レアルマドリードのある生活

リーガ・エスパニョーラ第31節 vアトレティコ

このエントリーをはてなブックマークに追加

いまや珍しくなくなった昼間の試合だが、デルビーとなると、まだちょっと違和感が残る。

■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド

67分:ペペ→クロース、76分:クロース→イスコ、81分:ベイル→ルーカス・バスケス

お馴染みの11人。

■アトレティコの先発メンバー GK:オブラク DF:フアンフラン、サビッチ、ゴディン、フィリペ・ルイス MF:コケ、ガビ;サウール、カラスコ FW:トーレス、グリースマン

62分:サウール→コレア、78分:トーレス→トーマス、88分:カラスコ→ヒメネス

熾烈な3位争いのアトレティコ。序盤を考えればよくここまで盛り返したという印象。

■両者の変質 序盤からマドリーがボールを持つ展開なのは、これまでのアトレティコ戦同様。ただ、何をやっても点を取れなさそうというような印象は以前ほどはなくなってきている。これについては、マドリーが改善したというよりは、アトレティコが落ちてきたと捉える方が正しいように思われる。 ブロックの形成は相変わらずの早さだったが、不用意なボールロストも見受けられ、慌しい守備となることが何度か。こうしたことが前半のうちから起こることは、シメオネ体制初期の対戦では考えられなかった。 また、何より局面での激しさがなく、中盤でボールを運ぶのに苦労するといったことが減った。規律が取れたブロックの守備と局面での激しさの両立はなくなってしまったようだった。 それが、「サイクルの終焉」というようなものなのか、単純に疲労によるものなのかはわからない。だが、苦手意識はあるにせよ、マドリーから見れば随分とやりやすくなったということは間違いない。

対するマドリーは、どこで攻撃のスピードを上げるかという点において、以前よりはっきりしなくなってきている。 少し前までは、左で作ってクロースのサイドチェンジで右サイドのスペースを使うのが定石だった。左サイドの狭いところも苦にしないマルセロ、最後をしとめられるロナウドがいることで左に守備が寄ってしまうので、わかっていてもスペースを使われる、守備にとっては厳しい形。 カゼミロがピボーテの位置に入り、クロースがインテリオールとして前後に動くようになったことで、このシンプルだが効果的な形を使う頻度が下がった。 クロース個人としては、元々トップ下ということもあって、こういう動きの方がやりやすい面もあるのだろう。しかし、その分ボールを保持しての遅い攻めの中で、スピードアップを図る引き金のありかを見失ってしまっている状態にある。

これはカウンターについても同様。 さすがに大きな試合ではマドリーも守備ブロックの形成をそこそこサボらない(あくまでも”そこそこ”ではあるが)ので、相手の攻撃を受け止めることはできる。 そこから、カウンターにどう繋げていくかが以前よりもぼやけてしまっていて、脅威となり得る速攻を見せられずにいた。 マドリーは攻撃の威力を見せることで守備の負担を減じないと、ただ不安定な守備だけが残るということになってしまう。変な奪われ方はしたくないと慎重にさせることが出来ないと、守備は辛くなってしまう。

さらにこの試合に限っては、普段のような単純なクロスをあまり使わなかった。 アトレティコならほとんどの場合容易に跳ね返されるだろうし、そこからのカウンターに注意したのかもしれない。また、こういう重要な試合で面白みのない攻撃に終始することへの抵抗もあったのかもしれない。 原因は推測するしかないが、ともかく、良くも悪くもシンプルに強みを生かす形を封印したことで、さらに攻撃の手数を要することになった。 ベンゼマは比較的良くボールを触っており、組み立てはまずまずだったが、アタッキングサードでシュートに至る一番の形が使われなかったことで、結局はボールがアトレティコ守備陣の表面をうろうろすることになってしまった。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リーガ
タグ:
リーガ・エスパニョーラ第31節
vアトレティコ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ペペが肋骨の骨折により離脱 ヴァランも負傷中のCBはS・ラモスとナチョのみに【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

【 香川真司 】【 酒井高徳 】 1ゴール1アシストの香川。現在は絶好調。 【 ドルトムント vs ハンブルガー 】【FCKSA66】

俺から見たマラガ対バルセロナ【バルセロニスタ】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:110
  • 累計のページビュー:5943445

(11月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. ’13~’14シーズンを振り返る
  6. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss