レアルマドリードのある生活

ペレス会長、無投票で再選

このエントリーをはてなブックマークに追加

マドリーの会長選挙は、18日の立候補締め切りまでにペレス現会長以外の立候補者がなく、無投票で再選が決定。これにより、2021年までの任期となった。

文句なしの再選だ。 ここ4年で3回のCL優勝、今シーズンはリーガとの2冠達成に何と言っても史上初のCL連覇というはっきりした結果を出して、手腕を印象付けた。バスケットボール部門でもタイトルを継続して獲得しており、この点においてはけちのつけようがない。

ペレス会長に他の候補者が付け込む隙があるとすれば、カンテラの軽視、現場を無視した利益偏重(いわゆる銀河系政策)といったところで、過去投票が行われた会長選挙でもそうした点を批判する候補が手を挙げていた。

だが、現在のトップチームに登録されているカンテラーノは、モラタ、マリアーノ、ルーカス・バスケス、カゼミロ、ナチョ、カルバハル、カシージャ、ヤニェズと8名もいる。しかも、単に控えなだけでなく、カルバハル、カゼミロ、ナチョは間違いなく主力の一角を占めているし、他のプレーヤーもチャンスがあればステップアップできそうな能力は持っている。 これでCL優勝したのだから、この点について対抗することは難しい。

外部からの補強についても、かつてほどはバランスを無視したものではなくなっている。 スペイン人が少ないといったことが言われていた時期もあったが、カンテラーノを除いても、イスコ、アセンシオと能力があり、将来に期待ができるプレーヤー、もちろんカピタンのセルヒオ・ラモスもいて、確固たる地位を築いている。

近年の大きな移籍だったハメスが恐らくは移籍せざるを得ない状況や、ベイルが未だにフル稼働できていないこと、若手ではエーデゴーアが当初の期待よりぱっとしていないこと、ビニシウスへの投資といった点は、議論のポイントにはなりえただろうが、これらは個別の話。監督の起用についても、ジダンが安定した立場を得ており、今のところこの点を突くことは難しかっただろう。 質の高いカンテラーノも組み込みながら層の厚いチームを作りタイトルを獲得、経済的にも問題なく運営し規模を拡大してきたというおおまかな方向性について、異論は出るはずもなかった。

今後の4年も、この2年間のような素晴らしい時期を過ごせるよう期待したい。

最後に、Onda Ceroの番組での会長のコメントを拾っておく。

P:ロナウドとは契約があるので、彼はマドリーのプレーヤーです。彼とはまだ直接話していません、新聞から全てを聞いているのです。

P:人生の中では、時に予期せぬ事態が起こるものですが、そうしたことにも対処し、解決策を見つけていかなければなりません。

P:ロナウドの違約金は10億ユーロに設定されています。この件は全てが奇妙です。クリスティアーノは良い男です、私は彼と話し、何が起こっているのか把握したいと思います。

P:全ての人は納税の義務を果たさねばなりませんね。そして私はクリスティアーノがいつも適切な処理を行っていたと信じています。

P:私はクリスティアーノのことを、フットボーラーとしても人としても擁護していきます。彼は良い人物ですし、協力的なのです。彼は単に偉大なプレーヤーというだけでなく、社会活動の面でも非常に重要です。彼が納税の義務を果たしていたのは確かなことです。この混乱は明らかになるでしょうし、彼がクラブに課税額を負担してほしいと求めないことも確かです、そうした人物ではありません。クリスティアーノは、誰が納税するかという点について怒っているわけではないのです。

P:私がこのことを知ったのは、”A Bola”の表紙が送られてきたからです。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ニュース
タグ:
会長選挙
ペレス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

VAR制度における「明確な誤審」? FIFAのオフサイド判定テクノロジー実験【我がフェイエノールト】

ドンナルンマの移籍先候補【G&AC】

R・マドリードのペレス会長、移籍報道のC・ロナウドに言及「彼がクラブから出ていくとは思っていない」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:1125
  • 累計のページビュー:5899644

(09月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. ’13~’14シーズンを振り返る
  6. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss