レアルマドリードのある生活

月別アーカイブ :2013年07月

プレシーズンマッチ vPSG

ボーンマス戦、リヨン戦は観戦できていなかったので、新シーズン最初の観戦。 新しい監督の下チームを作っていく段階にいて、どの選手がどれくらい使われるかでチームのコンセプトを推し量ることはできるかもしれない。 前半は、モドリッチとケディラが中盤の中央、右サイドにエジル、左にイスコという形。現有戦力の中盤で、ボールを持てる選手たち3人が揃って先発した。 サイドにいるとはいえ、エジルとイス......続きを読む»

イグアインはナポリへ

イグアインのナポリへの移籍は、先日本人がイタリア入りしていたことや、ナポリのデ・ラウレンティス会長のツイートによりほぼ決定事項となっていたが、ようやく公式に発表された。 移籍金は事前の報道通り、3700万ユーロとインセンティブ300万ユーロと伝えられている。 ナポリへは既にカジェホン、アルビオルが移籍しており、マドリーからはこの夏3人目の移籍。カバーニをPSGに違約金満額で移籍させたナポリだ......続きを読む»

アルビオルはナポリへ

アルビオルのナポリへの移籍が公式に発表された。 移籍金は1200万ユーロほどと伝えられており、アルビオルとナポリは4年契約を結んでいる。 アルビオルは2009年にマドリーと契約。 再び会長となったペレスの、初期のスペイン化計画のためにバレンシアからやってきた。 最初のシーズンだったペジェグリーニの時には出場機会は多かったものの、モウリーニョが監督となってからはカルバーリョ、セルヒオ・ラモ......続きを読む»

イジャラメンディとの契約を発表

ピボーテの補強は、ソシエダのCL入りの立役者の1人であるイジャラメンディとなった。6年契約を締結したことを公式に発表している。 移籍金は、契約解除金満額の3000万ユーロに加え、税金等850万ユーロ余りをマドリーが負担する形となり、3850万ユーロ程度と伝えられている。 非常に高価だというのが率直な感想。 既に実績のあったモドリッチで4000万ユーロ程度だったことを考えると、フル代表での経......続きを読む»

カジェホンはナポリへ

カジェホンのナポリへの移籍が公式に発表された。 アスによれば、移籍金は1000万ユーロ。本人は既にナポリ入りしており、メディカルチェックを受ける予定。 モナコへ移籍したカルバーリョ、レンタル終了でチェルシーへ帰ったエッシェンに続き、今オフ3人目の移籍となる。 マドリーでは77試合で20ゴールの成績だった。 カンテラーノであり、エスパニョールから買い戻しオプションで帰って来たカジェホンは、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:734
  • 累計のページビュー:5935044

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. ’13~’14シーズンを振り返る
  6. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss