レアルマドリードのある生活

センターバック、誰を残すべきか

このエントリーをはてなブックマークに追加

家を空けていたこともあってしばらく更新が滞ってしまいました。 先週末はインターナショナルマッチデーで試合もなかったので、リハビリも兼ねて試合以外の話題、標題の通りセンターバックの状況を少しまとめておきます。

さて、トップチームのセンターバックは、セルヒオ・ラモス、バラン、ペペ、ナチョの4人。このうち、セルヒオ・ラモスは序列第一位として疑いないので触れないこととし、今回は彼以外の3名の状況と、今後の見通しについて整理していく。

■バラン シーズン当初はバランがラモスの相棒だった。 マドリー加入から5年が経過し経験を積んできたところで、ペペの加齢もあるので、そろそろ世代交代したいという考えもあっての起用だったのだろう。 ファールせずにボールを奪える技術は高く、ボールの扱いも平均以上。年齢の割に落ち着いたプレーができるのが強みで、ほとんどの場合彼が問題となることはないので、良い試みかと思われた。

ただ、問題もいくつか。

まず怪我がちで、シーズンを通した計算が立ちづらいのが、チームとしては辛い。 また、時々判断の悪さが目立つ。ディフェンスというより、ボールを持った時にセーフティーにするか繋ぐかの判断が甘い傾向があり、低い位置で致命的なミスを犯してしまうことが散見され、その点はマドリーに加入してからの早い時期から今まであまり進歩が見られない。 大事な試合でそういうことが起きる印象が強く、一発勝負の試合では彼に任せるのはちょっと躊躇してしまう。

全体としては落ち着いたプレーを見せてくれるのに、ここぞというところで勝敗に関わるようなことをしてしまうのは、状況把握の能力が伸びていないからか、あるいは過信だろうか。 いずれにせよ、全体としてのレベルの高さは間違いないものの、完全に任せるには怪我という点でもプレー面でも怖さを除ききれないという状況が続いている。

■ペペ 当初は控えだったが、バランの離脱に伴って出番を得ると安定したプレーを披露。

既に33歳であり、身体的な能力の衰えが心配されたが、全く問題なくプレーできている。ディフェンスの安定性はもとより、判断ミスはほとんどなく、その点においてはバランとの差が大きいといわざるを得ない。

問題はあと何年このパフォーマンスを維持できるかという点。 現状のプレーなら彼を先発させたいが、いつまでも頼っているわけにもいかない。そのあたりが契約延長が進まない主な原因の1つであり、プレーが良いがゆえに、悩ましい状況となっている。

■ナチョ センターバックとしては4番目の立場だったはずが、コエントランはコンディションが整わず全く戦力として計算できず、ダニーロも不安定といった両サイドバックの控えの状況に合わせ、サイドバックで出場機会を得て、良い意味で目立たない仕事で穴を埋めた。 そうこうしているうちに、センターバックとしても一時バランもペペも不在で出番を得て、ここでも問題ないレベルのプレーをした。

センターバック、両サイドバックと、どのポジションでもプレーできるだけでも大きなメリット。それに加えて、彼は少なくとも守備に関してはほとんど質を落とさない。ミスが少なく、淡々と仕事をこなしてくれる印象。 ボールを持って組み立てに寄与することは少ないが、その分大きな失敗もしない。落ち着いたプレーができる若手のセンターバックと言えば、マドリーではバランだったのだが、今シーズンの活躍でそれはナチョを指す言葉になったと言っても差し支えないだろう。

■誰を残す? これまで見てきたように、シーズンの最初はバラン、ペペ、ナチョという序列だったが、バランが思ったようには地位を築けず、ペペの再評価やナチョの台頭によって、ポジション争いは混戦模様となっている。 それを踏まえて、今後誰を残していくか、ということを少し考えてみたい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
個人的考察
タグ:
センターバック
バラン
ペペ
ナチョ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ピケのマドリード陰謀説、渦中の弁護士はロナウドのファンだった【ジョルディのバルセロナ通信】

マンチェスタ.シティ vs リバプール、ペップ監督、タイ戦など【くうねるサッカー アラウンド】

アルダが内転筋の負傷で3週間の離脱 セビージャやユヴェントスとの大一番に欠場へ【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:112
  • 累計のページビュー:5943691

(11月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. ’13~’14シーズンを振り返る
  6. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss