レアルマドリードのある生活

月別アーカイブ :2009年06月

ロナウドの移籍が決定。サビオラはベンフィカへ。

■ロナウド 先日マンチェスターU.とクラブ間の合意は成立していたロナウドの移籍だが、26日、正式に移籍が決定した。 マドリーとロナウドとは6年契約を結び、7月1日からマドリーの選手となる。年俸は1300万ユーロと伝えられている。 お披露目は7月6日に予定されている。 クラブ間合意が既にされていたので、新鮮な感じがするニュースではないけれど。 カルデロン元会長が交わしていたと言われて......続きを読む»

アルビオルについてバレンシアと合意

マドリーはバレンシアと、アルビオルの移籍について合意したと発表。 公式サイトでは、 「レアルマドリードとバレンシアC.F.はラウール・アルビオルの移籍について合意に至った。この合意は来週のメディカルチェックと選手との契約の後に効力を発する。 代表のディフェンダーである23歳のアルビオルとクラブは5年契約を結び、来週に発表される。」 と書かれている。 移籍金は1500万ユーロ......続きを読む»

シャビ・アロンソとアルベロア、続報

マドリーはシャビ・アロンソに関して、3500万ユーロほど移籍金でオファーをするとイギリス紙デイリーメールは伝えた。 そして、アルベロアについては900万ユーロほどの金額でオファーし、2人合わせて4400万ユーロから4500万ユーロの間で交渉するだろうとも伝えている。 アルビオルとアルベロア共通の代理人であるマヌエル・ガルシア・キロンがサンチャゴ・ベルナベウのオフィスを訪れていたとアスは報じて......続きを読む»

シャビ・アロンソとアルベロア

久々にざっとシャビ・アロンソの話題。 アスによると、シャビ・アロンソはスペイン代表として滞在している南アフリカで、同じクラブでプレーしたいという話をビジャとした。 シャビ・アロンソはスペインに戻りたがっており、ペレスが支払うであろう最大3000万ユーロ程の移籍金で移籍させてくれるようベニテスに話したが、リバプールは最低でも4000万ユーロを求めている。 同じリバプールのアルベロアは......続きを読む»

フォワードを増やすのは困難

ビジャの将来がなかなか決まらない。 なかなか・・・とは言っても、まだ6月の半分が終わったばかりで、オフはまだ先が長いのだけれど。 バレンシアが選手を売らなければならない状況になって、「シルバかビジャか」という選択を迫られ、シルバを残すという決断はした。 ビジャの移籍を容認することでバレンシアが得たいのは、とにかく現金だから、(当然ながら)移籍金を高くつけてくれるところと交渉したい、というわ......続きを読む»

ビジャの交渉は暗礁へ

伝えられるところによると、バレンシアはビジャに関するマドリーとの合意を破棄したようだ。 マドリーの提示額は4300万ユーロで、バレンシアの(先頃就任した)新会長ジョレンテはこの条件で合意していたらしいが、この合意を白紙に戻したらしい。 マドリーはこれを受けてフォワードのターゲットをフォルランに変え、アトレティコにアプローチをしたらしい。 フォルランの契約解除金は3600万ユーロで、マドリー......続きを読む»

マンチェスターU.、C.ロナウドの移籍を承諾

マンチェスターU.は、公式サイトを通じて、マドリーのロナウドに関するオファーを承諾したことを発表した。 「マンチェスターユナイテッドは、クリスティアーノ・ロナウドに関するマドリーからの、8000万ポンド、世界最高額のオファーを受け入れた。 再び移籍願望を表明したロナウドの要望を受けて、選手の代理人と話し合った結果、ユナイテッドはレアルマドリーに選手と交渉することを許可した。ユナイテッドは......続きを読む»

バレンシア方面

マドリーは、バレンシアのビジャ、シルバ、アルビオルに関するオファーの金額を設定したと伝えられている。 ビジャには3500万ユーロ、シルバには2500万ユーロ、アルビオルには1500万ユーロといったあたりの金額らしい。 バレンシア側は、ビジャは高値がつけば移籍を容認するが、シルバに関するオファーは受けないと言っているようで、マドリーに必要と思われるシルバの方はかなり難しいのかもしれない。 ......続きを読む»

カカ獲得を正式発表

ここ数日続いていた移籍の噂に、ついに終止符が打たれた。 カカがメディカルチェックをパスし、マドリーが契約に至ったことが、公式サイトで発表された。 「リカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ、カカは、A.C.ミランとの合意によりマドリーの選手となった。ブラジル出身の選手は、全てのメディカル・チェックを本日問題なくクリアした。カカはマドリーとの6年契約にサインした。」 とのこと。 ......続きを読む»

ミランか、マドリーか

ペレス会長の就任直後からにぎやかになってきたカカ周辺。 来シーズン、プレーするクラブはミランかマドリーかのどちらかになるだろう。 アンチェロッティが監督に就任したチェルシーが、マドリーのオファー(6500万ユーロ)を上回る移籍金を提示したとも伝えられたが、これはチェルシーが公式に否定。 ベルルスコーニは来週月曜日(8日)にカカの来シーズンの所属クラブについて公表すると話しているようで、......続きを読む»

新監督はペジェグリーニ

昨日スタートしたばかりのペレス体制だが、早速新監督が決まった。 ビジャレアルに400万ユーロの違約金を支払い、マヌエル・ペジェグリーニと契約。契約期間は2年間となっている。 まず、素早く監督と契約に至ったことを評価したい。 ゼネラル・ディレクターのバルダーノが推薦していたとされるペジェグリーニと契約できたのも良い。以前から幹部(当時は候補)が準備し、しっかり実行できているように感じられる。......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第38節 vオサスナ

オサスナのホーム、レイーノ・デ・ナバーロは、残留をサポートするためのファンでいっぱい。 雰囲気は最高。 ■マドリーの先発メンバー GK:カシージャス DF:サルガド、ガリー、メッツェルダー、トーレス MF:ラス、ファン・デル・ファールト;ロッベン、ラウール、マルセロ FW:イグアイン 58分:ガリー→テバル、78分:ロッベン→フンテラール コディナの先発はなし。思っていた......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:353
  • 累計のページビュー:5684452

(03月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  6. ’13~’14シーズンを振り返る
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss