レアルマドリードのある生活

月別アーカイブ :2015年06月

ポグバ、ヴェラッティに関する接触否定声明から考えられる解釈

’14~’15シーズンが終了し、マドリーはアンチェロッティからベニテスへと監督を入れ替えた。 監督が代わり、多少なりとも新しいチームに変革する可能性の高いオフであり、本来であればいろいろな話題が出てきてもおかしくないのだが、シーズン終了後は代表戦が続いており、クラブの確たる話題自体が少ないこともあって、現地紙も信憑性の低いものにまで手を出して引用しあいながら、移籍に関する様々な話題を載せているといっ......続きを読む»

カゼミロが復帰、ケディラはユベントスへ

さかのぼる形になるが、カゼミロとケディラの移籍に関する話題を。 カゼミロは今シーズンポルトへレンタル移籍、シーズン通算3200分の出場時間を得て、ポルトの中盤の主力となった。 この出場時間は、マドリーで言うとクロースやイスコ、ハメスに次ぐような数字で、レンタル移籍でCLを含む高いレベルでの実戦経験を得られたと言っていいだろう。 シーズン終了後、ポルトは1500万ユーロでの買い取りオプションの行使......続きを読む»

ベニテスと契約

かねてから報じられていた通り、マドリーはラファ・ベニテスと契約を結んだことを公式に発表した。契約期間は3年間と発表されている。 今回の監督交代について考えることは先日も書いた通りなので、重ねて書くことはしない。 (参考記事:悲観的にならざるを得ない監督後任候補の報道、 アンチェロッティとの契約を解除) アンチェロッティが解任に至り、こうなった以上は、多くのマドリディスタの不安を覆し、悲観を喜びに変......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:3616
  • 累計のページビュー:5725781

(04月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  6. ’13~’14シーズンを振り返る
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss