レアルマドリードのある生活

リーガ第15節 アスレティック・ビルバオvレアルマドリード戦へ向けて

このエントリーをはてなブックマークに追加

パルチザン・ベオグラードとの、サンチャゴ・ベルナベウ杯(親善試合)を控え組主体で臨み、2-0で勝利したマドリー。(この試合は観戦できなかった)
今週末のアスレティック戦に向けて練習を再開したが、エインセ以外の選手がほぼ復帰した。
これで、シュスターが正常時にどういうメンバーを選び、どういう戦術を使いたいのか、が少し見えてくるだろう。

バスク地方でのアウェイに続いて、ホームながらも決勝トーナメント行き(強豪とトーナメント初戦で当たるのを避けるため一位での勝ち抜けもしたいので勝ち点3が欲しい)を賭けたラツィオ戦と、
タフな試合が続く一週間になるが、それぞれの試合にどう臨むのか。

前節4-3-3の採用でバランスの改善を見たが、シュスターがこれまで4-4-2を使い続けてきたのだから、アウェイで慣れない布陣を選択することは博打かもしれない。
が、開幕当初のローテーション方式を、調子が落ちてくればあっさり捨ててある程度固定されたメンバーでスタートすることを選択した過去からみると、
これを機に4-3-3を優先させることを選択しても不思議ではないだろう。
招集リストに誰の名前が載るか、アスレティック戦での起用で、この一週間と今後数週間のプランがある程度明らかになると言っても言い過ぎではないと思う。
週末が楽しみになってきた。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リーガ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:240
  • 累計のページビュー:5940760

(11月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. ’13~’14シーズンを振り返る
  6. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss