レアルマドリードのある生活

リーガ・エスパニョーラ第33節 vバルセロナ

このエントリーをはてなブックマークに追加

過密日程にも拘らず、このところ更新が遅れがちなので、論点を絞りつつ。

■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、ナチョ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド

39分:ベイル→アセンシオ、70分:カゼミロ→コバチッチ、82分:ベンゼマ→ハメス

ベイルが復帰直後にまさかの先発となった。

■バルセロナの先発メンバー GK:シュテーゲン DF:セルジ・ロベルト、ピケ、ウムティティ、アルバ MF:ブスケツ;イニエスタ、ラキティッチ FW:メッシ、スアレス、アルカセル

70分:アルカセル→アンドレ・ゴメス

ネイマールとマスチェラーノを欠く陣容。アルカセルはようやく少しずつ馴染めてきたかなというところ。

■いびつな守り方 マドリーは、ベイルが中盤に参加して4-4のブロックを作るおなじみの守り方。それに加えカゼミロがメッシの対応をほとんど任されていた。

ここで、バルセロナとの対戦の傾向を思い起こしたい。

モウリーニョ期はバルセロナの力が勝っており、また中盤が優れていたのでボールを奪う形がなかなか作れないこともあって、守備からのカウンターに極端に特化した形を採っていた。その中で、バイタルで非常に危険なメッシへの対応としてペペの中盤起用といったような特殊な策が何度も試されていた。 そこから時を経て、両者の関係は変化してきた。バルセロナの中盤の力は相対的に落ち、また前線を生かすやり方にシフトしたこともあって、以前のような特殊な方策は必要なくなり、基本に忠実に守ることで、マドリーのようなレベルのクラブであれば対抗できるようになってきたのだった。また、その過程でメッシが組み立て参加のため、以前ほどは高い位置にいなくなってきているという状況もでてきていた。

この試合でのジダンのやり方は、4-4で守るという点は最近の傾向を踏まえたものと言える。だが、カゼミロにメッシ番を任せる方法はペペの中盤起用と近く、随分前の方法を使ってきた印象であった。

もちろん、以前の策であっても、それで機能するなら問題ない。ただ、そもそも近年はマドリーがしっかりブロックを作れている時は、メッシは組み立てを助けるために中盤の低い位置まで降りるので、バイタルからは遠ざけることができていたという実績があって、その成功体験からは遠ざかったものであったのは確か。

全体としての守備意識はこれまでほどではなく、中盤の守備が徹底されているとは言いがたかったし、それに加えてカゼミロがある程度メッシについていくとなっては、バランスが取りづらくなっていた。 そうなると、メッシはスペースのあるところに入っていけるし、もちろんボールを持つことができるので、以前のように危険な位置でプレーすることを認めることになってしまう。

彼を追い回して対処するのはどうやっても厳しい。 ブロックを作って万全な形で待ち構えているところへ来られるのならやりようはあるし、低い位置へ降りていってくれるならそれでも守る側の勝ちは近くなる。 が、スペースを与えておいて、対人で処理するのは設計として無理があったといわざるを得ない。 カゼミロは退場になっていてもおかしくなかったし、セルヒオ・ラモスの退場も妥当なもの。メッシへの対処を考えた結果、チームとしてはまとまりに欠ける守り方になってしまった代償は大きかった。

■ベイルの交代に思う ベイルの先発起用は、ジダンにとってはこの試合における大きなチャレンジの1つ。 もちろん医療部門からのOKは出ていたのだろうが、繰り返し起こっている筋肉系の負傷で離脱していながら、準備期間もなく先発となったのは意外だった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リーガ
タグ:
リーガ・エスパニョーラ第33節
vバルセロナ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ジョーンス 「今の自分の状況を見れば、これこそが最大の偉業」【我がフェイエノールト】

故障からの復帰戦で負傷したベイル、3~4週間の離脱で今季残り試合の殆どに欠場へ【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

Things take time~スパーズの近未来~【Footballに夢中】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5802142

(06月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. ’13~’14シーズンを振り返る
  6. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss