良く得点が取れた印象でしたね。
あとは、栗原がもう少し打ってくれていたら・・・

結果、今日の勝利で僕の目安を超えました。
残り2試合あるので、全ての試合を勝ってもらいたいところです。

○今日のMVP
今日は大竹寛投手にします。
今村なんかも候補でしたが、やはり復活を印象付ける投球が決め手になりましたね。来年はフル回転を期待したいところです。

ということで、今日はこの辺で失礼します。

※今日の大学野球
・明治大学のエース、野村祐輔投手が東大相手に勝利し、これで史上7人目の通算30勝&300奪三振を達成したみたいです。これは素晴らしいことですねぇ。プロに行っても頑張ってもらいたいところです。

※そういえば、木曜日がドラフト会議なんですよね・・・広島が野村さんの交渉権を獲得出来れば、その時点で広島のドラフトは大成功なんですが。
ということで、近々、ドラフトシミュレーション(主に広島の)なんかをしたいと思っています。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ関連
タグ:
MVP
大竹
大島
今村
安部
阪神
マートン
野村祐輔
日本ハム
ドラフト

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この時を待ってたよ、大竹

>鯉吉さん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

大竹に勝利が付いたことは大きなことだったと思います。
栗原は10月に入ってから調子が落ちましたねぇ・・・ちょっと心配なところです。

ソリアーノの退団は驚きました。
彼はまだまだ伸び代があると思っていたので、結構残念です。
ただ、彼が広島にいると、出番が少ないのは事実。彼には他球団でプレーすることがベストなのかもしれませんね。

打線は相変わらず低調みたいで・・・攻撃に関して、チーム全体で考えずに、個の力に頼っている感じは否めないところ。
ただ、それでは良くないですよね(^^ゞ
これでは秋キャンプに向けて課題が出てこない感じがしています。

選手達には何をすべきか考えてもらいたいですし、首脳陣にはどのような攻撃をしていくのかという方針を選手達に示してもらいたいところです。

この時を待ってたよ、大竹

スポーツ魂!!さん

 鯉吉です

 昨日は、大竹に勝ちがつきよかったですねぇ!!
 我らの栗ちゃん、ちょっと心配ですがそこは我らの栗ちゃんなので
 今日あたりからお目覚めだと期待したいと思います。

 そういえば、ちょっとショックなニュースが昨日の朝刊に載っていました
 「ディオーニ・ソリアーノ戦力外通告」なんでぇ~?!かなり驚きました
 かなり期待を寄せていた投手だったので、チャンスをあまりもらえなかったなぁ!
 まぁ、何か事情があるのかもしれませんがぁ!?

 最後に、カープ打線(攻撃と言い換えてもいい)まだ光がみえてこないですねぇ!
 昨日も初対戦投手リレーとはいえ、何か工夫が足りないなぁって感じてしまいます。

 対する阪神の方が、テーマを決めた野球を展開しているような気がします。

 若手の経験を積ませるというテーマは両チーム同じなのですが、阪神は今季の反省点を
 もとに何かを試しているような試合を繰り広げているのにカープにはその意識が薄いというか
 個人の能力任せというか、個に見えてしまうのは私だけでしょうか!

 モチベーションを維持するのは難しいとは思いますが、秋季練習の重点練習項目を探すためにも
 「進塁打」・「盗塁の精度」というテーマは必要だと思う。

 実戦でしかわからない・つかめないことだから、単なる消化試合としてはならないのです。
 来年、上位へ食い込むためには今季精度が悪かったことを探る工夫をしなくては?!

 キャンプでの練習テーマや質が向上せんぞぉ!!
 質のある勝ち方、収穫のある負けを目指せ!!、謙二郎

こんな記事も読みたい

来期に向けて【YB応援記】

ドラゴンズ 来季のユニフォームは【Oh! My Dragons+】

シーズン終了【YB応援記】

カープを考える・2軍改訂版②投手編【Color of the Carp】

フロント動かず【赤ヘル優勝への道】

カープ 他にも(>_<)〜マツダスタジアム観戦(続き)〜【いつの間にかCARP】

カープ 結果は残念(>_<)〜マツダスタジアム観戦〜【いつの間にかCARP】

個人タイトル争い【鯉に恋する漢のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:98
  • 累計のページビュー:18772843

(10月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss