レアルマドリードのある生活

リーガ・エスパニョーラ第37節 vセビージャ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルナベウでの今シーズン最終戦。

■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、バラン、セルヒオ・ラモス、ナチョ MF:クロース;コバチッチ、アセンシオ FW:ハメス・ロドリゲス、モラタ、ロナウド

61分:ハメス・ロドリゲス→カゼミロ、モラタ→ルーカス・バスケス、72分:コバチッチ→モドリッチ

このタイミング、この対戦相手でしっかりローテーション。なかなかできる選択ではない。

■セビージャの先発メンバー GK:セルヒオ・リコ DF:パレハ、カリッソ、ラングレ MF:クラネビッテル、エンゾンジ;メルカド、クローン・デリ、ビトーロ FW:コレア、ヨベティッチ

46分:パレハ→モントーヤ、89分:クローン・デリ→ベン・イェデル、コレア→ディエゴ・ゴンサレス

4位は確保できそうなセビージャ。コパではマドリーを下している。

■ローテーション、拮抗した内容 ローテーションを行ったジダンの判断はかなり勇気がいる。ミッドウィークに延期分のセルタ戦が控えており、日程が詰まっているのは確かだが、この終盤、1試合1試合が非常に重要なタイミングで、カゼミロ、モドリッチ、ベンゼマといった面々を使わないとは思わなかった。

この選択を可能にしているのは、ひとえに控えの面々の準備の良さ。モラタは継続して結果を出しているし、ハメスも良い状態にある。 特筆すべきは中盤だろう。アセンシオは完全に重要な戦力になっていて、この構成でイスコも使わなくて済むという層の厚さ。守備の不安はあるにせよ、コバチッチがバランスを取ってくれるので、メンバーの名前から想像するよりもずっとまともな形になっている。

この試合でも、コバチッチのバランス感覚は非常に優れていた。 クロース周辺の低い位置の守備が怪しければ下がって、低い位置での組み立てにも顔を出すし、前線へのボール運びもする。最近同じような仕事の幅の広さを見せてくれているイスコより守備面で頑張れる点と、ボール運びが直線的で速いので速攻につながりやすい点がタノプレーヤーとの差になっている。 脇役でありながら、攻守問わず様々な局面に登場してくれるので、欠かせない存在と言える。

アセンシオも、当初はサイドの位置の方がスピードが生きるかと思っていたが、最近はインテリオールの位置で起用されても存在感を出していて良い。 プレスにつぶされずに耐え得る身体能力がついており、彼もまたスピードを生かした持ち上がりができるため、守備側からすると面倒なプレーヤーになりつつある。 サイドのプレッシャーがない位置でスタートするだけではなくなったところが、彼を起用しやすくなったポイントと言えるだろう。

試合は、セビージャが細かくボールを繋ぐのに対し、マドリーが受け止めつつ攻撃の機会を探る展開に。 マドリーの中盤も良いが、セビージャの繋ぐ意識と技術の高さはさすが。無理につっかけてくることが少ないため、良い形でボールを奪うことが出来ず、拮抗した内容となった。

アトレティコ戦でもそうだったように、こうした試合展開ではセットプレーが変化のきっかけになることがしばしばあるもの。 10分、エリアすぐ外でアセンシオが取ったフリーキック。セビージャが壁を作ろうとし始めたくらいのタイミングで、後方から上がってきていたナチョがそのままの流れでボールをシュートしてプレーをリスタート。セルヒオ・リコも準備しておらず、グラウンダーのシュートが難なく決まって先制に成功した。 セビージャは完全に油断していた。ボールがリスタート可能なポイントに静止していたのに、それを誰も気に留めていなかった。プレーが止まってからポイントをずらす意図でちょっとボールを蹴ろうが、ボールを手に持ってリスタートまでの時間を確保しようが、リーガならさほど厳密にカードが出ることはなく、そうしたプレー(プレーという言葉が適切かどうかはさておき)は頻繁に見られるもの。 この場面では、そうしたプレーはなく、ファールの後、ボールを置き去りにしたまま遠ざかってしまった。それを遠くから上がってくる間に見逃さなかったナチョの観察眼が抜け目ない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リーガ
タグ:
リーガ・エスパニョーラ第37節
vセビージャ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

デミチェリスが現役に別れ、マラガでの引退に「最後の夢を叶えることができた」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

乾所属エイバルを徹底的に語る【フトボル男】

【 乾貴士 】 来季に向けて更に個の力を伸ばしたい。 【 エイバル vs スポルティング・ヒホン 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:330
  • 累計のページビュー:5903389

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. ’13~’14シーズンを振り返る
  6. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss