レアルマドリードのある生活

CLグループステージ第3節 vトッテナム

このエントリーをはてなブックマークに追加

グループステージの山場。まずはベルナベウでの対戦となった。

■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:アクラフ、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース;イスコ FW:ベンゼマ、ロナウド

76分:ベンゼマ→アセンシオ、87分:イスコ→ルーカス・バスケス

右サイドバックはアクラフ。連続して先発の機会を得て、CLデビューとなった。

■トッテナムの先発メンバー GK:ロリス DF:オーリエ、アルデルワイレルト、サンチェス、ダイアー、フェルトンゲン MF:シソコ、ウィンクス;エリクセン FW:ケイン、ジョレンテ

80分:ジョレンテ→ローズ、89分:シソコ→ソン・フンミン

スパーズもデレ・アリを欠いている。何かと噂のケインがベルナベウに。

■中盤はまずまず、ベンゼマはこれから マドリーの先発は、現状の戦力ではこれがベストかという組み合わせ。 週末のヘタフェ戦では中盤がうまくいっていなかったが、カゼミロ、モドリッチ、クロースの構成はさすがにやり慣れていて安定感がある。 特に週末我慢して休ませたモドリッチが、古巣との対戦で違いを作った。下手な奪われ方はしないし、預ければ何枚か外してボールを捌いてくれるので周囲は安心して動くことが出来る。マドリーの中でもまだまだ格別な存在であることを再認識させられた。

モドリッチが低い位置での仕事を請け負ってくれるおかげで、イスコは得意な高い位置でプレーできるようになる。 彼まで低い位置に降りてきては起用のメリットが薄くなるから、攻撃的なプレーヤーを高い位置に留めておけるという意味でも、モドリッチの存在は大きかった。 以前よりクロースやモドリッチや高い位置に進出してくることが増えており、中盤の流動性は高まっているが、攻撃時の役割分担としてはヘタフェ戦より明確でスムーズだったといえる。

その一方で、守備時の動きは不安定。といっても、これも最近の傾向ではなく、以前は低い位置に留まっていたクロースやモドリッチが味方を追い越す動きを増やすようになってから顕著になっているもの。 基本的には4-4のブロックを作ることになるが、中盤の4が揃うのに時間がかかるか、攻撃が終わった際の位置で戻るので当初の並び通りにならないことも。相手はそこをついて速攻を狙うことになるが、最終ラインの個人能力の高さで解決できるので、大抵の場合は問題とならないで済んでいる。 ただ、この試合ではトッテナムは高さのある前線に当てて、勝てた場合に押し上げてくることを繰り返していたので、セルヒオ・ラモスやバランが2トップに応対せざるを得なくなり、結果中盤の遅れが数的不利を招くことになっていた。

ポチェッティーノが、ベルナベウでも試合を支配したいと語っていたが、支配がポゼッションを高めて攻撃を作ることを指すのであれば、それが彼らの理想だとしてもマドリーにとってはやりやすくなっていたはず。 中心となれるデレ・アリを欠いたこともあって、現実的な方策で臨んだ結果、マドリーとしては面倒になった。

さて、こと攻撃に限って言えば、中盤はさほど問題はなかった。それでも効果的なものとはならなかったのは、ベンゼマが良い形で受けらレルことが少なかったのが大きな原因のひとつだろう。 サイドに流れて起点をつくってはいたが、うまく追い出されていたとも言える。エリアの幅の内側でのポストプレーが少なかった。 ただ、彼は復帰2試合目。やり方として問題があるわけではなく、彼のコンディションによる部分が大きいので、今後状態が上がってくればこの点は改善が見込まれ、その意味でダメージは大きくない。 ヘタフェ戦同様、同点の場面でも彼を下げるあたりに、ジダンの先への配慮があるように思う。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
CL
タグ:
CLグループステージ第3節
vトッテナム

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

マンジュキッチ、値千金の逆転弾! CL2連勝!!【no title】

【CL】マリボルvsリヴァプール ~マリボルのミスによるゴールラッシュ~【リヴァプールFC観戦日記】

効率的なShakhtarに敗れる(CL: Shakhtar-thuis)【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:203
  • 累計のページビュー:5940326

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. ’13~’14シーズンを振り返る
  6. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss