レアルマドリードのある生活

月別アーカイブ :2013年06月

イスコとの契約を発表

先日から移籍が確実視されており、昨日にはペレス会長自身が認めていたイスコとの契約が公式に発表された。 イスコとの契約は5年間となっており、アスによれば違約金は3000万ユーロ。 U-21の代表で素晴らしい活躍を見せていたイスコ。 ベテランより若い選手を求めるマドリーらしい補強ともいえるが、ポゼッションが大前提の今の代表で攻撃の中心にいる彼には、攻撃的でスペクタクルなフットボールをすると述べ......続きを読む»

アンチェロッティの監督就任が正式決定

モウリーニョとの契約解除からおよそ1か月。当初から後任の第一候補と言われてきたアンチェロッティの監督就任が公式に発表された。アンチェロッティとの契約は3年と伝えられている。 ほぼ同じタイミングでPSGの監督にブランが就任することが発表されており、PSGの後任決定まで公式発表を待っているとの報道は正しかったものと思われる。 モウリーニョがごたごたし始めた時から、公認候補の筆頭と伝えられていたア......続きを読む»

カルバハルの帰還が決定

昨年のオフに500万ユーロでレバークーゼンに移籍したカルバハルについて、マドリーは買戻しオプションを行使したことを公式に発表した。 買い戻し額は650万ユーロと伝えられており、これがマドリーにとって今オフ最初の選手獲得となる。 カルバハルは1992年1月11日生まれの21歳。 カスティージャからレバークーゼンに移籍し、ドイツでレギュラーの座を掴んだ。リーグ戦32試合に出場して1ゴール8アシ......続きを読む»

ペレス会長再選

6月16日に行われる予定だった会長選挙だが、6月1日の締切までに、立候補者はペレス現会長以外なく、無投票でペレス現会長が再任されたことが公式に発表された。 認証式は6月4日にベルナベウのパルコで行われる。 対抗馬が現れるかもしれないとも伝えられていたが、結局のところペレス以外に手を挙げる者はいなかった。 ずいぶん以前からモウリーニョの退団は決まっており、彼の振る舞いや、選手の離反に見られる......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:576
  • 累計のページビュー:5727345

(04月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  6. ’13~’14シーズンを振り返る
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss