レアルマドリードのある生活

会長選挙

ペレス会長再選

6月16日に行われる予定だった会長選挙だが、6月1日の締切までに、立候補者はペレス現会長以外なく、無投票でペレス現会長が再任されたことが公式に発表された。 認証式は6月4日にベルナベウのパルコで行われる。 対抗馬が現れるかもしれないとも伝えられていたが、結局のところペレス以外に手を挙げる者はいなかった。 ずいぶん以前からモウリーニョの退団は決まっており、彼の振る舞いや、選手の離反に見られる......続きを読む»

ペレスだけ?

6月14日に予定されている会長選挙。 立候補を表明していたのが、ペレス、マルティネス・ブラーボ、フアン・オニエバ、エドゥアルド・ガルシアの4人だったが、ブラーボ、オニエバは既にその意思を撤回しており、ガルシアも立候補できないことになりそうだ。 というのは、スペインのスポーツ法により求められている、株式会社化されていないクラブの会長選に出るための保証金(予算の15%、今回の場合5750万ユーロ......続きを読む»

ペレス、立候補を正式表明

フロレンティーノ・ペレスが表舞台へ帰ってきた。 マドリードのホテル・リッツで記者会見を開き、10分以上の長いスピーチで立候補を表明した。 マドリーの会長職を辞してから3年間は、沈黙を続けることがマドリーにとっての最大の貢献であると信じていた、だが、クラブの問題を解決するために立候補を決意したと説明。そのためのアイデアと人材を持っていると語った。 とはいうものの、プロジェクトに含まれる具......続きを読む»

疑問符だらけのプロジェクト

会長選挙への立候補意思を表明しているエドゥアルド・ガルシアが、監督と選手の獲得構想を明かしたようだ。 監督は現クロアチア代表監督のビリッチ、獲得する選手はドログバ(チェルシー)、ケイリソン(パルメイラス)、マルカーノ(ラシン)という構想のようで、ビリッチやドログバとは契約の意思確認がとれているという。 ビリッチについては「選手としても監督としてもカリスマ性があり、最大の長所はロッカールー......続きを読む»

選挙の日程決まる

次期会長を決める選挙は6月14日に決定される見込みとなった。 今回の決定はボルーダ会長と幹部の決定で、選挙委員会に通達されて公式決定となる、という流れらしい。 1か月くらい前から選挙活動が行われるだろうから、ゴールデンウィークが終わったあたりにはだいたい出馬する人たちが出そろうのではなかろうか。 今のところはマルティネス・ブラーボ、エドゥアルド・ガルシア(情報処理コンサルタント会社の役員ら......続きを読む»

カルデロン:「議論を紛糾させてみせる」

今再び話題の人となったカルデロンの、アスによる短いインタビュー。 ・あなたがマドリーの会長選に立候補する意向であるということは大変な驚きです。 あぁ、そうだね、決心して会長選挙を戦うための細かなことを終わらせたい。私は後戻りしないと決めたし、放置されている私の名誉をとても透明なものにしたい。 ・明らかにフロレンティーノ・ペレス氏のについて述べていらっしゃいますね。報復のために動くの......続きを読む»

カルデロン、立候補を計画

前会長、ラモン・カルデロンが次期会長選挙へ立候補する意志があるらしい。 批判を受けて辞任に追い込まれた前会長が再び立候補するのは異常な事態だが、29日の総会の時に表明すると伝えられている。 勝てないだろうとわかっているらしいが、それでも出馬する理由としてアスが伝えているのは3つ。 ・1つ目は公開の場で個人の名誉の回復を図ること。 ・2つ目はペレスを困難な状況へ追い込むこと。選挙期......続きを読む»

アンチェロッティ??

ペレスがミランの監督、アンチェロッティと会談したという記事が出た。 3年で1500万ユーロという具体的な数字を出しているところもある。会長職にあった頃もアンチェロッティを招聘しようとしていたという話もあるので、その話が本当ならば何やらあるのかもしれない。 気になるのは、マルカ、アスといったところがほぼ同じタイミングでこの記事を出したこと。 共通のソースがあるという可能性もあるが、ペレスに近......続きを読む»

マルティネス・ブラーボ語る

ソシオ団体プラタフォルマ・ブランカの会長で次期会長選挙への立候補を表明しているマルティネス・ブラーボがラジオ・マルカに出演した。 その内容をマルカがまとめたものから。 ■発言内容 インタビュー形式の記事ではないので、全文ではなく、主な内容を箇条書きで。 1.今後のチームについて 「キャリアの最後のステージにある選手ならば、その花火(派手な契約という意味)のために大金を無駄にして......続きを読む»

選挙は6月か

ボルーダ会長が7月に行うとしてきた会長選挙。だが、ソシオ団体の圧力を受けて前倒しし、6月7日に選挙を行うことにしたとマルカが伝えた。 総会で承認しないとしているソシオ団体は、さらに早い5月24日に行うことを要求しているようだ。 ボルーダの立候補はないと本人が宣言していて、会長が替わることが決まっている以上、チームに影響がない範囲でできるだけ早く選挙をしてしまった方がいいだろう。 とすればリ......続きを読む»

会長選挙 予想と希望

シーズン終了後に会長選挙が実施されることをボルーダ会長が発言して以降、選挙に向けての話題が毎日のように出てきている。 ボルーダ現会長は立候補しない意向のようだし、カルデロン前会長も出ないだろうから、この2年半とは違う会長になり、クラブの新しい方向性を示すことになるわけだ。 まだ正式に立候補を表明した人物はいないし、選挙戦が本格的に動き出すのはまだ少し先だけれど、予想をしつつ、最後に希望を書い......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5684896

(03月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  6. ’13~’14シーズンを振り返る
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss