広島鯉太郎

藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

 藤川球児といえば、個人的には絶対的ストッパーのイメージが強い。

 分かっていても打てないストレートにフォークボールのコンビネーションが抜群で、カープが負けている時に出てきたら「あ、これは厳しいな」といつも思っていた数少ない投手だった。

 そんな藤川はメジャーに挑戦したわけだが、なかなか結果を残すことができず、この度40人の枠から漏れる事態になってしまった。

 今後どうなるかは分からないが場合によって日本球界に復帰するという話も選択肢もあるらしいので、個人的には藤川の姿を見たいとは思っている。

 そこで今回は、仮に日本に戻るとなった際、彼の獲得に乗り出すチームがどれぐらいあるかを自分なりの視点で予想してみたいと思っている。
 【各チームの投手事情を得点形式で検証する】

 いきなり「得点形式」というワードを出してしまったので、まずはその説明から入りたい。

 今現在1軍、ならびに2軍にいる投手陣のなかで、個人的にある条件に当てはまる選手を調べ上げた。  その条件というものが・・・

 ○1軍の場合

 ・先発  ①先発登板を2度以上経験している  ②25イニング以上投げている  ③規定投球回に到達している

 ・中継ぎ  ①5試合以上登板している  ②1ホールド、もしくは1セーブ以上あげている  ③5ホールド、もしくは5セーブ以上あげている

 ○2軍の場合

 ①5試合以上に登板している  ②20イニング以上投げている

 という、1軍の場合は先発と中継ぎで3つずつ、2軍の場合は先発・中継ぎ問わず2つの条件を設定した。

 ちなみになぜ2軍は先発・中継ぎの区別を付けなかったかというと、単純に12球団全ての2軍事情が把握しづらい個人的事情である。  要はどの投手が先発登板をし、どの投手がどれぐらい中継ぎとして登板しているかを全て把握するのが至難の業だったということだ。

 それは申し訳ないところだが、そのような条件に1つでも当てはまる投手は1点、2つ当てはまる投手は2点、3つ全て(2軍の場合は2つ全て)に当てはまる投手は3点という形で採点。

13ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツ特集
タグ:
一岡
中崎
香月
澤村
マシソン
ロッテ
ヤクルト
阪神
巨人
藤川

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる

再度の返信ありがとうございます<(_ _)>

お、これは良いサイトですねぇ(*^。^*)

調べる時に活用してみようと思います。
ご教授ありがとうございました。

藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる

下記のサイトで,チーム防御率(先発,リリーフ)を
調べることができます.

http://baseballdata.jp/

「藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる」へのコメント

>oosakag20110311さん

おはようございます。
そして、コメントありがとうございます。

正直質の点では調べきれてないのは事実なので、補足していただいたことを感謝したいと思います。

しかしそう見ると、巨人は必要ないという結論なんですねぇ。
実際巨人は獲得にいかないというのが出てますが、それも強ち間違ってないってことですね。

広島はここ最近の中継ぎ崩壊で中継ぎ防御率が一気に跳ね上がったのは事実ですから、それこそ藤川を獲得するなり若手に期待するなりするのもアリなのかなと。

パ・リーグだと、楽天があまり良くないですか。年齢的に見ると展望は明るいですけど、そこにまだ力は備わってないということなんでしょうか。となると、ミコライオ復帰情報がない今、可能性としてはあるかもしれないですね。

とりあえず調べられた質の点でも阪神確実なところではありますが、広島も獲得に動いてほしいところではあります。

藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる

いろいろ調べておられますが,チーム防御率(特にリリーフ防御率)に触れられていないので完全に片手落ちだと思います.投手の「量」は調べているけれど「質」を調べていないのは問題でしょう.
 セリーグでは,5月23日時点で,リリーフ防御率2点台がDeNA・巨人・ヤクルト,3点台が広島・中日,4点台が阪神です.パリーグでは2点台がソフトバンク・日ハム,3点台がオリックス・ロッテ・楽天・西武(この順に悪い)です.したがって,チームリリーフ防御率から言えば

獲得可能性大:阪神
獲得可能性有り:広島・中日・西武・楽天・ロッテ・オリックス
獲得可能性小:DeNA・巨人・ヤクルト・ソフトバンク・日ハム

となります.

こんな記事も読みたい

私事ですが【オリックス時々他球団】

昨日の試合を簡単に振り返る 40戦目 E7-4F○【頂点めざして】

世にも奇妙な物語【会津のスナフキン的ドラゴンズ応援歌】

昨年のようなカープ選手への組織票はみっともないからやめろ~オールスターファン投票~【続・カープと日常と】

マエケンが1点に抑えないから負けた【続・カープと日常と】

セオリーを破る時【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

シアーホルツに1つでも多くの打席を【カープおやじのひとりごと】

ギョウザリベンジ、ジュウザリベンジ【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:73
  • 累計のページビュー:18805186

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss