広島鯉太郎

黒田から学べるのは技術だけじゃない

このエントリーをはてなブックマークに追加

 最初に言っておくが、自分は前田健太が嫌いではない。

 寧ろ、明るいキャラクター性と表裏のない正直な態度、感情が表に出る態度が野球ファンなどに好かれてカープでは数少ない全国区の選手となっただけでなく、カープのエースとしてチームを引っ張ってくれたことで、我々ファンをどん底から救ってくれたことに感謝している。

 Aクラスに入れるようなチームになったのも、彼がいなければ出来なかったことだ。

 ただ、今後「不動のエース」や「絶対的なエース」といったところにまでなってもらいたいと思っているので、今回は敢えて1つ申し上げておきたい。

 表裏のない正直な態度、感情が表に出る態度というものは人間として好かれる要因である。  つい最近放映されたバラエティ番組での彼を見れば、「本当に好青年なんだな」と思うはず。

 けれども、ピッチング中にそれを出すことはちょっと良くないかなと思うのだ。

 勿論、ピンチで抑えたらガッツポーズをするのは良い。  打たれたら、うなだれて悔しがるのは良い。

 ただ、際どいところに投げた結果ボールと判定されたことに対して思わず顔をしかめたり、自身の調子が悪いからといって明らかに不満そうな顔で投げること。  それは、ファンとしてちょっと悲しくなる。

 勿論、自分の性格上から出てしまっているところだとは思う。  こちらもわざと出しているのだろうなどとは思っていない。

 ただ、打たれていたり自身の調子が悪くても決して表情に出すことなく(心の内では気にしているだろうが)、まさに泰然自若で投げている姿を見て「あ、大丈夫だな」とファンを安心させることが、「不動のエース」や「絶対的なエース」だと認定する上で必要だと個人的には思うのだ。

 ただ、今のマエケンだと、打たれているとどうしても心配してしまう。  それは、彼が正直に態度に出しているからだ。
 勿論、彼は紛れもなく「カープのエース」。  だからこそ、そこからステップアップして「不動のエース」になるために、時には感情が表に出る態度というものを改める必要もあると思っている。

 幸いにも、カープにはそれが出来る投手がいるではないか。  前の打席でホームランを打たれても、次の打席では何事もなかったようにその打者を三振に斬って取る投手が。

 皆さんお分かりだろう。その投手こそ、今年からカープに復帰した黒田博樹である。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ関連
タグ:
野村祐輔
中田廉
一岡
今村
福井
大瀬良
黒田博樹
前田健太

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

黒田から学べるのは技術だけじゃない

>CARPONLYさん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

今回はマエケンがメジャーで通用するかというような話題ではないので、それに関することは今回言及いたしません。

ただそれ以外のところに関しては自分も同感です。
自分もマエケンには、能見投手のようなポーカーフェイスまでとはいきませんが、顔にあまり出さないような投手になってもらいたいなとは思っていますので。

幸いにも、カープに黒田が帰ってきました。
マエケンのみならず、投手陣には彼の心構えを見習ってほしいなと思っています。

黒田から学べるのは技術だけじゃない

”感情が表に出る”マエケンが典型的ですね、去年の雨の中の対巨人戦・・・、足元を気にして再三に亘りマウンドの整備を要請したが大量失点、一方の内海は”どうかしたんですか”って感じで淡々と投げ勝利投手、対照的でした。
昨日もそう、際どいコースをボール判定されると・・・、打たれると苦笑い、良くないですね。
私の理想は、悔しいけど阪神の能見投手、打たれようが打たれまいと、まさに能面の如く表情を変えません。
黒田投手も同レベルにあると思います、見習って欲しいですね。
最後に、私の持論ではマケンはMLBでは通用しないと思います、ストレートの急速、変化球のキレ、どれを取っても無理です、ダル、田中レベルではありません。”自信と驕り”は違います、早く自身で気付いて欲しいですね。

こんな記事も読みたい

金子は開幕回避【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

絶対エースは未来を見ている【狗鷲通信】

8番指名打者で広がる可能性【FF】

3/20 オープン戦 マエケン登板【カープ優勝にむけて】

今季の展望~セリーグ編【カープ一筋40年の独り言】

オープン戦10戦目(vs.福岡ソフトバンクホークス)【鯉に恋する漢のブログ】

オフの補強を探るために、昨年限りで球団を去った選手の成績を見る②セ・リーグ投手編【広島鯉太郎】

今こそ「菊丸システム」こと「0番システム」に再度脚光を浴びせるべきではないか【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:163
  • 累計のページビュー:18772402

(10月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss