レアルマドリードのある生活

月別アーカイブ :2014年07月

ハメス・ロドリゲスと契約

この1週間ほど、現地紙が煽りに煽っていたハメス・ロドリゲスとの契約だが、ついに昨日公式に発表された。 契約期間は6年間で、報道によれば移籍金は7000万ユーロほど、年俸は500万ユーロと伝えられている。 昨シーズンプレーしたポジションを見るとはっきりわかるが、本来はトップ下のプレーヤーであり、昨シーズンのマドリーにはなかったポジション。4-3-3と4-4-2を使うようになって以降、同じようなポジシ......続きを読む»

クロースと契約

今オフ、トップチームで最初の新契約はトニ・クロースとのものになった。 マドリーはクロースの移籍についてバイエルンと合意に達し、クロースとは6年契約を結ぶことを公式に発表した。 報道によれば移籍金は3000万ユーロ。 残り契約が1年だったとはいえ、彼のようなプレーヤーとこの金額で契約できたのは良いニュースだ。 長短のパスの正確さがクロースの一番の特徴で、W杯でもコンスタントに良いプレーを見せていた。......続きを読む»

イエロの使命はイスコ

アシスタントコーチに就任したイエロとイスコの関係についての記事。 以下、簡単に訳。 アンチェロッティはジダンをコーチとして側に置けたことを喜んでいた。彼のフットボール的な貢献だけではなく、彼が持ち込んだ心理的な面によってだ。新たなアシスタントコーチとなったイエロについても、アンチェロッティはその考えを続けようとしている。 ジダンの主力がバラン、ベンゼマ、ヘセであるとするなら、フェルナンド・イエロ......続きを読む»

イエロがトップチームのアシスタントコーチに

7月10日、フェルナンド・イエロがトップチームのアシスタントコーチに就任することが公式に発表された。 イエロは、’02~’03シーズンに退団して以来のマドリー復帰となった。 こちらの記事では、マラガではSDとしてオフィスでの業務に集中していたが、マドリーからの電話で彼のキャリアの見通しは数日で激変したと書いている。また、イエロのマラガでの仕事は成功したとは言えず、アンチェロッティの側でマドリーのマ......続きを読む»

ディ・ステファノ、死去

マドリーの歴史の中で最も重要な人物がこの世を去った。 アルフレッド・ディ・ステファノは、ペレス会長が言うように、マドリーそのものと言える人物だった。 プレーヤーとして獲得したタイトル(リーガ8回、チャンピオンズカップ5連覇、コパデルレイ1回、インターコンチネンタルカップ1回、ラテンカップ2回、スモールワールドカップ1回)はマドリーを現在の地位に押し上げる最も大きな要因の1つとなった。また、それだけ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:242
  • 累計のページビュー:5806029

(06月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. ’13~’14シーズンを振り返る
  6. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss