広島鯉太郎

焦らず原点を思い出してほしい

このエントリーをはてなブックマークに追加

 入団3年目で1軍フル出場を果たしたこと。  「若くしてシーズン14本塁打」という事実。

 これらがファンの期待を大きくしてしまったのかもしれない。

 更に彼の同期を見ると、打者では今や横浜の4番である筒香にホークスの正ショート今宮。  投手では今村、大瀬良のカープコンビに西武の菊池や中日の岡田、日本ハムの中村勝などなど。

 各チームで主力級として働く選手がたくさんいることで、より一層彼へのファンの期待が大きくなってしまう。

 だが冷静に考えると、前述したシーズン14本塁打という記録。  つまりは「シーズンで10本塁打以上」をマークしているのは、同世代の中では彼と横浜の筒香のみ。

 その筒香もこれまでにシーズン10本塁打以上を2度達成しているが、本格的に結果を残し始めたのは昨シーズンから。  勿論筒香と違って彼は入団3年目にそれを達成してから今現在伸び悩んでいるわけだが、個人的にはまだ焦らなくても良いと思っている。

 更にサードという、投手出身だった彼が守備面でも神経を使わないといけない点でも、じっくりと育てる必要はあると思っていた。

 なので今回の、怪我以外では初めてとなる2軍降格を通達した緒方監督の判断もあながち間違いではないと思っている。    そりゃあ彼自身は今年1軍で結果を残したいと思っているだろう。

 既に同期が1軍でバリバリやっているなか、ここ数年は結果が残せていない。  そんな時に結婚をして責任感が増した上にサードのレギュラーを掴むチャンスがある。

 ただ現状は何をやっても上手くいかない。どう考えても焦って当然だ。

 けどもその焦りで、自分は彼があることを忘れてしまっているのではないかと思っている。

 思えば前述したシーズン14本塁打を達成した入団3年目、時は2012年。  彼はシーズン150三振という、当時の球団記録(現在はエルドレッドが更新)を作るぐらい振って振って振りまくっていた。

 勿論三振は減らした方が良い。  それは何度も自分だってこのブログで減らしてほしいと提唱してきたが、それでも思い切りの良いスイングというものは失ってほしくないとも思っていた。

 けども今の彼は、三振や空振りを恐れるあまり、積極的にボールを思い切って振っていくかつての姿を失っている感じがある。  勿論器用に打ち返して結果を残したいと思うのは当然だろう。凡打よりも三振の方がイメージが悪いというのはどうしてもあるから。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ関連
タグ:
横浜
中日
岡田
中村勝
大瀬良
今村
菊池
今宮
筒香
堂林

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

3人も離脱・・・【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

4番・高橋由伸はジャイアンツの未来を切り拓くことが出来るのか【NO NAME】

モスコーソも開幕へ不安なし!【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

カープ●●●●黒田vsオリックス打線は2巡目の各打者との対戦に注目【3番ライト・ライトル】

カープファンの決起会【鯉に恋する漢のブログ】

オープン戦6戦目(vs.オリックスバッファローズ)【鯉に恋する漢のブログ】

3/14 オープン戦 マエケン登板【カープ優勝にむけて】

元「4番」新井の復帰で堂林への「4番」継承がスムーズに進む!?【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:134
  • 累計のページビュー:18772535

(10月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss